longsixbridge_title

関わらせていただいたアーティストさん、DJさんです。(敬省略)


- 2015 -


- 2014 -


- 2013 -


- 2012 -

12.31 東田トモヒロ
12.15 コトリンゴ
11.26 畠山美由紀 & 小池龍平
09.22 ハンバート・ハンバート
09.09 MOVITS !
08.26 ジルデコ
08.18 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.17 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.03 沖仁 07.24 paris match
07.23 paris match
07.07 JESSE HARRIS(ジェシーハリス)
07.01 近藤房之助
06.29 近藤房之助
06.27 近藤房之助
06.25 青葉市子
06.02 小池龍平 × JUNN
06.01 オーサカ=モノレール
05.28 奇妙礼太郎
05.18 赤い靴
04.27 DE DE MOUSE
02.24 Chocolat & Akito
02.11 松岡 'matzz' 高廣 (quasimode / montyacc)
01.08 indigo jam unit


- 2011 -

12.09 Ann Sally
11.25 ビューティフルハミングバード & 高鈴
11.03 木村 充揮
10.13 bird
09.24 Maia Hirasawa
09.23 indigo jam unit feat.Alicia Saldenha
08.18 羊毛とおはな
07.02 野宮真貴
06.12 青木カレン
05.14 大橋トリオ
05.09 Percussion Session -IMPACT-
04.20 コトリンゴ
04.01 paris match
03.10 quasimode
02.18 akiko
02.12 ふちがみとふなと
01.08 INDIGO JAM UNIT


- 2010 -

12.26 畠山美由紀
12.07 Wyolica
11.26 土岐麻子
11.05 羊毛とおはな
09.28 COMBOPIANO//trial error / Doit Science
09.17 Giana Viscardi &Michi Ruzitschka
09.06 GABBY&LOPEZ
09.03 J.A.M/社長/YUKI(mosaic/FIGARO) Kosuke Ueda(CUBIC'S)
08.12 Port of Notes
07.19 Nabowa feat.ACO
06.17 小島麻由美
05.29 Curly Giraffe
05.08 " ohashi kotorio "
04.16 DEXPISTOLS/y@m@ / KAMiiiiO (Riot Division) /NA-GA (MAD SKIPPERS ELECTRIC BANG)
04.?? 『ASA-CHANGのタブラボンゴナイト』九州ツアー
03.31 クオシモード
02.26 中塚武/CUBIC'S/Y@M@
01.11 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA


- 2009 -

12.09 コトリンゴ
12.04 Immigrant's Bossa Band/Looping JAM/TAKAMOTO(CUBIC'S)/USHI (TRAFFIC JAM)
11.24 半野喜弘 a.k.a RADIQ / RDIQ septet / ITSUKO(Clear/rupa) / KUROIWA(INDIGO/Milestone/OUTPUT)/NOIJIMA & SARA (NAVARO)
11.20 BAGDAD CAFE THE trench town /TRIBECKER T$UNE(The RhinoceroSmiles) /ROY-KEN(DANCING MOODE)
11.13 thirdiq/TERRA/y@m@
11.05 ポートオブノーツ
10.29 Spinna-B-ILL
10.26 青木カレンwith Shima & Shikou DUO
10.08/09 近藤等則
09.23 Manami Morita 
07.25 大橋トリオ
07.08 羊毛とおはな
06.17 COMBOPIANO (渡邊琢磨/内橋和久/千住宗臣)/trial error / Doit Science/DJ NOIJIMA
05.14 ハンバートハンバート
04.10 ジェシーハリス
03.06 1001(senichi)
03.21 Shima&ShikouDUO / Native / UEDA(CUBIC'S)/ NAKAO
03.02 高鈴
02.19 小島大介'&小池龍平 / Araking
02.06 BE THE VOICE / SONIC TIME MACHINE
01.17 F.I.B JOURNAL
01.12 INDIGO JAM UNIT /flexlife / kuroiwa(INDIGO kumamoto)/UEDA(CUBIC'S)


- 2008 -

12.15 オーサカ=モノレール
12.10 コトリンゴ
12.01 eli
11.23 mama!milk
11.07 羊毛とおはな
10.25 sighboat(サイボート)
10.12 中塚武/Y@M@/Takamoto Kenji/ Ryuzoji Yasufumi/ Ueda Kousuke
09.12 日野良一
08.20 ビューティフルハミングバード/シガキマサキ
07.27 Immigrant's Bossa Band/CUBIC'S/KUROIWA
07.11 Free TEMPO/SAWA /ushi/UEDA/Y@M@/TERRA
06.28 Little Tempo /DUB FOREST SMORKER /JAVA /JOEGO/ TAKUROW/ TAKU-LOW/chi---
05.30 JAZZTRONIK/TERRA /Y@MA/NOMATA
05.21 Hands of Creation
04.21 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA/ MKT
03.30 Edgar "Jones" Jones & The Joneses/masaru/kishida
03.10 Shima&ShikouDUO feat.林夕紀子
02.21 羊毛とおはな/KGO
02.08 COMBO PIANO/full-vibe creation /ナウエリート
01.25 COLDFEET/UEDA/TERRA/Y@M@


- 2007 -

12.20 quasimode /CUBIC'S
12.01 JAZZTRONIK/ 社長
(SOIL&"PIMP"SESSIONS)/Y@M@/TERRA/NOMATA
11.27 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.18 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.10 畠山美由紀 with Hands of Creation /青柳拓次
11.05 シガキマサキ/CHI---
10.23 青木カレン with 武骨サプリメント
09.24 林夕紀子&シコウ
08.08 Jehro(ジェロ)
08.04 Free TEMPO/ushi/UEDA/Y@M@/OGATA/TERRA
07.06 Saigenji/UEDA/araking/ARGO
06.12 Chocolat & Akito/TAJIRI/CHI---
04.29 Scoobie DO/Maximum Wankers/ザ・ローションズ/MUNEMAN/JOEGO
03.09 渡辺俊美(inter play)/JOEGO/TAKUーLOW/CHI---
02.15 Shima&ShikouDUO
02.02 PAN CAKE


- 2006 -

11.24 BAGDAD CAFE THE trench town /jaNn /サブコンタクト /GEORGE /DUKE JUNIOR SHANTI
11.15 achordion(アコーディオン)/masayan/TAKAMOTO
08.06 BLAZE(US)
07.08 渡辺俊美(inter play)/CHI---
06.09 LITTLE TEMPO
04.14 土岐麻子 / choro azul
04.01 THE NEW MASTERSOUNDS(UK) /OSAKA MONAURAIL /SCOOBIE DO /Shu-bd
02.10 土岐麻子 /CAYO/UEDA
01.26 CINEMA dub MONKS

subscript

ARCHIVE 2012


indigo jam unit

indigo jam unit

indigo jam unit
2005年結成。笹井克彦(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr & Per)、 清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。
樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテンと、 4人それぞれのルーツが絡み合う独自のサウンドが特長。
2006年1stアルバム"DEMONSTRATION"をリリース以来、 毎年12月にアルバムを発表。
レコーディングはすべて一発録音で、 修正やダビングを一切行わず、リアルなサウンドを追求。
現在、Commonのリミックスアルバム等を含め10タイトル、 合計10万枚以上のセールスを記録している。

(公式サイトはこちら)

indigo jam unit

REBEL
release : 2011.12. 12(Wed)(予定)
通常盤:2,625yen (cat# bss042)
※SHM-CDを使用

indigo jam unit、結成8年目、8枚目のオリジナルアルバムが完成。
本作も、一発録音にこだわり、修正やダビング、クリックも使わず、 すべてオリジナル曲で、ゲストミュージシャンもなしで製作。
前作INDEPENDENTと同様、ルーツの異なる4人がアイデアをもちより、 1ヶ月以上かけ、100を超えるセッションから生まれた、 ライブ感あふれるアルバムです。
強い意志をもち、それを表現する・・・「REBEL」と名付けました。


indigo jam unit
"REBEL" release tour 2013

2013.1.12(Sat) at レストランバーCIB [熊本市中央区花畑町11-14 KOHENビル2F][MAP]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■前売りチケット取り扱い:
レストランバーCIB
蔦屋熊本三年坂店チケットカウンター
■問合 : [レストランバーCIB] 096-355-1001


東田トモヒロ

東田トモヒロ

東田トモヒロ
1972年熊本県生まれ、熊本市在住。
2003年のデビュー以来、メッセージ性の高い表情豊かな楽曲を発信し続け、国内はもとより海外からも高く評価されるシンガーソングライター。
またその持ち味でもあるエネルギーに満ちあふれたライブで、これまでに数多くの音楽フェスティバルに出演。
2012年には通算10作目のアルバム「月が昇る頃キミは」をリリース。

自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、人生を「旅」ととらえ歩みを続けている。
また福島県南相馬市の子どもたちに季節の野菜や果物を送るプロジェクト「change the world」の代表。

(公式サイトはこちら)





muchcolor LIVE vol.58
東田トモヒロ 大晦日 カウントダウンパーティー

2012.12.31(Mon) at Sazae [熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F][MAP]

■開場 21:00 開演 23:00
■前売 4,000円 当日 4,500円 (1ドリンク、Food付)
■前売りチケット取り扱い:蔦屋熊本三年坂チケットカウンター、Day Cafe、Sazae 他
■問合 :
[Sazae] 096-223-5701


コトリンゴ

コトリンゴ

コトリンゴ (kotringo)
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
1999 年に神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を先攻。学位を取得後には、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。
2006 年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライター。

1年4月よりベースに村田シゲ(□□□ほか)、ドラムに神谷洵平(赤い靴)を迎えソロと並行してスリーピース・バンドでも活動。
2012年3月にミニ・アルバム「La mémoire de mon bandwagon」を発表。
また、10月公開の映画「新しい靴を買わなくちゃ」のサントラを坂本龍一と共同制作、10月17日に坂本龍一 + コトリンゴ「新しい靴を買わなくちゃ – オリジナル・サウンドトラック」をリリース。
2013年1月には待望のフルアルバムをリリース予定。

(公式サイトはこちら)


JUN OKAMOTO ✖蒲池眼鏡舗 ✖コトリンゴ LIVE
三つの夜の楽しみ方

【Contents】
■コトリンゴ ライブ
■岡本順、蒲池正浩、コトリンゴによるトークショー
■Exhibition of new Eyewears by 蒲池眼鏡舗
■ JUN OKAMOTO 2013 Spring & Summer Debut Show !

2012.12.15(Sat) at ギャラリー木村 [熊本市中央区水道町3-5 上通KビルBF][MAP]

■開場 19:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (1ドリンク付き)
※眼鏡着用の方は受付で500円キャッシュバック
■前売りチケット取り扱い:
wallflower、蒲池眼鏡舗
TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター
■問合 :
[wallflower ] 096-223-5642
[ 蒲池眼鏡舗 ] 096-319-1775


畠山美由紀 & 小池龍平

畠山美由紀 & 小池龍平

畠山美由紀 (Vocal)
2011年12月に発売された、オリジナルアルバム『わが美しき故郷よ』も話題となった、シンガー・ソング・ライター。
カフェ・ミュ-ジックの先駆者、Port of Notesのヴォーカリストとしても活動中。
2012年10月からFM横浜「Travelin' Light」(毎週土曜日11:00~13:00生放送)のDJを担当。
小池龍平 (Guitar&Vocal)
Bophana, Hands of Creationなどの活動を経て、ソロ活動を開始。
また畠山美由紀や、アン・サリー、bonobos、 土生"TICO" 剛(LITTLE TEMPO)などのサポートギタリストとしても幅広く活動中。


畠山美由紀 & 小池龍平

畠山美由紀 & 小池龍平
Album「Coffee & Music ~Drip for Smile~」

2012年10月1日(コーヒーの日)発売 
RBCP-2657 / ¥2,500(税込)
発売 / 販売:Rambling RECORDS

■カフェ・ブームを先導する鎌倉の人気カフェ、"カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ"のカリスマ・マスター、 堀内隆志氏が【Coffee】に関連した曲ばかりを選曲したカフェ・コンピレーション「Coffee & Music」第2作に、畠山美由紀 & 小池龍平 が参加!
さら本作のために書き下ろした新曲を収録。



muchcolor LIVE vol.57
畠山美由紀 & 小池龍平 "Coffee&Music" LIVE 熊本公演

2012.11.26(Mon) at Sazae [熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F][MAP]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 4,500円 当日 5,000円 (入場時に別途ドリンク代をいただきます)
※未就学児童入場不可
■前売りチケット取り扱い:
チケットぴあ [Pコード:184-408 / 0570-02-9999]
ローソンチケット [Lコード:82253 / TEL 0570-084-008]
■問合 : [SAZAE] 096-223-5701


ハンバートハンバート

ハンバートハンバート

ハンバートハンバート
1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ。2001年CDデビュー。
テレビ・映画・CMなどへの 楽曲提供多数。最近ではCMソン グ「アセロラ体操のうた」が話題に。
2012年6月、スカ集団COOL WISE MANとの共作ミニアルバム『ハンバート・ワイズマン!』(ユニバーサルJ)を リリース。

佐藤 良成(さとう・りょうせい)
1978年 神奈川県出身
ボーカル/ギター/フィドル(バイオリン)他
■佐野 遊穂(さの・ゆうほ)
1976年 東京都出身
ボーカル/ハーモニカ 他

2007年 映画『包帯クラブ』劇中音楽
2008年 小田急電鉄CMソング「待ち合わせ」/日本テレビ系列『2クール』エンディングテーマ「罪の味」
2009年 映画『プール』主題歌「タイヨウ」
2010年 ニチレイアセロラシリーズCMソング「アセロラ体操のうた」
2011年 NHK教育テレビ『シャキーン!』楽曲提供「ホンマツテントウ虫」

(公式サイトはこちら)


ハンバートハンバート
" サニーサニー ハンバート 秋編 " 熊本公演


2012.9.22(SAT) at Kumamoto Django [熊本市新市街1-36 サンライトビルB1][MAP]
■開場 19:00 / 開演 19:30
■前売 3,800円 当日 4,300円 (整理番号付)
(入場時に別途ドリンク代をいただきます)
※未就学児童入場不可
■前売りチケット取り扱い:
チケットぴあ [Pコード 176-941 / 0570-02-9999]
ローソンチケット [Lコード 89083 / 0570-084-008]
■問合 : [COMMON GROUND] 092-531-1199

MOVITS!

MOVITS!

MOVITS!
スウェーデンはルレア地方出身のヒップホップ&スウィング・バンド。
もともとはリード・シンガー&作詞を務めるヨアンと、DJ&作曲、プロデューサー役をこなすアンダースによる、兄弟ユニットとして結成された。結成当初はPlaneten Jordenと名乗り、アコースティック調のヒップホップやレゲエ・ミュージックを中心とした楽曲を発表していたという。その後、サックス・プレイヤーのヨアキムが加入し、現在のトリオ編成となる。やがて3人はバンド名をスウェーデンの伝説的ミュージシャンの名にちなみ、「Movits!」に変更。
2005年にはヨーロッパを中心にライヴ活動を開始。その後、JAZZ的な要素を含むドラムやホーンに魅せられ、彼らのサウンドが徐々に変化していく。自らのサウンドを「Äppelknyckarjazz」(※Applestealingjazz:1930~40年代のスウェーデンのストリート・キッズ達が好んで着ていたズボンの名称にちなんだもの)と名づけ、その知名度は段々とワールドワイドなものに。2008年に満を持して発表された1stアルバム『Äppelknyckarjazz 』は瞬く間に大ヒット。ヨーロッパを飛び越え、翌年にはデジタル形式でアメリカでもリリースされた。楽曲のレコーディング時には10名以上のミュージシャンをスタジオに呼び、レコーディングにはおよそ3年以上をも費やしたという。
「もともアコースティックな音楽をやってたから、あんまりサンプリングという手法は使わずに自分達で演奏した音を使いたいんだ」とはプロデューサーを務めるアンドレスの弁。
スウィング・ジャズの帝王、ベニー・グッドマンの影響を色濃く受け、同時にヒップホップ・グループ、アウトキャストのメンバー、アンドレ3000のスタイルにも大きな影響を受けたというサウンドはまさに唯一無二。
また、母国語であるスウェーデン語でラップすることをバンドのアイデン ティティとしており、歌詞のトピックは社会問題を題材にしていることが多い。彼らのヒット・シングル" Fel Del Av Garden"は、軽快なリズムと洒落っ気たっぷりのPVとは裏腹に、巨大な資本社会の構造に疑問を呈しているという内容だ。
2011年4月には2ndアルバム『Out Of My Head』をワールドワイド・リリース。今年に入ってからは2ヶ月以上にも及ぶアメリカ&カナダツアーも慣行し、大盛況のうちに幕を閉じた。
そして2012年2月には待望の来日公演を実現。深夜の新宿OTOにてヨアンのラップ、アンダーシュのDJ/ギタープレイ、そしてヨアキムのサックスが鳴り響き、満員御礼の会場中をこれでもかという程に盛り上げた一夜となった。
2012年9月には、DJセロリやKEN THE 390ら日本のアーティストとコラボレーションした日本限定企画MIX CDの発売も控えている。
現在、2013年のリリースを目指して新作アルバムを準備中。
今、もっともイカしたスウィング野郎たちに乗り遅れるな!

(公式サイトはこちら)


MOVITS ! in Kumamoto By M×C×W×T×M×2 !!!


2012.9.9(SUN) at 熊本NAVARO [熊本市中央街5-17熊本中央ビル地下][MAP]
■開場 20:00
-MOVITS! performance time will be from 22:00~-
■support DJ  Gosay Oda / kappy
■support BAND/LooPing JAM
■前売 3,000円 当日 3,500円 (入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター、machi(feal)、color、
wallflower by jun okamoto、tetorigarden、meranco ricca
■問合 : [NAVARO] 096-352-1200


ジルデコ

ジルデコ

JiLL-Decoy association
(ジルデコイ・アソシエーション、通称:ジルデコ)

02年結成。chihiRo(Vo) kubota(G) towada(Drs)の3人が生み出すJAZZ/FUNK/R&Bをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲と、高い演奏力によりジャム・セッションのように毎回進化していくライブ・パフォーマンスが中毒者を増やしていく。

07年4月、待望の1stアルバム『ジルデコ』を発表し、高い評価を得た。08年7月に2ndアルバム『ジルデコ2』を発表。その翌年からは、ジャズクラブで催すプレミア・ライブ「ジルデコ・ラウンジ」と、ライブハウスで繰り広げるイベント・ライブ「ジルデコ・フェスタ」という2つ方向性のレギュラー・ライブをスタートし、より一層ライブ・アーティストとして可能性を広げていく。

10年2月、クラブジャズ・シーンを代表するミュージシャンが多数参加し話題となった3rdアルバム『ジルデコⅢ』を発表し、渋谷HMVの邦楽インディーズ・チャートで3週に渡り1位を獲得。アルバム・リリースの間に配信したiTunesやamazon限定ミニアルバムはいずれもJAZZチャートで1位を獲得。そして、何と前作アルバムから8ヶ月という短い期間で4thアルバム『ジルデコ4 ~ugly beauty~』を発表。2年連続で行った渋谷クアトロでのワンマンLIVEも満員御礼で大成功に収めた。

そして今年2012年は、ジルデコ結成10周年というアニバーサリー・イヤー。それに相応しく、記念アルバムを3作リリースし、さらにはビルボードライブ東京でのスペシャル・ライブや国内最大ジャズフェス「東京ジャズ」への出演など、今その勢いは留まることを知らない。

(公式サイトはこちら)


ジルデコ・アコースティックライブ in 熊本


2012.8.26(SUN) at Restaurant Bar CIB [熊本市中央区花畑町11-14 KOHENビル2F][MAP]
■開場 19:30 / 開演 20:00
■前売 2,000円
(入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■前売りチケット取り扱い:
For Groove 郵便振替
ローソンチケット [Lコード 88948 / TEL 0570-084-008]
Restaurant Bar CIB
■問合 : [Restaurant Bar CIB] 096-355-1001


『真夏の夜を過ごすためのいくつかの音楽』

真夏の夜


橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷・公園通りの「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは230枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

(公式サイトはこちら)


渡辺 亨
札幌出身。音楽評論家。
DJ。NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」の全体の構成と選曲、および自身が出演する「音楽のバックステージ」と「Toppics」のコーナーを担当。
渋谷Bar Musicで、「Toru ⅡToru」と「Count On Me」(with中村智昭)を主宰。
「Music Magazine」「Record Collectors」「ケトル」「CD Journal」「Audio Basic」などで連載。


『真夏の夜を過ごすためのいくつかの音楽』
Special Guests DJ : toruⅡtoru
■橋本徹 : 編集者/選曲家/DJ/プロデューサー
■渡辺亨 : 音楽評論家


【鹿児島】
2012.08.17(fri) at coffee innovate (鹿児島県鹿児島市山下町12-12#101号)[MAP]
■開場 18:00 / 開演 19:00 (toruⅡtoru performance time will be from 19:00 ~ 23:00)
■前売 2,000円 / 当日 2,500円
(入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■サポートDJ : 奥村朗(GADGET)
■前売りチケット取り扱い:
acoustics addict/acoustics harvest/NEJI/かねじょう/coffee innovate
■問合 : [coffee innovate(コーヒー・イノベート)] 099-210-7237


【熊本】
2012.08.18(sat) at Sazae -サザエ- (熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F)[MAP]
■開場 18:00 / 開演 19:00 (toruⅡtoru performance time will be from 19:00 ~ 23:00)
■前売 2,000円 / 当日 2,500円
(入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■サポートDJ : UEDA/TAKECI(AGブレイカーズ)
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
Sazae
■問合 : [Sazae -サザエ-] 096-223-5701

沖仁

沖仁

沖仁
1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始める。
高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。その後、スペインと日本を往復し20代を過ごす。
一時帰国中の1997年、日本フラメンコ協会主催新人公演において奨励賞を受賞する。2000年5月帰国。
2006年、3rdソロアルバム「ナシミエント〜誕生〜」でメジャーデビュー。同年12月には、NHK「トップランナー」に出演。
07年4月〜NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。
2010年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げた。同月、5thアルバム「アル・トーケ〜フラメンコの飛翔〜」をリリース。9月にはデビュー10周年ベストアルバム「MI CAMINO〜10年の奇跡〜」をリリース。同月、コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」がオンエアされ、大きな反響を呼ぶ。現在は東京を拠点にし、ソロ活動を中心に国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供等を精力的に行っている。
昨年7月には、初の映像作品DVD「Con Palmas[コン・パルマ] ~ ライヴ・アット・ブルーノート東京」10月には最新アルバム「Concierto[コンシェルト]〜魂祭〜」をリリース。

(公式サイトはこちら)


小林智詠

小林智詠(こばやしちえい)
1980年埼玉県生まれ。
幼い頃より南米のフォルクローレを演奏、9歳でギターを始める。フラメンコギターを鈴木英夫に師事。
2002年スペインに渡り、フラメンコギターをベンハミン・アビチュエラに師事。マヨルカ島を拠点に音楽活動。
その後アルゼンチンに渡り、フアン・カルロス・カラバハルらと現地フェスティバルに出演。
帰国後はソロライブのほか、岡田浩安、小川紀美代、沖仁などフォルクローレ、タンゴ、フラメンコを中心にジャンルを越えて数多くのミュージシャンと共演。また、映画・TV番組・ゲーム音楽のサントラに参加。
2008年、ファーストCD『不思議な風』を発表。さまざまな民俗音楽の力強さを土壌としながら、自由で個性的な楽曲づくりを目指している。

(公式サイトはこちら)



muchcolor LIVE vol 53
沖仁
"コンサートスタイル フラメンコギター 2012"


2012.8.3(fri) at 熊本市男女共同参画センターはあもにい メインホール [熊本県熊本市中央区黒髪3-3-10][MAP]
■開場 18:00 / 開演 19:00
■前売 5,000円 当日 5,500円
全席自由/整理番号付(未就学児童入場不可)
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター、 交通センタープレイガイド [096-326-8813]、熊日プレイガイド [096-327-2278]
チケットぴあ [Pコード 170-036 / 0570-02-9999]
ローソンチケット [Lコード 87457 / TEL 0570-084-008]
■問合 : [:Comodo arts project(コモドアーツプロジェクト)] 096-288-4635


paris match

paris match

paris match
ミズノマリ(vocal)/杉山洋介(music)

2000年4月ビクターからアルバム「volume one」でデビュー。
ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、クラブミュージックのエッセンスが溶け込んだ杉山洋介の作りだす上質な楽曲と、ミズノマリのクールな歌声で注目を集める。
「SUMMER BREEZE」「太陽の接吻」など、これまで様々なテレビCMや番組などで彼らの楽曲が使われている。
ここ数年は本格的にライブ活動を行い、日本のみならず、韓国を始めとしたアジア圏内や欧米でも高い評価を得て、野外フェスやクラブイベント等にも多数参加。彼らの韓国での彼らの人気は特に根強い。
また2010年にはタイで開かれた各国のアーティストが集合する大きな音楽フェスに参加。韓国に続きタイでも彼らの人気が実証された。
結成12年目となる今年は10枚目となるオリジナルアルバムを制作中。
ちなみに"paris match"というユニット名は、彼らが敬愛してやまないThe Style Councilの1stアルバム「Cafe Bleu」の収録曲から付けられている。

(公式サイトはこちら)


[salon de paris match 2012] 九州ツアー


【福岡公演】
2012.07.23(mon) at ROOMS(福岡県福岡市中央区大名2丁目1-50 大名ONOビル3階)[MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 4,000円 / 当日 4,500円
(入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■サポートDJ有り
■前売りチケット取り扱い:
プレイガイド
チケットぴあ (Pコード:172-390 / 0570-02-9999)

■問合 : [ROOMS] 092-751-0075


【熊本公演】
2012.07.24(tue) at セカンドサイト(熊本県 熊本市 花畑町13-10)[MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 4,000円 / 当日 4,500円
(入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■サポートDJ有り
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター

プレイガイド
チケットぴあ (Pコード: 172-390 / 0570-02-9999)

■問合 : [セカンドサイト] 096-323-1121


JESSE HARRIS

jesse harris

JESSE HARRIS(ジェシーハリス)
NY出身。ボブ・ディランの流れを継承した、現在のニューヨークを代表するシンガー・ソングライター。
90年代中頃に男女デュオのグループ"ワンス・ブルー"でデビュー。97年のバンド解散後は、マイペースにソロで活動。
アメリカン・フォークやカントリーといったルーツ・ミュージックの匂いを残しつつ、NYならではの都会的なセンスと、ブラジル音楽にも通じるさりげない軽快さを備えた絶妙なメロディが魅力。
ノラ・ジョーンズをはじめ、ケニーG、パット・メセニー、畠山美由紀、平井堅など多くのアーティストにカバーされている曲で、2002年度グラミー賞[Song of The Year]受賞曲「Don't Know Why」の作者としても知られている。
また「Don't Know Why」以外の曲でも、キャット・パワー、トリスタン・プリティマン、リズ・ライト、マデリン・ペルー、キアラ・シヴェロ、日本ではBIRDなど、多くのアーティストに愛され、歌われている。

(公式サイトはこちら)


bonobos

bonobos(ボノボ)
2001年結成、2003年「もうじき冬が来る」でメジャー・デビュー。
レゲェ/ダブ、ドラムンベース、エレクトロニカ、サンバにカリプソと、様々なリズムを呑み込みながらフォークへ向かう、天下無双のハイブリッド未来音楽集団。
ROCK IN JAPAN、FUJI ROCK FES、RISING SUN ROCK FESなど、毎年数多くの野外フェスに出演し、ライブバンドとしても確固たる地位を築いている。
他アーティストへの楽曲提供、演奏サポートなど、それぞれのソロ活動も精力的に行われ、2010年にはvo.蔡、dr.辻ともにソロアルバムも制作/発表している。
2011年8月には日比谷野外大音楽堂にてバンド結成10周年を盛大に祝い、9月には9th Single「Go Symphony!」、12月には5th Album「ULTRA」をリリース!!

(公式サイトはこちら)


SECOND SIGHT 14th Anniversary LIVE
muchcolor LIVE vol 53
JESSE HARRIS(ジェシーハリス) SUB ROSA TOUR in JAPAN 2012 熊本公演
special guest live:bonobos(ボノボ)


2012.7.7(sat) at SECOND SIGHT [熊本県熊本市花畑町13−10][MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 4,000円 当日 4,500円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
チケットぴあ [Pコード 170-033 / 0570-02-9999]
ローソンチケット [Lコード 87455 / TEL 0570-084-008]
■問合 : [SECOND SIGHT] 096-323-1121


近藤房之助

近藤房乃助

近藤房之助 YO-YO
Member:
近藤房之助(Vo/G)
宮川剛(Perc)
YANCY(Pf)

近藤房之助の信条である、「Anytime Anyplace」。
大都市に人を集めるのではなく、聴きたいという人がいるならばこちらから出向いて聴いてもらう。
日本全国津々浦々をライブ行脚する為に結成されたユニットがYO-YO。
近藤の持ち味であるBLUESを中心としたステージはトリオ編成の枠を越えたエモーショナルなプレイを聴かせてくれる。
近藤房之助
1951年生まれ。日本では数少ないブルース・シンガー。
76年京都にて伝説のバンド、BREAK DOWNを結成。
90年にLIVEアルバム『ハート・オブ・ストーン』でソロ・デビューを果たす。また、同年、企画バンド「B.Bクィーンズ」に参加、テレビ・アニメの主題歌「おどるポンポコリン」をリリースする。この老若男女楽しめるパーティー・ソングは超絶的なセールスを記録し、その年のレコード大賞をも獲得するに至った。
コミカルなキャラクターを売りにした芸能界的な活動と、B.B.KING、OTIS RUSH、BOBBY "BLUE"BLAND、STUFFなど海外のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いても数多くのミュージシャンに影響をあたえ続け、コアなファンをつかんで離さないディープな音楽活動の両立を果たしている。
2011年クラブミュージックシーンの鬼才プロデューサーのSWING-O a.k.a.45をサウンドプロデューサーに迎え、若手FUNK BANDたちとのコラボレーションによって作り上げたファンク&ソウルカバーアルバム「黒くなれ」を4/20にリリース。
宮川 剛 (みやがわ つよし)
1970年長崎生まれ。
中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、九州芸術工科大学在学中より、藤山英一郎氏、原田迅明氏に師事し、ジャズドラマーとして活動開始。
Small Circle of Friends、cryff in the bedroom、忌野清志郎 & NICE MIDDLE WITH NEW BLUE DAY HORNS のドラマーを経て、数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加。
2007年8月、宮沢和史率いる GANGA ZUMBA(ガンガズンバ)に正式加入。パーカッショニストの今福健司、マルコス・スザーノと共に強力なグルーヴでバンドの屋台骨を担う。
また、パンデイロでは、エフェクターを駆使した奏法の日本の第一人者である。
YANCY
沖縄生まれ、東京、岐阜、兵庫と転々として育つ。11/12生まれ。O型。
シンガーソングライターとしての活動と並行して様々なアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。またアレンジャーやサウンドプロデューサーとしても評価されておりレコーディング作品やCM作品も多数。
ローズ、ウーリッツアー、ハモンド、アナログシンセなどビンテージ楽器のスペシャリストとしても知られている。ルーツミュージックから音響系まで実に幅広い音楽的バックボーンは多くのミュージシャンから信頼を得ている。サポート、プロデュースワークの一方、デビュー当初から続けているユニット『kotez&yancy』では独自のブルース、ニューオリンズピアノでルーツミュージックファンを魅了し続けている。j-popシーンを代表するロックピアノプロジェクト『CRAZY FINGERS』にも初期から参加。ルーツミュージックとポップスシーンをまたいで活動するスタイルは日本においては非常に貴重な存在。jazzやblues、soul、R&Bなどのルーツミュージックからシンガーソングライター、昨今人気のサーフ系アコースティックからエレクトロニカまでその活動範囲は多彩である。 ルーツミュージックのフィールドではDr Jhonやオル・ダラのフロントアクトを務め、Otis RushやBuddy Guyとも共演。かと思えば、八代亜紀さんのミニアルバムを全曲サウンドプロデュースして周りを驚かせるなど本人はいたってマイペース。
またビンテージ楽器と録音機器を揃えた自宅スタジオ『SUNNY PLACE』にて自らの音楽的ルーツである70年代のS・S・W(シンガーソングライター)を強く感じさせる作風で自らの作品の録音や他アーティストの録音も手掛けており、サウンド、アレンジメントや肌触りまで、そのマニアックなこだわりぶりにコアなファンを持つ。

(公式サイトはこちら)


近藤房之助 LIVE 2012 ~Anytime Anyplace~


【福岡】
2012.06.27(WED) at BEAT STATION (福岡市中央区渡辺通4-11-4) [MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 4,000円 当日 4,500円 [1drink別(入場時に別途ドリンク代として500円いただきます)]
■問合 : [BEAT STATION] 092-738-1761

【熊本】
2012.06.29(FRI) at セカンドサイト (熊本県熊本市花畑町13−10) [MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 4,000円 当日 4,500円 [1drink別(入場時に別途ドリンク代として500円いただきます)]
■問合 : [セカンドサイト] 096-323-1121

【鹿児島】
2012.07.01(SUN) at CAPARVO HALL (熊本県熊本市花畑町13−10) [MAP]
■開場 18:00 / 開演 18:30
■前売 4,000円 当日 4,500円 [1drink別(入場時に別途ドリンク代として500円いただきます)]
■問合 : [SR Factory] 099-227-0337


青葉市子

青葉市子

青葉市子
1990年 生まれる。
2007年 クラシックギターを弾き始める。
2008年 作品が生まれる。
2009年2月 青葉市子として初演奏。
2010年1月 1stアルバム「剃刀乙女」発売。
2010年7月 FUJI ROCK FESTIVAL '10に出演。
2011年1月 2ndアルバム「檻髪」発売。
2011年8月 SUMMER SONIC 2011に出演。
2012年1月 3rdアルバム「うたびこ」発売。
現在は東京都内を中心に精力的にライブ活動中です。

(公式サイトはこちら)


青葉市子 旅のうたびこ 独奏会 2012


2012.06.25(mon) at ツノ ~レストラン&カフェ~ (熊本県熊本市水道町4−2) [MAP]
■開場 19:30 / 開演 20:00
■前売/当日 3,000円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
チケットぴあ (Pコード:169-686 / 0570-02-9999)
ローソンチケット (Lコード:87368 / 0570-084-008)

■問合 : [ツノ] 096-356-2770

小池龍平 × JUNN

小池龍平

小池龍平
1978年生まれ東京都荒川区出身、リズムギタリスト&シンガーソングライター。
高校時代に初めてギターを手にし、早稲田大学ラテンアメリカ協会での活動などを経て、ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。
2003 年ブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ"Bophana"を結成。青柳拓次(Little Creatures)プロデュースのデビューアルバム"Bophana"の他、2枚のアルバムを発表。日本人離れしたクール・ヴォイスとリズム・ギター は、高い評価 を受ける。
また2006年、自らが中心となり"Hands of Creation"を結成。1stアルバム"Hands of Creation"でメジャーデビュー。アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の音楽をルーツに持つ同バンドは、SUMMER SONIC 2006、朝霧Jam'06、FUJI ROCK FESTIVAL'07、SunSet Live'08等数々の大型フェスに出演。2枚のアルバムをリリース。
2009年以降、徐々にバンド活動からソロ〜サポート活動に専念。
2009年8月には小池龍平ソロプロジェクト"bonito"として、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム"Sings MJ"を発表。bonito名義でSUMMER SONIC '09に出演。
またサポートミュージシャンとしては Port of Notes、畠山美由紀、Ann Sally、noon、DSK、satocough(BIG FROG, my-pot)、土生"tico"剛(LITTLE TEMPO)、icchie(ex. DETERMINATIONS)、光風(COOL WISE MAN、GREEN MASSIVE)、show441(el skunk di yawdie)、HanaH、bonobos…など、さまざまなジャンルのミュージシャンと共演。
また icchie presents EXOTIC SESSION BAND もしもパレードのメンバーとしても不定期に活動中。

その他、『三菱MUFG』 TV CMソングや、『ニチレイフーズ・アセロラドリンク』、『ヱビスビール』、『ジャックスカード』、『SONY Cyber-shot、HANDYCAM』、『明治 おいしい牛乳』、『カネボウ ALLIE』、『ACジャパン』等のTV CMナレーションも担当。

(公式サイトはこちら)


JUNN

JUNN
山口県出身。現在福岡市在住シンガーソングライター。
2008年、山口県周南市にあるclub peopleにてキャリアスタート。
アコースティックソロスタイルで全国のアンダーグラウンドシーンを旅して廻り、年間100本以上のLIVEを行う。
チルなメロウネスから、土臭くダンサブルなブラックネスまで、ROOTSやSOULのアコースティックカヴァーを織り交ぜボーダレスに表現するスタイルはまさにone&only. その日本人離れしたリズム&ヴォイスは様々なシーンより高い評価を受ける。
2010年より福岡を拠点に活動。様々な来福アーティストのオープニングアクトを務める。
2011年、北海道ツアーにて飛羽芸術祭TOBIU CAMP by MAGICAL CAMP2011のオオトリにソロで出演。九州からは初のゲスト出演を果たす。
弾き語りソロをはじめ、JUNN with spooky+, JUNN ACOUSTIC BAND、光風(cool wise man,山賊)、小池龍平 (bonito,Hands Of Creation)とともに結成したコーラストリオ、the EQUALITESのメンバーとしても不定期に活動中。ソロではSTB a.k.a satobon、小池龍平、光風、長久保 寛之(lake,光風&GREEN MASSIVE),TENGUSAなど、数々のアーティストを迎え各地で演奏活動を行っている。
2011年、初のスタジオ盤アルバム制作中。 UNITY and FAMILY and LOVE.

(公式サイトはこちら)


Saudade records&ONPA presents
小池龍平 × JUNN acoustic tour 2012
"poemas de saudade"


2012.06.02(sat.) at NAVARO(熊本県熊本市中央街5-17) [MAP]
■開場 20:00 / 開演 21:00
■前売 2,000円 当日 2,500円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
■問合 : [NAVARO] 096-352-1200


オーサカ=モノレール

オーサカモノレール

■オーサカ=モノレール
本年、結成20周年を迎える。'92年の結成から一貫して「1968~72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、9人編成のFUNKオーケストラとして世界のファンクシーンの第一線を走り続けて来た。
徹底的なこだわりのライブ、レコーディングに加え、70sブラックムービーの自主配給なども手掛ける。
マーヴァ=ホイットニーをプロデュースするなど海外での評価も高く、2006年以来、毎年ヨーロッパ遠征ツアーを行う。
2009年にはバルセロナ公演を収録した『LIVE IN SPAIN』(CD+DVD)を発表。2012年も、イギリス、イタリア、オーストリア、スイス、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギーにて約1ヶ月のツアーを敢行。夏にはヨーロッパとカナダのフェスティバル約20箇所を巡るツアーも決定している。

(公式サイトはこちら)


muchcolor Live vol.51
OSAKA MONAURAIL
20th Anniversary "STATE OF THE WORLD" TOUR !!


2012.06.01(fri) at Kumamoto Django (熊本県熊本市新市街1-36サンライトビルB-1) [MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
チケットぴあ (Pコード:166-852)
ローソンチケット (Lコード:86603)

■問合 : [Django] 096-355-6960


奇妙礼太郎

奇妙礼太郎

■奇妙礼太郎
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のフロントマン。

大阪が誇る笑いと哀愁を背負ったグッド・シンガー。

切な楽しい、誰もが愛さずにはいられない人物。

「Live Golden Time」4/4発売。

(公式サイトはこちら)



奇妙礼太郎 KUMAMOTO LIVE


2012.5.28(mon) atNAVARO (熊本市中央街5-17-BF :銀座通り東側、国道3号線付近auショップ地下)[MAP]
■開場 20:00 / 開演 21:00
■前売 2,000円 当日 2,500円 [1drink別]
■サポートDJ有り
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター

■問合 : [NAVARO] 096-352-1200


赤い靴

赤い靴

■赤い靴
神谷洵平(Dr)とシンガーソングライターの東川亜希子(Vo, Piano, Violin)からなるユニット、赤い靴が7月20日にデビューアルバム「コマドイルの旅」をリリースする。
文学的でメルヘンな歌詞と、神秘的な独特のポップセンスで話題の赤い靴。
今回の作品は大橋トリオがコーラス&編曲、コトリンゴがピアノ、ジャンクフジヤマがコーラスで参加しており、また作詞をPredawn、羊毛とおはなの羊毛こと市川和則、大橋トリオの作詞を手がけるmicca、トルネード竜巻の名嘉真祈子が手がけている。

(公式サイトはこちら)


Patchworks Label presents
赤い靴 " 九州の旅ツアー " 熊本公演


2012.5.18(fri) at GOOD DEAL CAFE [熊本市上林町3-36並木坂ビル 1F][MAP]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター
チケットぴあ [Pコード 0570-02-9999]
ローソンチケット [Lコード TEL0570-084-008]
■問合 : [GOOD DEAL CAFE] 096-288-4834


DE DE MOUSE IN KUMAMOTO

DE DE MOUSE

■DE DE MOUSE
チベット、インドネシアなどの民族音楽の歌、子供の声から ソウルフルなヴォーカルまで、多彩な素材を緻密にチョップ&エディットした印象的なメロディ。
独特なコード進行の上を飛び交うきらびやかなシンセサイザーサウンドに、 ブレイクコアまでも連想させる緻密だがアクセントの強いビート。

アシッドハウスからアーメンブレイク、ヒップホップからフュージョンまで 様々なキーワードをリンク/融合させ、新たな可能性を体現する エレクトロニック・シーンの異端児DE DE MOUSE(デデマウス)。

誰にも真似出来ないイマジネーション豊かな楽曲に加え、 ツインドラムを従えたアグレッシブなバンドアンサンブルから 大胆にエディットし直されたダンスセットまで、ライブスタイルも独創的でエネルギーに溢れている。
音源、パフォーマンス共に国内外問わず多数のアーティストやクリエイター達から強力に支持され、 ファッション、ゲーム、グラフィック等、あらゆるジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。

(公式サイトはこちら)


fakejam 1st Aniversary+muchcolor Live Vol 49
DE DE MOUSE IN KUMAMOTO


2012.4.27(fri) at NAVARO (熊本市中央街5-17-BF :銀座通り東側、国道3号線付近auショップ地下)[MAP]
■開場 開演 21:00
■前売 2,500円 当日 3,000円 [1drink別]
■サポートDJ有り ,br /> ■前売りチケット取り扱い:fakejam/蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター/チケットぴあ/他
■問合 : [NAVARO] 096-352-1200

Chocolat & Akito Acoustic Tour 2012 熊本

chocolat&akito

■Chocolat & Akito
ショコラと片寄明人(Great 3)によって2005年に結成された夫婦デュオ。
明と暗、清濁併せ呑んだ、その独特な詩世界を美麗なメロディーで綴り、同年に「Chocolat & Akito」でデビュー。
2007年には2nd「Tropical」をリリース。現在は待望の3rdアルバム制作中。

二人だけでの弾き語りから、栗原務(Little Creatures)、清水一登(ヒカシュー)、石井マサユキ(Tica, Gabby & Lopez)を迎えたファンキーかつメロウ、しかしあくまでもロックなバンドセットまで、一糸乱れぬハーモニーで、胸しめつけるメロディーを聴かせるライブは必見。

近年、片寄明人はプロデューサーとして、フジファブリック、Sister Jet、Anyなど数多くのミュージシャンを手がけ、ショコラはアクセサリーブランド「Corchea」デザイナー、CMナレーターとしても活躍中。
またユニクロのCMにも夫婦出演するなど、話題を集めている。

(公式サイトはこちら)


muchcolor LIVE vol.46
Chocolat & Akito Acoustic Tour 2012 熊本

2012.2.24(fri) at NAVARO (熊本市中央街5-17-BF :銀座通り東側、国道3号線付近auショップ地下)[MAP]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 [1drink別]
■サポートDJ tajiri(ソングサイクル) / chi---.(stylus!)

■Pコード:160-758 / Lコード:85155
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター、チケットぴあ、ローソンチケット

■問合 : [NAVARO] 096-352-1200

松岡 'matzz' 高廣 (quasimode / montyacc)

quasimode

■松岡'matzz'高廣(quasimode/montyacc)

国内外問わず飛躍し続けている「quasimode(クオシモード) 」のパーカッショニスト。
多忙を極めるquasimodeでの活動の他、パーカッション・ドラムで都内を中心に多方面においてセッション・サポート等勢力的に活動中。常日頃から魂の篭った情 味ある物を表現しようと心がけている。
また、quasimodeのメンバーとしては唯一DJとしても活動中で、パーカッショニストならではの選曲には定評がある。
プランツレーベル主催のコン ガワークショップやアパレルブランド「montyacc (モンティ アック)」を主催、今年始めにはテーマ曲を担当するNHK Eテレ「資格☆はばたく」の番組レポーターとしても出演とその活動は 多岐に渡る。

(公式サイトはこちら)


LONGSIXBRIDGE PRESENTS "blues for space girl vol.1"
special guest DJ/ 松岡 'matzz' 高廣 (quasimode / montyacc)

2012.2.11(sat) at 2110 KUMAMOTO [MAP]

■DJ:Ueda/TAKECI(AGブレイカーズ)/Kuroiwa (MILESTONE /FOCUS )/ボギー(LooPing JAM / Big John TENTA)
■開場/開演 20:00 (終了予定25時)
■前売 2,000円 当日 2,500円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカ ウンター

■問合 :[2110 KUMAMOTO] 熊本市下通1丁目10-6 10F Tel: 096-312-1393


indigo jam unit 熊本公演

indigo jam unit

■indigo jam unit
2005年結成。
笹井克彦(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。
樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテンと、4人それぞれのルーツが絡み合う独自のサウンドが特長。

2006年1st album"DEMONSTRATION"をリリース以来、年1枚のペースでアルバムを発表。
レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切せず、リアルなサウンドを追求。
加えて、2009年にはflexlifeとのコラボレーション・カヴァー・アルバム"Vintage Black"と、HIP HOP界のリリスト"COMMON"のリワークアルバム"re:common from indigo jam unit"、2011年にAlicia Saldenhaをゲストボーカルに迎えたカヴァーアルバム"ROSE"をリリース。

(公式サイトはこちら)


indigo jam unit

■INDEPENDENT
release : 2011.12. 7(Wed)(予定)
通常盤:2,625yen (cat# bss040)
※SHM-CDを使用

結成7年目のindigo jam unit、7枚目となるオリジナル・アルバムが完成しました。 本作も、一発録音にこだわり、修正やダビング、クリックもつかわず、ゲストミュージシャンもなし。 全てオリジナル曲で、ルーツの異なる4人の数十回にわたるセッションから生まれたアルバムです。 INDEPENDENTなスタイルで進んでいく、INDEPENDENTな音楽を感じてください。



muchcolor LIVE vol.45
indigo jam unit "INDEPENDENT" release tour ! 2012

2012.1.8(sun) at LIVE HOUSE Django [MAP]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 [1drink別]
■前売りチケット取り扱い:
TSUTAYA三年坂1Fチケットカウンター、LIVE HOUSE Django

■問合 : [LIVE HOUSE Django] 096-355-6960

Ann Sally 熊本公演

Ann Sally

■Ann Sally
幼少時からピアノを習い音楽に親しむ。
10代の頃より様々なジャンルの音楽を垣根なく愛聴し、歌で表現する面白さにのめり込む。
卒業後も内科医として働く傍ら歌い続ける。
2001年「Voyage」でアルバムデビュー。2003年には「Day Dream」「Moon Dance」で日本語の曲を含むカヴァー曲をオリジナルに昇華した歌唱によりロングセラーとなる。
2002年から3年間ニューオリンズに医学研究のため暮らし、現地の音楽家とプライベートに収録した音源を、帰国後アルバム「Brand-New Orleans」として発表し話題に。
帰国後も病院勤務の傍ら音楽活動を行い、2児の母となった2007年に「こころうた」を、2008年には書き下ろしマキシCD「時間旅行」を発表。2009年には第60回紅白歌合戦に出演しテーマソングを歌唱。
2010年末には7枚目のアルバム「fo:rest」(フォレスト)を発表。時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれ、深みある歌唱と、そのナチュラルなライフスタイルは幅広く支持されている。

(公式サイトはこちら)



muchcolor LIVE vol.44 Ann Sally 熊本公演

2011.12.9(fri) at Second Sight 5F [MAP]

■開場 18:00 開演 18:30
■前売 3,500円 当日 4,000円 [1drink別] ( 着席/立ち見 全席自由・入場整理番号付 )
※未就学児入場不可とさせていただきます。
■前売りチケット取り扱い:
TSUTAYA三年坂1Fチケットカウンター、Second Sight
チケットぴあ (Pコード:155-105 / tel 0570-02-999)
一般発売11/05(土)

■問合 :[Second Sight] 096-323-1121