longsixbridge_title

関わらせていただいたアーティストさん、DJさんです。(敬省略)


- 2015 -


- 2014 -

12.31 東田トモヒロ
12.20 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
12.05 DAISHI DANCE + CYBERJAPAN DANCERS
11.29 ピーターバラカン
11.28 大蔵 from ケツメイシ(DJ/LIVE) & DJ KEIN
11.25 Shima&ShikouDUO
11.20 平戸祐介 (quasimode)&bird ☆西畠清順(そら植物園)
11.06 THE MAN
11.01 MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
10.31 コトリンゴ
10.28 Tommy Guerrero
10.20 RYO(ORANGE RANGE)/前川 真悟(かりゆし58)/DJ KEIN
10.11 近藤房乃助
10.06 奇妙礼太郎
09.28 Double Famous(br /> 09.20 MOOMIN、島袋優(BIGIN)、DJ KEIN
09.10 Tsuyuki Tatsuya
08.09 tamamix
08.08 THAMII
08.02 伊藤志宏
08.01 東田トモヒロ
07.28 山口 武
07.25 SOFA DISCO
07.04 akiko
06.28 石野卓球
06.27 SHANTI
06.14 ロマンスグレーサウンドスケイプ (ASA-CHANG X 小林武文)
06.13 INO hidefumi x 藤原ヒロシ
05.25 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
05.15 中島ノブユキ
04.26 小西康陽×MURO
04.19 東田トモヒロ
04.16 伊藤ゴロー
04.12 シガキマサキ
04.10 カルメラ
03.22 Silent Poets
03.20 キヨサク(MONGOL800)
03.16 Nicola Conte
03.11-17 久保憲司 写真展
03.01 ILMALI&Fumiya from RIP SLYME
02.07 卍LINE
01.30 Throwing a Spoon (トウヤマタケオ×徳澤青弦)
01.12 indigo jam unit & flexlife
01.19 杉作J太郎 + 吉田豪
01.18 杉作J太郎 + 吉田豪


- 2013 -

12.31 東田トモヒロ
12.21 青木カレン
12.15 コトリンゴ
12.14 大蔵 from ケツメイシ&DJ KEIN
12.12 MIKARIMBA
11.30 orange pekoe with 吉澤はじめ / 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE) / Immigrant's Bossa Band
11.18 中村耕一&三宅伸治
11.16 Tete
11.11 KATSH STATUES
11.03 土岐麻子
11.02 ULISES CONTI
10.26 近藤房之助
10.13 indigo jam unit
10.02 MOVITS!
09.28 大蔵 from ケツメイシ & DJ KEIN
09.26-29 高鈴
09.19 bird
09.18 side slide
09.13 Kenji Jammer & Gravityfree
09.04 名渡山遼
08.30 Antonio Loureiro
08.19 ヤマグチヒロコ
07.19 羊毛とおはな
07.12 Jazztronik
07.06 伊藤志宏
07.03 赤い靴
06.28 青木カレン
06.14 fox capture plan
05.26 ペトロールズ
05.17 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.16 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.14 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.13 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.07 藤本一馬
05.06 藤本一馬
05.02 石野卓球
04.28 高鈴
04.19 東田トモヒロ
04.18 空気公団
03.29 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
03.22 奇妙礼太郎
03.10 leyona
03.09 akiko
03.03 dj usus (from RIP SLYME) 02.14 次松大助とビューティフルハミングバード
02.03 青木カレン
02.02 青木カレン
02.01 青木カレン
01.26 ReelPeople & The LAYABOUTS
01.12 indigo jam unit


- 2012 -

12.31 東田トモヒロ
12.15 コトリンゴ
11.26 畠山美由紀 & 小池龍平
09.22 ハンバート・ハンバート
09.09 MOVITS !
08.26 ジルデコ
08.18 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.17 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.03 沖仁 07.24 paris match
07.23 paris match
07.07 JESSE HARRIS(ジェシーハリス)
07.01 近藤房之助
06.29 近藤房之助
06.27 近藤房之助
06.25 青葉市子
06.02 小池龍平 × JUNN
06.01 オーサカ=モノレール
05.28 奇妙礼太郎
05.18 赤い靴
04.27 DE DE MOUSE
02.24 Chocolat & Akito
02.11 松岡 'matzz' 高廣 (quasimode / montyacc)
01.08 indigo jam unit


- 2011 -

12.09 Ann Sally
11.25 ビューティフルハミングバード & 高鈴
11.03 木村 充揮
10.13 bird
09.24 Maia Hirasawa
09.23 indigo jam unit feat.Alicia Saldenha
08.18 羊毛とおはな
07.02 野宮真貴
06.12 青木カレン
05.14 大橋トリオ
05.09 Percussion Session -IMPACT-
04.20 コトリンゴ
04.01 paris match
03.10 quasimode
02.18 akiko
02.12 ふちがみとふなと
01.08 INDIGO JAM UNIT


- 2010 -

12.26 畠山美由紀
12.07 Wyolica
11.26 土岐麻子
11.05 羊毛とおはな
09.28 COMBOPIANO//trial error / Doit Science
09.17 Giana Viscardi &Michi Ruzitschka
09.06 GABBY&LOPEZ
09.03 J.A.M/社長/YUKI(mosaic/FIGARO) Kosuke Ueda(CUBIC'S)
08.12 Port of Notes
07.19 Nabowa feat.ACO
06.17 小島麻由美
05.29 Curly Giraffe
05.08 " ohashi kotorio "
04.16 DEXPISTOLS/y@m@ / KAMiiiiO (Riot Division) /NA-GA (MAD SKIPPERS ELECTRIC BANG)
04.?? 『ASA-CHANGのタブラボンゴナイト』九州ツアー
03.31 クオシモード
02.26 中塚武/CUBIC'S/Y@M@
01.11 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA


- 2009 -

12.09 コトリンゴ
12.04 Immigrant's Bossa Band/Looping JAM/TAKAMOTO(CUBIC'S)/USHI (TRAFFIC JAM)
11.24 半野喜弘 a.k.a RADIQ / RDIQ septet / ITSUKO(Clear/rupa) / KUROIWA(INDIGO/Milestone/OUTPUT)/NOIJIMA & SARA (NAVARO)
11.20 BAGDAD CAFE THE trench town /TRIBECKER T$UNE(The RhinoceroSmiles) /ROY-KEN(DANCING MOODE)
11.13 thirdiq/TERRA/y@m@
11.05 ポートオブノーツ
10.29 Spinna-B-ILL
10.26 青木カレンwith Shima & Shikou DUO
10.08/09 近藤等則
09.23 Manami Morita 
07.25 大橋トリオ
07.08 羊毛とおはな
06.17 COMBOPIANO (渡邊琢磨/内橋和久/千住宗臣)/trial error / Doit Science/DJ NOIJIMA
05.14 ハンバートハンバート
04.10 ジェシーハリス
03.06 1001(senichi)
03.21 Shima&ShikouDUO / Native / UEDA(CUBIC'S)/ NAKAO
03.02 高鈴
02.19 小島大介'&小池龍平 / Araking
02.06 BE THE VOICE / SONIC TIME MACHINE
01.17 F.I.B JOURNAL
01.12 INDIGO JAM UNIT /flexlife / kuroiwa(INDIGO kumamoto)/UEDA(CUBIC'S)


- 2008 -

12.15 オーサカ=モノレール
12.10 コトリンゴ
12.01 eli
11.23 mama!milk
11.07 羊毛とおはな
10.25 sighboat(サイボート)
10.12 中塚武/Y@M@/Takamoto Kenji/ Ryuzoji Yasufumi/ Ueda Kousuke
09.12 日野良一
08.20 ビューティフルハミングバード/シガキマサキ
07.27 Immigrant's Bossa Band/CUBIC'S/KUROIWA
07.11 Free TEMPO/SAWA /ushi/UEDA/Y@M@/TERRA
06.28 Little Tempo /DUB FOREST SMORKER /JAVA /JOEGO/ TAKUROW/ TAKU-LOW/chi---
05.30 JAZZTRONIK/TERRA /Y@MA/NOMATA
05.21 Hands of Creation
04.21 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA/ MKT
03.30 Edgar "Jones" Jones & The Joneses/masaru/kishida
03.10 Shima&ShikouDUO feat.林夕紀子
02.21 羊毛とおはな/KGO
02.08 COMBO PIANO/full-vibe creation /ナウエリート
01.25 COLDFEET/UEDA/TERRA/Y@M@


- 2007 -

12.20 quasimode /CUBIC'S
12.01 JAZZTRONIK/ 社長
(SOIL&"PIMP"SESSIONS)/Y@M@/TERRA/NOMATA
11.27 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.18 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.10 畠山美由紀 with Hands of Creation /青柳拓次
11.05 シガキマサキ/CHI---
10.23 青木カレン with 武骨サプリメント
09.24 林夕紀子&シコウ
08.08 Jehro(ジェロ)
08.04 Free TEMPO/ushi/UEDA/Y@M@/OGATA/TERRA
07.06 Saigenji/UEDA/araking/ARGO
06.12 Chocolat & Akito/TAJIRI/CHI---
04.29 Scoobie DO/Maximum Wankers/ザ・ローションズ/MUNEMAN/JOEGO
03.09 渡辺俊美(inter play)/JOEGO/TAKUーLOW/CHI---
02.15 Shima&ShikouDUO
02.02 PAN CAKE


- 2006 -

11.24 BAGDAD CAFE THE trench town /jaNn /サブコンタクト /GEORGE /DUKE JUNIOR SHANTI
11.15 achordion(アコーディオン)/masayan/TAKAMOTO
08.06 BLAZE(US)
07.08 渡辺俊美(inter play)/CHI---
06.09 LITTLE TEMPO
04.14 土岐麻子 / choro azul
04.01 THE NEW MASTERSOUNDS(UK) /OSAKA MONAURAIL /SCOOBIE DO /Shu-bd
02.10 土岐麻子 /CAYO/UEDA
01.26 CINEMA dub MONKS

subscript

ARCHIVE 2014


東田トモヒロ

ピーターバラカン

東田トモヒロ
1972年熊本生まれ、熊本市在住。
2003年のデビュー以来一貫してメッセージ性の高い、音楽性豊かな曲を発信し続け、国内はもとより海外からも高く評価されるシンガーソングライター。
またその持ち味でもあるエネルギーに満ち溢れたライブで、これまでに数多くの音楽フェスティバルなどに出演。

2014年には通算11作目のアルバム「timeless world」をリリース。
自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、人生を『旅』ととらえ 歩みを続けている。
福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト「change the world」の代表。


(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ&The Roasters
大晦日カウントダウンパーティー

2014.12.31(水) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 22:00 開演 22:30
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Music Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / THE DAY CAFE 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
アメリカ、ヨーロッパ、南米、アジアと世界を股にかけ活躍する大所帯スカバンド・東京スカパラダイスオーケストラのバリトンサックス担当。
2014年にデビュー25周年を迎えたスカパラはメモリアルアルバム「SKA ME FOREVER」を発売し、アメリカ・メキシコでも同アルバムを発売。 メキシコでは6500人を動員したワンマンライブを行うなど世界中にトーキョースカサウンドを響かせ続けている。

(公式サイトはこちら)


LOVERS ROCK NIGHT vol .3
guest DJ : 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

2014.12.20 (sat) at 2110(ツーワンワンゼロ)
[熊本市中央区下通1-10-6 アーバン21ビル10F]

■開場 22:00 DJスタート 24:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■DJ : TAKU-LOW(LOVERS ROCK)/ CALDELIC POINT / まさ やん / ITSUKI (ニーノ&ニーナ) / AmanE
■前売りチケット取り扱い: TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[LOVERS ROCK] 096-284-1551



Cyber X'mas 2014

DAISHI DANCE

DAISHI DANCE
札幌を拠点に活動するHOUSE DJ/PRODUCER。
メロディアスなHOUSEからマッシブなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。

札幌の老舗CLUB"PRECIOUS HALL"でのレギュラーパーティは16年目に突入し毎月5時間~8時間ものロングセットDJを披露している。

(公式サイトはこちら)


CYBERJAPAN DANCERS

CYBERJAPAN DANCERS
日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」
House Music プロデューサーでもあるMITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。

(公式サイトはこちら)


Nasse Kumamoto presents
【Cyber X'mas 2014】
■Guest DJ / DAISHI DANCE
■Guest Performance / CYBERJAPAN DANCERS

2014.12.05.(fri) at セカンドサイト5F
[熊本県 熊本市 花畑町13-10]

■開場/開演 22:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)

■DJ : TERRA / Kinaco aka Yoshie Takahashi / DAMO / TΔKΛHIRO
■VJ : KIKUCHI

■前売りチケット取り扱い:セカンドサイト / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / 他
■問合 : [SECOND SIGHT 1F JANJANGO] 096-323-1121



ピーターバラカン

とことん音楽を愛し、日夜電波に乗せて良質な音楽を発信し続けるピーター・バラカンによる 【 出前DJ 】 が熊本初上陸。
真摯かつユーモア溢れるトークと、独特の視点から選曲するDJ を繰り広げます。
ロンドン育ち、20世紀大衆音楽とともに歩み続けた人生から滲み出る音楽論。まさにスペシャルな一夜です。

ピーターバラカン

ピーターバラカン
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(Tokyo FM)、「ビギン・ジャパノロジー」(NHK BS1)などを担当。

著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』 (NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)などがある。

(公式サイトはこちら)


Tsutaya Music Cafe Morricone presents
ピーターバラカン 出前DJ @熊本

2014.11.29(sat) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,500円 当日 3,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Music Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



大蔵 from ケツメイシ(DJ/LIVE) & DJ KEIN

大蔵 fromケツメイシ

大蔵 fromケツメイシ
ケツメイシのリーダー。ケツメイシの筋肉担当ではあるが、もの凄く優しい心を持つ今だ
少年のような人柄が彼のリリック(歌詞)にも生きている。
勤勉な性格で、1つ1つの行動や言動などを必ず反復する習慣は、大蔵の持つ 生真面目な学習能力の高さを感じさせる。
横浜で育った環境であるがゆえに、地元横浜で活躍するレゲエアーティストや ヒップホップアーティストとの親交も深く、フィーチャリングなどの音楽の参加も 盛んに行っている。
そんな彼がクラブでは、グループのコンサートでは見せないDJ、MC、ライブという、スタイルで登場する。


大蔵 fromケツメイシ

DJ KEIN
SELECTOR&MC、トラックメーカー。
沖縄と東京を拠点に国内外問わず数々のイベントに出演中。
東京生まれ。1995年よりDJを始めREGGAESOUNDを結成。
CLUB、フェス にて精力的に活動。
2008年よりソロになり、名を改め新たなステージへ。

レゲエを中心とした幅広い選曲と独特のMCスタイルは、ジャンルのボーダーを超えてパーティーピ-プルの心と体を踊らせる。
2012年 BIGGA RAIJI とのシングル「I NEED U」はiTunes /REGGAEにて第3位を記録。
2014年 RYO from ORANGERANGEとのシングル「TIM DON DON」,MOOMINと「しあわせのかけら」をリリース。
その他アーティストプロデュースやCM音楽など手掛ける。
イベントでは東京、沖縄を中心にレギュラー出演中。

(公式サイトはこちら)


LOVERS ROCK NIGHT vol .2
■guest : 大蔵 from ケツメイシ(DJ/LIVE) & DJ KEIN

2014.11.28(fri) at VIBE
[熊本県熊本市下通1丁目6-18カーナA-1ビル3F]

■開場 21:00
■前売 2,500円 当日 3,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)

■DJ
TAKU-LOW(LOVERS ROCK)
SHIGEKIXX(JーMASTER)
TAISEI(EMILLIANO)
■live
COOKIE(sannys camp)
KAN-ROCK(WARLGORO)

■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[LOVERS ROCK] 096-284-1551



Shima&ShikouDUO

Shima&Shikou

Shima&ShikouDUO
島裕介(trumpet,flugelhorn), 伊藤志宏(piano)のDUO。
2005年3月から東京都内でのライブを中心に活動を開始。
シンプルな編成ながら、その圧倒的なライヴパフォーマンスは全国各地で評判となる。
2006年8月、1stアルバム「雨の246」をリリース。
2007年7月にはFujiRockFestival07' にAvalonステージのトリとして出演。最初数十名だった観客が、 最後アンコール時には1500人程になるというパフォーマンスを果たす。
2008年1月9日 2ndアルバム「Road To The Deep North」を発売。タワーレコードJ-JAZZチャート1位を獲得。海外ラジオ番組でもオンエアされる。
2009年4月22日 ビクターより 3rdアルバム「Poetry」をメジャーリリース。
全曲ホールレコーディングを行った4作目のアルバム「呼吸」2012年4月リリース。夏に放送されたNHK-FMの1時間特番は大きく話題となった。
近年ではお互いソロでの活動が多く、不定期に全国ツアーを行っている。

(公式サイトはこちら)


Shima&ShikouDUO
九州ツアー2014 熊本公演

2014.11.25(tue) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,500円 当日 3,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Music Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / PAVAO 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



平戸祐介(quasimode)& bird ☆西畠清順(そら植物園)

bird

bird
シンガー & ソング・ライター(1975 年 京都出身)

グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。
大沢伸一/MONDO GROSSO 主宰レーベルより「SOULS」で1999 年デビュー、1st アルバム「bird」は70 万枚突破。ゴールドディス ク大賞新人賞獲得。

伸びやかな歌声を武器に、ジャンルの垣根を越えて活躍するその姿勢は、ライブも含め音楽ファンから高い評価を得ている。
15 周年Year の2013 年3 月20 日(水)に、 新曲2 曲を含む、樋口直彦氏のギターとbird で紡ぐオーガニックアルバム「HOME」、 全曲リマスタリング & Blu-spec CD2 にて2 枚組BEST 盤「bird's nest 2013」、 の2 タイトル同時発売。
9/25 に9 枚目のアルバム「9」も発売。
2013年はbird が歌う資生堂140 年企業CM も放送
現在2014 年末発売予定のアルバム制作中。

(公式サイトはこちら)

平戸祐介 (quasimode)

平戸祐介(Pf、Key)
長崎県生まれ。
ジャズ喫茶を経営する父親とクラシック・ピアノの先生をする母親の間に生まれ、4歳の頃よりピアノを弾き始める。
父親の所有する膨大なジャズ・レコードを聴きながら育ち、中学生の頃からジャズピアニストとして活動を開始。
高校時代にはNYマンハッタン音楽院のサマー・ワーク・ショップでトップ・レベル・コンボに抜擢され、最優秀賞を獲得。
卒業後渡米し、NYにあるニュースクール大学ジャズ科に進み、Walter Bishop Jr.に師事する。
'95にはRichard Davis (Bs), Winard Harper (Ds)と共演、ジャパン・ツアーで成功を収める。
大学卒業後に帰国、上京し、quasimodeを結成。
現在はリーダーとしてバンドを牽引しながら、様々なジャズ・クラブでのライヴ、レコーディングなども積極的に行なっている。

(公式サイトはこちら)


西畠清順

西畠清順
植木の卸問屋、『花宇』の五代目。
日本全国・世界中を旅し、収集している植物は数千種類。
2012年、ひとの心に植物を植える活動「そら植物園」をスタート。
植物を用いたいろいろなプロジェクトを多数の企業・団体などと各地で展開し、反響を呼んでいる。

(公式サイトはこちら)




Tsutaya music cafe Morricone Renewal Open Party
「うたと植物が奏でる"旅の祝宴"」
Special Guest ☆平戸祐介 (quasimode) & bird ☆西畠清順(そら植物園)

2014/11/20(thu) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00
※平戸祐介 (quasimode) & bird LIVE START 20:00
■前売 4,800円 当日 5,300円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
※料理(オードブル/ビュッフェ)付き
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Music Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / Vertigo / 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



THE MAN

THE MAN

THE MAN
2012年に結成。
元 東京スカパラダイスオーケストラの 冷牟田竜之を中心に、 オーセンティック・スカをベースにした ロックグルーヴの8人編成によるスカバンド。
2013年5月にTaboo Recordより 1stアルバム「THE MAN」をリリース。
SKAファンのみならず、ROCKファンをも巻き込み熱狂させる骨太の楽曲を引っ提げ、アルバムリリースツアー、フェスや各イベントへの出演、ストリートライブや全国をツアーで回るなど勢力的にライブを展開。
THE MANの爆発的なステージングで 知名度を着実に高めていった。
2013年12月に行われた初のワンマンでは、チケット先行が即日完売。 ライブハウスの入場キャパを最大限まで拡大し全チケットをSOLD OUTさせた超満員の会場は、凄まじい熱気に包まれた。
2014年5月21日にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。 メジャーデビューイヤーになる7月、FUJI ROCK FESTIVAL'14 WHITE STAGEに初出演。ライブバンドの勢いを更に加速させたステージパフォーマンスに、会場を埋め尽くした観客を熱狂させた。
今後もワンマンライブ、ツアーや大型フェス、各地イベント出演など続々決定している。

(公式サイトはこちら)


THE MAN
AYANAS presents Curious × THE MAN Album Release Live "GABBA GABBA HEY" in KUMAMOTO

2014.11.6(thu) at ONE DROP Dining Studio
[熊本市東区沼山津1丁目1-21]

■開場 19:30 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要2ドリンクオーダー)

■オープニングアクト : a noare
■DJ : TAKU-LOW(LOVERS ROCK)

■前売りチケット取り扱い:ONE DROP Dining Studio / AYANAS / LOVERS ROCK
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[ONE DROP Dining Studio] 096-331-1106
[AYANAS] 096-324-6944
[AYANAS] 096-284-1551



MOUNTAIN MOCHA KILIMAJARO

MOUNTAIN MOCHA KILIMAJARO


MOUNTAIN MOCHA KILIMAJARO
疾⾛走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャー への敬意を貫きながらも、既成に⼀一切切執着しない超攻撃型6ピース。
国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフ ロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。
ソウル・ミュージックのマナーを基調とした⼤大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに⿊黒⼈人⾳音楽を全年年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。

(公式サイトはこちら)


MOUNTAIN MOCHA KILIMAJARO
『壱弐参四伍録』リリース・ツアー

2014.11.01(sat) at NAVARO [熊本市中央区中央街5-17熊本中央ビル地下]

■開場 19:00 開演 20:00(オープニングアクト スタート)
※モカキリは21時開始予定
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
※オールスタンディング

■オープニングアクト: a noare
■DJ / masaru(Get on Music Joint)、kuroiwa(milestone)

■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / NAVARO / AYANAS 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[NAVARO] 096-352-1200



コトリンゴ

コトリンゴ

コトリンゴ
8歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。

 1999年、神戸の甲陽音楽院を卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。ジャズ作・編曲/ピアノパフォーマンス科専攻。
在学中には教会でのクワイヤのレギュラーピアニストや、バークリーのヴォイス科のピアノ伴奏の仕事も務めながら、数々の賞を受賞。学位を取得後NYへ移り、様々なギグに参加。

2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める。
2006年3月、坂本龍一がナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」のオーディションコーナーにて、のちに2ndシングルとなる『にちよ待ち』がオンエアされ、坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」にも出演。

2006年「月桂冠・つき」のCMソングとなり話題になった『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。
翌年、1stアルバム『songs in the birdcage』を発表。以降、現在までにカヴァーアルバム、ミニアルバム、バンド名義のアルバムを含む、9枚のアルバムを発表。

2013 年、新しいメンバー を迎えて再生/始動する新生に加入。ソロ活動とともに、メンバーとしても 活動を開始。

  2014 年 3 月 にはドラマ「明日、ママがいない」(NTV 系)の主題歌「誰か 私を」( シングル ) をリリース。同曲を含む、待望のフル・アルバム「birdcore!」を発表。

ソロ作品のほか、「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「BECK」など映画のサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
他アーティストへの楽曲提供やレコーディング参加、ライブサポートなど、活動は多岐にわたる。

ライブ活動も多く自身のツアーのほか、WORLD HAPPINESS、SUMMERSONIC、FUJI ROCK FESTIVAL、SWEET LOVE SHOWER など数々の音楽フェスティバルにも参加している。

卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で、浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。

(公式サイトはこちら)


コトリンゴ
蒲池眼鏡舗FLOOR 1st Anniversary

2014.10.31(fri) at 蒲池眼鏡舗FLOOR [熊本県熊本市 中央区上通町6−15]

■開場 19:30 開演 20:30
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■FOOD & SWEETS : walet
■協賛 walet / meranco ricca / fakejam / Bar Sunroof / hair salon YELLOW / Vvit / wallflower by jun okamoto
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[蒲池眼鏡舗FLOOR] 096-273-6449



トミーゲレロ

近藤房之助

Tommy Guerrero
カリスマティックなスケーターとして世界のストリートに影響を与え、オリジナリティ溢れるサウンドで多くの支持を得ているミュージシャンでもある、真のストリート・アーティスト。
サンフランシスコ出身。伝説のスケートボード・チーム【Bones Brigade】最年少メンバーとしてシーンに登場。抜群の知名度と影響力を持つオリジナル・ストリートスケーターとしてスケートボード界で成功を収めた。
その後、ミュージシャンとして音楽活動も開始する。
98年に発表したデビューアルバム『Loose Grooves & Bastard Blues』がロングセラーを記録、音楽シーンでも確かな地位を確立する。Galaxia、Mo' Waxなどのレーベルからのリリースも含め、作品をコンスタントに発表。現時点での最新作である『No Mans Land』(12年)を含めアルバムを9枚を発表している。
近年ではリリースの度に大規模なツアーを行い、日本でも数カ所ツアーを行い、新たなファンを獲得している。
14年10月08日には待望の新作『Perpetuum』のリリース、同月、全国9箇所にも及ぶジャパンツアーが決定!

(公式サイトはこちら)


Tony Guerrero & EL DIABLITOS

Tony Guerrero & EL DIABLITOS
「エル・ディアブリートス」は、オレゴン州ポートランドを拠点とするマカロニ・ウェスタン風バンド。
サンフランシスコ出身の【トニー・ゲレロ】は、バンドのトレードマークであるクリーンなステレオ・ギターで魂を突き刺すようなギター・メロディを演奏して、このバンドのサウンドをクリエイトする。エレクトロニックな要素を取り入れたドラムを叩くのは、東オレゴンの砂漠出身【ドン'ヴィト'グリスウォールド】。
流れるようなベースでバンド全ての音をつなぎ合わせるテキサス出身の【ブレット'ボリージョ'エデレン】。
彼らの渦巻くような、リヴァーブの効いた不気味なアップビート・チューンは、どのジャンルや年齢層のオーディエンスにも訴えかる。
14年10月08日にアルバム『COME HELL OR HIGH WATER』で日本デビューが決定。
同月、トミー・ゲレロとの全9箇所にも及ぶ、ジャパン・ツアーが決定!

(公式サイトはこちら)


Tommy Guerrero
"Perpetuum" Japan Tour 2014 with Tony Guerrero & EL DIABLITOS
supported by acoustics

2014.10.27(mon) at セカンドサイト5F [熊本県 熊本市 花畑町13-10]

■開場 19:00 開演 20:00(オープニングアクトスタート)
■前売 4000円 当日 4500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■support DJ : CALDELIC POINT / JOEGO / HIGE
■前売りチケット取り扱い: acoustics / anerca&L.I.V / セカンドサイト / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / OLLI / The Day Cafe / 漫画人館 / 他
■問合 :
[acoustics] 096-323-1753
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[SECOND SIGHT 1F JANJANGO] 096-323-1121



LOVERS ROCK NIGHT vol .1

LOVERS ROCK NIGHT vol .1


■【緊急決定!前川 真悟(かりゆし58)、RYO(ORANGE RANGE )、DJ KEIN 来熊!】


LOVERS ROCK NIGHT vol .1
ゲスト RYO(ORANGE RANGE )/ 前川 真悟(かりゆし58)/ DJ KEIN

2014/10/20(mon) at VIBE [熊本県熊本市下通1丁目6-18カーナA-1ビル3F]

■開場 21:00
■前売 2000円 当日 2500円 (共に要1ドリンクオーダー)

■DJ : HIGE【2110】 / 5040【emilliano】 / NOBORU【emilliano】 / SYO5IVE【HARLEM】 / LUCKA MOUNTAIN【studio1592】 / TAKU-LOW【LOVERS ROCK】
■前売りチケット取り扱い: セカンドサイト / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / にょろんが 他)
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[LOVERS ROCK] 096-284-1551



近藤房之助

近藤房之助

近藤房之助
1951年生まれ。日本では数少ないブルース・シンガー。
76年京都にて伝説のバンド、BREAK DOWNを結成。
90年にLIVEアルバム『ハート・オブ・ストーン』でソロ・デビューを果たす。
また、同年、企画バンド「B.Bクィーンズ」に参加、テレビ・アニメの主題歌「おどるポンポコリン」をリリースする。
この老若男女楽しめるパーティー・ソングは超絶的なセールスを記録し、その年のレコード大賞をも獲得するに至った。
コミカルなキャラクターを売りにした芸能界的な活動と、B.B.KING、OTIS RUSH、BOBBY "BLUE"BLAND、STUFFなど海外のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いても数多くのミュージシャンに影響をあたえ続け、コアなファンをつかんで離さないディープな音楽活動の両立を果たしている。

(公式サイトはこちら)


近藤房之助
LIVE 2014 〜Anytime Anyplace〜
■メンバー / 近藤房之助(Vo/G) 宮川剛(Perc)YANCY(Key)

2014.10.11(sat) at セカンドサイト5F [熊本県 熊本市 花畑町13-10]

■オープニングアクト : 上村正人バンド[ROCK in JAZZ]
■開場 19:00 開演 20:00(オープニングアクトスタート)
■前売 4000円 当日 4500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■前売りチケット取り扱い: セカンドサイト / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / にょろんが 他)
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121



奇妙礼太郎

奇妙礼太郎

奇妙礼太郎
「大根 ! 人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! 」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。
弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。
泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。
2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。
2013年、年末より天才バンドも始動。

(公式サイトはこちら)


奇妙礼太郎
弾き語りライブ at SAZAE

2014.10.06(月) at Sazae [熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
※着席・スタンディング
■前売りチケット取り扱い: Sazae / にょろんが 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[Sazae] 096-223-5701



moomin&島袋優(BEGIN)、DJ KEIN

MOOMIN

MOOMIN


島袋優(BEGIN)

島袋優(BEGIN)


DJ KEIN

DJ KEIN



~AFTER SUMMER~
moomin&島袋優(BEGIN)、DJ KEIN
【Opening Act】ボンボ藤井(ウクレレ ワークショップ)


■MOOMINのライブにBEGINの島袋優が参加のスペシャルライブ!
特別企画として、ウクレレを持ってくれば本番LIVEに参加出来る!
*ボンボ藤井さんにウクレレを教えてもらって、MOOMIN&DJ KEIN&島袋優(BEGIN)のライブの時に一緒にウクレレ弾きましょう、 一緒に弾く曲は【涙そうそう】です。

2014.9.20(sat) at セカンドサイト5F [熊本県 熊本市 花畑町13-10]
■開場 19:00 開演 20:00(オープニングアクトスタート)
■前売 3000円 当日 3500円 (共に要1ドリンクオーダー)
※保護者同伴に限り、中学生まで入場無料(ドリンク代500円はいただきます)
■前売りチケット取り扱い: セカンドサイト/TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター/にょろんが他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121



agora

agora

露木 達也(つゆきたつや) / Vocal & Guitar
湘南出身のギタリスト/シンガー。
>高校生時代にエレキギターを始めロックを演奏するギター少年だったが、やがてMiles DavisやJohn Coltraneなどの音楽からジャズに傾倒し、ECM系のサウンド、Pat Metheny、Keith Jarrett、John Abercrombieらに影響を受け、特にPat Methenyがブラジル音楽への一歩となり、Toninho Horta、遡ってAntonio Carlos Jobim、Joao Gilberto、Caetano Velosoらへとつながり、現在に至る。
またクラシックギターに移行する過程では、師事していたアルゼンチン人ギタリストAriel Asselbornの影響で、Quique SinesiやCarlos Aguirre、Luis Salinasなどアルゼンチン・フォルクローレを通過し、現在の演奏スタイルを確立している。
現在はボサノバをメインのフィールドとしながら、複数のユニットで活動を続け、ソロライブも精力的に展開。ソロ活動では、繊細でハートフルなギターと柔らかいヴォイスの弾き語りで、幅広いオーディエンスを魅了。

(公式サイトはこちら)

小畑 和彦

小畑 和彦 / Guitar
福岡県出身。
九州産業大学在学中にプロ活動を始める。
81年上京後、都内ラウブハウスを中心に活動。
Spick & Span、今田勝Now Inn等のバンドを経て、Pan Cake、fronte等のバンドで活躍中。
又、ソロギター活動や、作・編曲、ブラジル系シンガーのプロデュースなど積極的に行っている。
小野リサ、平井堅、TOKU、マンデーミチル等数 多くのレコーディングにも参加している。

(公式サイトはこちら)

]

石川 智

石川 智 / Percussions
兄の影響で9歳の頃からパーカッションを始める。
中学高校時代、ハードロック、フュージョンドラムを叩き、大学在学中にラテン音楽に目覚める。
中でも特にブラジル音楽に傾倒、サンバ、ボサノバをはじめ、ブラジルのあらゆるリズム、奏法、アンサンブルスタイルをマスター。
この頃よりプロとしての演奏活動を開始。
小野リサはじめ、多くのアーティスト、ミュージシャンとセッション、レコーディングに参加しジャンルは多岐にわたる 。

(公式サイトはこちら)



agora tour 2014
露木達也(vo/gt) with 小畑和彦(gt) & 石川智(perc)

2014.09.10(wed) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■投げ銭 (要1ドリンクオーダー)
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



tamamix

tamamix

tamamix
ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ、魔法の「ウクリスト」 YouTube "tamamix channel"での再生回数が合計120万回を超え、音楽界から熱い注目を浴びる「声とウクレレ」のロユニットtamamix。 ポット型浄水器「Brita(ブリタ)」サウンドロゴをはじめ、SkypeCMなどに演奏、活動の幅を広げる。

2011年7月ショーロクラブ「武満徹ソングブック」にゲストボーカルで参加。
アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一、沢 知恵等と共演。 2011年11月には、ショーロクラブの沢田穣治を迎え、待望の1st.アルバム「u.ku.lu」を発表。

(公式サイトはこちら)

永見行崇

永見行崇
1972年島根県出雲市生まれ。
5歳よりクラシックピアノを学ぶ。

1995年 九州芸術工科大学芸術工学部音響設計学科卒業
1998年 NYにてピアノをBarryHarris氏に師事
1999年 セネガルにてサバールをDoudou Ndiaye Rose氏とその一族に師事。
2001年 2年間に渡り劇団四季ミュージカル「ライオンキング」に打楽器奏者として出演。
2008年 再び1年半に渡り劇団四季ミュージカル「ライオンキング」に出演。

JAZZ、POPS、コンテンポラリーなど、様々なジャンルの鍵盤奏者として活動する一方で、セネガルの民族打楽器「サバール」をはじめとする打楽器も演奏し、アジア、アフリカ、中南米等の民族音楽にも造詣が深く現地の音楽家達との共演も多い。

日本的な情景を映し出す独特な"間"、幻想的な旋律と響きに満ちたピアノによるオリジナル曲を主体としたソロアルバムを3枚発表。

世界中のリズムやメロディーをバランスよく取り入れたアレンジとトラック制作も得意とし、現在は関東を拠点として様々なアーティストのアレンジやプロデュースも幅広く手掛けている。

(公式サイトはこちら)


tamamix
【九州でうくるるるるる♪in 熊本】
演奏 : tamamix(ukulele&vo) 永見行崇 (key)

2014.08.09(sat) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2000円 当日 2500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



THAMII

THAMII

THAMII
太陽からこぼれるメロディー 南風に揺られるリズム

ジャワイアン、レゲエ、ソウル、サーフなどを随所にちりばめた常夏のビーチサイドミュージック 大阪の某有名スタジオで18歳からレコーディングの修行を行い、弱冠23歳でチーフエンジニアを担当。
2008年 Manaの導きにより歌い始め、今では全国各地のカフェバーから、大規模なフェスまで、年間100本を超える大小様々なライブ活動を展開している。
作詞、作曲、演奏、録音などすべてを一人で行った100%DIY完全自主制作アルバム「BEACH SOUND」を計4枚リリース、2011年発売のBEACH SOUND4は、発売後2ヶ月足らずで早々に完売する。
"ドノバンフランケンレーター "START LIVIN' Japan Release Party" "MISHKA FALL TOUR 2012" "Hayley Sales"Japan Live Circuit2012" "THAMII&Carter Rollins fall tour 2013" など名だたるサーフ系アーティストのツアーに帯同。
2013年夏には2年ぶりとなるアルバムを2枚同時リリースし、全国40カ所にのぼるリリースツアーを行う。

(公式サイトはこちら)


THAMII
Acoustic Live !

2014.08.08(fri) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2000円 当日 2500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



伊藤志宏

伊藤志宏

伊藤志宏(いとう しこう)
ピアニスト、ボタンアコーディオニスト
作曲家、アレンジャー、プロデューサー
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する。14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演好評を博す
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ。23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある。
今現在、ソロピアノ、ピアノトリオ、多様な編成での独自の活動を模索中
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられる

(公式サイトはこちら)


伊藤志宏
ソロピアノ 〜夏の静寂〜

2014.08.02(sat) at 男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール [熊本市中央区黒髪3丁目3番10号]

■開場 18:30 開演 19:00
■前売 2,500円 当日 3.000円
■問合/チケット予約 :[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



東田トモヒロ

東田トモヒロ

東田トモヒロ
1972年熊本生まれ、熊本市在住。
2003年のデビュー以来一貫してメッセージ性の高い、音楽性豊かな曲を発信し続け、国内はもとより海外からも高く評価されるシンガーソングライター。
またその持ち味でもあるエネルギーに満ち溢れたライブで、これまでに数多くの音楽フェスティバルなどに出演。
2014年には通算11作目のアルバム「timeless world」をリリース。
自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、人生を『旅』ととらえ 歩みを続けている。
福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト「change the world」の代表。


【organicross 〜Return To Innocence〜】
〜真夏の夜に東田トモヒロの"LOVE&PEACE"とオーガニックワイン〜
*美味しいオーガニックワインを揃えてお待ちしております!
*東田トモヒロ、"LOVE&PEACE"な名曲を数曲歌います!

2014.08.01(fri) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2500円 当日 3000円 (共に要1ドリンクオーダー)
■DJ有り
■出店:有機・自然栽培野菜の友作農園
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



山口 武

山口 武

山口 武
京都出身、現在は大阪市在住。

ジャズベースの巨匠ロンカーターとは1995年から2000年まで メンズファッション「エフワン」のTVコマーシャルに出演。
ロンカーターとはその後、現在に至るまで日本ツアーを毎年 行い、彼とのアルバムは6枚、DVD1枚を発売。

正統派ジャズギターを演奏しつつも、新しい音楽も追求しながら 日本各地で活躍しているギタリスト

(公式サイトはこちら)



山口 武(JazzGuitar)with:増田幸代(vo)

2014.07.28(mon) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2500円 当日 3000円 (共に要1ドリンクオーダー)
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



OFF THE ROCKER (Shinichi Osawa + Masatoshi Uemura) / FPM

OFF THE ROCKER

OFF THE ROCKER
大沢伸一とサウンド、プレイスタイルで共鳴し合うbonjour recordsの上村真俊によるDJデュオ。
事前の打ち合わせを一切せずにその場の反応で1曲づつ交互にスピンするBACK TO BACKのDJプレイは、それぞれの単独プレイより意外性と相乗性をもって変幻自在にフロアを盛り上げる。
OFF THE ROCKERとは"イカレてる"というスラングと、ROCKなDJスタイルのダブルミーニング。
レギュラーパーティーは渋谷VISIONでの「RAD」。
「ソファで聴くダンスミュージック」をコンセプトとしたMIX-CD「SOFA DISCO」をシリーズでリリースし、タイトルを冠にしたパーティーもおこなっている。

(公式サイトはこちら)


田中知之 (FPM)

田中知之 (FPM)
1997年にメジャー・デビュー。
以降、8枚のオリジナルアルバムのリリースの他、多数のアーティストのプロデュースも手掛け、リミキサーとしても、布袋寅泰、くるり、UNICORN、サカナクション、FATBOY SLIM、Howie B、など100曲以上の作品を手掛けている。
また、『オースティン・パワーズ:デラックス』『SEX AND THE CITY』への楽曲提供の他、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーションの楽曲制作など活躍の場は多岐に渡る。
最近は自身のブランド、ListやConnecteeのディレクターとしての顔も。
国内外の次世代クリエイター計16組をリミキサーとしてフィーチャーした、『Scale』収録曲のRemix集『Scale Remixes』(全17曲)がiTunes等で配信限定発売中。


(公式サイトはこちら)


SOFA DISCO 2014

SOFA DISCO 2014
OFF THE ROCKER presents SOFA DISCO 2014
2014.12.4 on saleAVCD38817 定価2,400円(+税)

ミッド・テンポ・ニューディスコ//新世代UKハウス//インディー・ロック//アシッド・エレクトロをマイルドなグルーブで絶妙の温度感にブレンドした、ソファー・ディスコ・サウンド2014スタイル最新アップデート!!

日本を代表する人気DJ大沢伸一と高感度セレクトショップbonjour recordsの音楽バイヤーを務める上村真俊によるDJユニット・OFF THE ROCKERが"ソファーに座ってダンスミュージックを楽しむ"をコンセプトに提案する新感覚のパーティー「SOFADISCO」。
ただ盛り上がるだけを目的とせず、リスニングとして、軽く体を揺らせるサウンドとして、リラックスしてダンスミュージックを楽しめるパーティーとして全国のレストランやバーで開催され、クラブとは違った音楽の楽しみ方ができる社交場として人気を集めている。
そのパーティー感を味わえる同タイトルのMIX-CDも2013年2月に発売。
12/4には最新版にアップデートされた第2弾「OFF THE ROCKER presents SOFA DISCO 2014」がリリース。


【SOFA DISCO feat FPM in 熊本】
[SPECIAL GUEST DJ] OFF THE ROCKER (Shinichi Osawa + Masatoshi Uemura) / FPM


2014.7.25(fri) at セカンドサイト5F [熊本県 熊本市 花畑町13-10]
■SUPPORT DJ : HIRAKU / Kinaco aka Yoshie Takahashi / and more
■開場 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■前売りチケット取り扱い: セカンドサイト / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / にょろんが 他)
■問合/チケット予約 :
 [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
 [SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121



akiko

akiko

akiko
2001年、名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてデビュー。既存のジャズの枠に捕われない幅広い音楽活動で人気を博す。
現在までにライブ盤、ベスト盤含め、19枚のアルバムをリリース。これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。2003年にはエスティー・ローダーより日本人女性に送られる美の賞「ディファイニング・ビューティー・アワード」を授与される。
またシンガーとしてだけではなく、ソングライティングやアレンジ、ジャケットのデザインも含めたアートディレクションに至るまでセルフ・プロデュースをもこなし、コンピレーションCDの選曲や他アーティストのプロデュースなども手がける。
アパレル・ブランドとのコラボレーションで帽子やワンピースなどのアイテムを展開するなどファション方面でも活躍。
また定期的に声を使ったボイス・ワークショップや、子供のためのジャズワークショップを開催している。更に英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校認定ア ーユルヴェーダライフスタイリスト、日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ホームケアドクター及びライフコンサルタントの資格を取得し、2013年からはアーユルヴェーダのワークショップやスリランカでのリトリートツアーなども開催している。
音楽性やファッション性のみならず、そのライフ・スタイルにも多くの支持が集まる。
現在、自ら選曲と執筆を手がけたコンピレーションCD付き書籍『JAZZ ME UP!』が好評発売中。

(公式サイトはこちら)


~mocos renewal special event~
【JAZZ ME UP! LIVE!】
出演 : akiko(vo) 岩崎大輔(E.Pf )

2014.07.4(fri) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



石野 卓球

石野 卓球

石野 卓球
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。
1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。

1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade"のFinal Gatheringで150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。
1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。
2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2+#3』(2枚組)を2ヶ月連続でリリース。その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。
2005年は4枚目となるDJ MIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。
2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット"InK(インク)"を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』を、2007年にはInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリース。
2010年には6年振りとなるオリジナルソロ作品『CRUISE』をリリースし、2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリースした。

(公式サイトはこちら)


【BLUES FOR SPACEGIRL】
[GUEST DJ] 石野 卓球
[SUPPORT DJ] HIGE(2110) / Kinaco aka Yoshie Takahashi / and more
[VJ]KIKUCHI (from WHITE.)

2014.6.28(sat) at セカンドサイト5F [熊本県 熊本市 花畑町13-10]

■開場 21:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■前売りチケット取り扱い: セカンドサイト / 2110 / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / にょろんが / 各プレイガイド 他
■問合 : [SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121 / [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



SHANTI

SHANTI

SHANTI
 幼い頃から様々な音楽に触れてきたSHANTIは、小学生の時、聖歌隊で賛美歌を歌い、ミュージカルも経験。
97年バークリー音楽院サマースクール留学帰国後、CMの作詞作曲、ナレーション、ライヴ活動等を開始。そのソングライティングのセンスや歌唱力が多くのアーティストを魅了し、桑田佳祐、サディスティックミカバンド、CHAR、小林桂、TOKU、マリーン、TAKE6、小沼ようすけなど、名だたるミュージシャンたちと、様々な形でコラボレーションしてきた。海外のミュージシャンとの交流も多く、ピーター・アースキンやジョー・サンプルなどと親交を深めている。

 2008年フランスで製作した「Share My Air」に続き、10年6月コロムビアより「Born To Sing」でメジャー・デビュー。
配信アルバムがiTunesのジャズ・チャート1位を獲得するなど、発売直後から「SHANTI」の名とその類まれなるオーガニック・ボイスは、瞬く間に日本全国へ知れ渡る。
翌年1月には2ndアルバム「Romance with Me」をリリースし、収録曲「Love matters」は結婚情報誌「ゼクシィ」のWEB CMで起用。同年7月に初のカバーアルバム「Sunny and Blue」を経て、同夏、初のヨーロッパツアー(ドイツ・ポルトガル・スペイン・フランス)を行い、最終日にはパリで行われたJAPAN EXPO 2011に出演し、大成功をおさめた。 
12年2月には3rdフルアルバム「LOTUS FLOWER」をリリースし、連続でiTunesジャズ・チャート1位を獲得。レコ発全国ツアーも好評を博す。

 SHANTIの歌声に惚れこんだオランダ・ジャズレーベルのプロデューサーが、今までの楽曲の中からセレクトし、ヴォーカルをアムステルダムで録り直したアルバム「Cloud9」(全曲Remix)が同年12月欧州、13年2月に北米でリリースされる。また、日本オーディオ協会による「日本プロ音楽賞」にて優秀賞(1stアルバム)、最優秀賞(2nd アルバム) と連続受賞している。

彼女の多彩な才能は、音楽だけにとどまらない。08年NHK国際放送「J-MELO」のVJや、10年8-9月にオンエアされたNHK教育「ハピえいご」のママ役など、歌手以外の表現活動にも積極的に参加し、多彩な才能を開花させている。
2011年4月から1年間NHK-BS1の新情報番組「地球テレビ エル・ムンド」の金曜担当のナビゲーターを務めた。

(公式サイトはこちら)


西山

西山 "HANK"史翁
ギタリスト・作曲家・プロデューサー。

SHANTI のデビュー作"BORN TO SING"より" LOTUS FLOWER"まで 4枚のアルバムのギター、ミュージカル・ディレクター、アレンジャー、バンマス、として活躍。
SHANTI ライブではおなじみのレギュラーメンバー。ロイ・エアーズ、スライ&ロビー、アレックス・アル('This is it'ツアーメンバー)、ボブ・ジェームス、ジェイムズ・ギャドソン、ネイザン・イースト、ハイラム・ブロック、フィリップ・ウー、マイケル・パウロ、リッキー・ローソン、レオン・ライ(香港ムービースター)、ケン・チュウ(F4台湾)、アリソン・ウィリアムズ、との共演歴。久保田利伸、上田正樹、谷村新司、ゴスペラーズ、SAKURA、SHANTI、KREVA、ホームメイド家族、マリーン、伊東たけし(T-SQUARE)、サンプラザ中野くん、Rainey's Band 、他アーティストのツアーサポート、レコーディングへの参加。

2013年 自身のソロアルバム"UNKNOWN MOOD" をリリース。

コードボイシングのセンス、ブラックなグルーブ、幅広い音楽性、そしておおらかなキャラクターが、多くのミュージシャンやファンに支持されている。


〜mocos renewal special event〜
SHANTI Guitar Duo Tour in 九州 〜熊本公演〜

2014.06.27(fri) at TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE [熊本市中央区上通町1-1 NK第一ビル1F]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (入場時に別途ドリンク代をいただきます)
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155



ロマンスグレーサウンドスケイプ

ロマンスグレーサウンドスケイプ

ロマンスグレーサウンドスケイプ
ASA-CHANGのタブラボンゴ、トランペット、巡礼トロニクス等など数々のアイテムと小林武文のドラム、タブラボンゴ、金属・木製・電気的各種打楽器。
4畳半から大ホールまで、空間に応じて自由自在な、打楽器的あるいは非打楽器的なDUOパフォーマンス。

(公式サイトはこちら)


ASA-CHANG
東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。
93年に脱退後、ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動で注目を集めている日本を代表するパーカッショニスト。
昨年、ASA-CHANG & 巡礼の「花」がアニメ「悪の華」のエンディングテーマに。

(公式サイトはこちら)


小林武文
邦楽囃子方仙波清彦氏に師事し、邦楽・お囃子を国立劇場などで実践的に学ぶ。舞台・ライブサポート・レコーディングなど、幅広いフィールドで演奏する一方、作編曲活動も行う。
NHK「あまちゃん」のあまちゃんビッグバンドにも参加し紅白出場。
NHK Eテレ「大!天才てれびくん」、「ムジカ・ピッコリーノ」など、多方面で活動中。

(公式サイトはこちら)


ロマンスグレー・サウンドスケイプ (ASA-CHANG X 小林武文)
初!九州縦断2014

2014/06/14(sat) at 長崎書店3Fリトルスターホール [熊本市中央区上通町6-23 3F]

■開場 18:30 開演 19:00
■前売 2500円 当日3000円 (要1ドリンクオーダー)
■問合/電話予約:[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



INO hidefumi X 藤原ヒロシ

INO hidefumi

INO hidefumi (猪野 秀史 いの ひでふみ)
宮崎県延岡市生まれ。
ミュージシャンであり、自身のレーベル「innocent record」を運営し、「1レーベル・1アーティスト」をコンセプトに自身の音楽のみをリリースしている。

(公式サイトはこちら)


INO hidefumi

hiroshi FUJIWARA 藤原ヒロシ
音楽プロデューサーにしてアーティスト。
1980年代からDJとして活動。90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。2011年よりAOEQやソロでの演奏活動を活発に行っている。
またストリートカルチャーの牽引者としての顔も持ち、ファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。

(公式サイトはこちら)


STUSSY PRESENTS
INO hidefumi hiroshi FUJIWARA
CAFÉ TOUR 2014」 in KUMAMOTO

2014.06.13(fri) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本市中央区 上通町1−1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (共に要1ドリンクオーダー)
■問合/チケット予約 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE]096-354-1155
プレイガイド、チケットぴあ



おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)

おおはた雄一坂本美雨


おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
おおはた雄一(Vo.G), 坂本美雨(Vo)

音楽活動に加え、舞台出演、TOKYO FM系全国ネット番組「ディアフレンズ」のパーソナリティや、執筆など、創作の幅を拡げている、坂本美雨。
アメリカンフォークミュージックをルーツとするシンガー/ソングライターで、 自身のアルバム制作に加え、映画音楽、楽曲提供など多彩に活動する、おおはた雄一。
二人が共演を重ねるうちに、自然とユニットのように息が合い、 2006年頃、それぞれ名前の文字からとって「おお雨」と命名。
FUJIROCK FESTIVALやSUMMER SONICなど、各地でのライヴを中心に活動中。
そして「おお雨」という名前で出演する野外フェスはことごとく晴れる!という都市伝説も流れている。

おおはた雄一オフィシャルサイト
坂本美雨オフィシャルブログ



おお雨(おおはた雄一+坂本美雨) acoustic Live in Kumamoto vol.2

2014.05.25(sun) at Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 15:00 開演 16:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (共に要1ドリンクオーダー/着席・スタンディング/整理番号付き)
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / Sazae / にょろんが 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [Sazae]096-223-5701


中島ノブユキ

中島ノブユキ

中島ノブユキ (作曲家/ピアニスト)
東京とパリで作曲を学ぶ。
作曲家 / ピアニストとして 映画音楽~JAZZ~POPS~広告音楽~クラシック 等様々なフィールドで活動。
2005年頃より主に菊地成孔 ペペ・トルメント・アスカラール、持田香織、畠山美由紀、ゴンチチらの作品に編曲家として参加。菊地成孔作品には作曲家としても楽曲提供した。またタップダンサー熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」(2010年)では音楽監修/作曲、オーケストレーションを担当した。

映画音楽として太宰治原作「人間失格」(荒戸源次郎 監督作品)を、またアニメーション「たまゆら」(佐藤順一 監督作品)の音楽を担当。2011年よりNHK-BSプレミアムで放送の番組「旅のチカラ」のテーマ音楽(『その一歩を踏み出す』)を担当。

近年は女優であり歌手でもあるジェーン・バーキンのワールドツアー「Jane Birkin sings Serge Gainsbourg」に音楽監督/ピアニストとして参加、世界27ヶ国を回った(約80公演)。
東京とパリとを行き来しながら制作されたJane Birkin + Nobuyuki Nakajima 名義の作品「une petite fille(少女)」を kizunaworld org.より2012年8月発表。またリミックスワークとしては中島自身のリミックスによる「Thinking of you (NN's Dreamy Mix)」が世界的DJ、ホセ・パディーヤのコンピレーション「Ibiza Sundowner Presented By José Padilla」に収録された。

ソロアルバムとして『エテパルマ』(2006年発表。バンドネオン、ギター、弦楽三重奏、ピアノ等の編成により自身のオリジナル楽曲の他、F・モンポウ、V・モライス、D・エリントン等の作品を新たに響かせた作品)、『パッサカイユ』(2007年発表。前作の編成を踏襲しつつ、ラフマニノフ、ホレス・シルバー、トニーニョ・オルタ等の作品を編曲。自身の楽曲でも新たな地平を開く。)、『メランコリア』(2010年発表。より内省的に響きに装いが変化。自身の楽曲の比重が高まる。)『カンチェラーレ』(2012年発表。C・ダレッシオ、A・ジョビン、J・S・バッハの楽曲から かしぶち哲郎の楽曲、そして自身の書き下ろし楽曲を含む自身初のピアノソロアルバム。ジャケットは鴨居玲の絵画。)がある。

2013年にはNHK大河ドラマ「八重の桜」の音楽を担当した。
2014年2月にスパイラルレコーズよりピアノソロアルバム『clair-obscur』(クレール・オブスキュア)を発表。

ライフワーク「24のプレリュードとフーガ」の全曲完成に向け作曲中である。

(公式サイトはこちら)


中島ノブユキ
『クレール・オブスキュア』リリース・ピアノソロ・ツアー

2014.05.15(thu) at 男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール [熊本市中央区黒髪3丁目3番10号]

■開場 18:30 開演 19:00
■前売 3,000円 当日 3,500円
※未就学児童入場不可
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



小西康陽×MURO ヴァイナル頂上決戦!!

小西康陽

小西康陽
1959年、北海道札幌生まれ。
1985年にピチカート・ファイヴでデビュー。
豊富な知識と独特の美学から作り出される作品群は世界各国で高い評価を集め、1990年代のムーブメント"渋谷系"を代表する1人となった。
2001年3月31日のピチカート・ファイヴ解散後は、作詞・作曲家、アレンジャー、プロデューサー、DJとして多方面で活躍。
2011年5月には「PIZZICATO ONE」名義による初のソロプロジェクトとして、アルバム「11のとても悲しい歌」を発表。
2012年10月発売の八代亜紀「夜のアルバム」ではアルバムプロデュースおよびアレンジを担当した。
毎月最終水曜23:00〜、NHK-FMにてレギュラー番組「小西康陽 これからの人生。」が放送中。
著書に片岡義男と共著の「僕らのヒットパレード」ほか。

(公式サイトはこちら)

MURO

MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。
80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。
以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。
2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。
また、2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。
Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。
その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。
また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。更には初のジャケット本を発売。
2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープン。
国内外からのオファーを受け、SALSOULやJAMES BROWN MIX、 更にはGREENSLEEVESやISLANDなどレーベルオフィシャルMIXを数多くリリース。
多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。

(公式サイトはこちら)


小西康陽×MURO ヴァイナル頂上決戦!!
Guest DJ : 小西康陽 / MURO

2014.04.26 (sat) at セカンドサイト[熊本県熊本市花畑町13-10]
■開場/開演 19:00(Guest DJ start 23:00予定)
■前売3000円 当日 3500円 (別途1ドリンクオーダー)

■DJ : TAKURO / GEORGE from Diggin'Deeper|FunkInc|PARTYMASTERZ / UEDA+TAKAMOTO(JAZZ ROOM)/ TAKECI(AGブレイカーズ) and more
■LIVE : まむしMC's / 上村正人+中田由美

■前売りチケット取り扱い店舗: セカンドサイト /蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター /ローソンチケット / にょろんが 他
■プレイガイドチケット発売日 : 3/28(fri)予定
■問合 : [SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121 / [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



東田トモヒロ

東田トモヒロ

東田トモヒロ
1972年熊本県生まれ、熊本市在住。

2003年のデビュー以来、メッセージ性の高い表情豊かな楽曲 を発信し続け、国内はもとより海外からも高く評価されるシ ンガーソングライター。
またその持ち味でもあるエネルギーに満ちあふれたライブ で、これまでに数多くの音楽フェスティバルに出演。
2012年には通算10作目のアルバム「月が昇る頃キミは」をリ リース。
自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、人生を 「旅」ととらえ歩みを続けている。

また福島県南相馬市の子どもたちに季節の野菜や果物を送る プロジェクト「change the world」の代表。

(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ with 沼澤尚
LIVE TOUR 2014 timeless world

2014.04.19(sat) at Restaurant Bar CIB[〒860-0806 熊本県熊本市 花畑町11-14 KOHENビル2F]
■開場 18:30 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■前売りチケット取り扱い:Restaurant Bar CIB / DAY CAFE / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [Restaurant Bar CIB]096-355-1001



伊藤ゴロー

伊藤ゴロー

伊藤ゴロー GORO ITO
作曲家、ギタリスト、プロデューサー布施尚美とのボサノヴァ・デュオnaomi & goro、ソロ・プロジェクト MOOSE HILL(ムース・ヒル) 、坂本龍一や細野晴臣、高橋幸宏との共演等で活動する傍ら、映画『雪に願うこと』オリジナル・サウンド・トラック他ドラマやCM音楽も手がけ、国内外でアルバムリリース、ライブを行う。
Penguin Cafe Orchestra 『tribute』『best』、原田知世『music & me』『eyja』、ボサノヴァの名盤『GETZ/GILBERTO』誕生から50年を記念したトリビュート盤『ゲッツ/ジルベルト + 50』他、多数のアルバムプロデュースも行なう。
2011年、青森県立美術館 5 周年を記念した『芸術の青森展』に「TONE_POEM 青の記憶 サウンド・インスタレーション」で参加、また2012 年同館で開催された夏の企画展『Art and Air ~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語』のサウンドトラックを担当する。
2012 年にリリースした2ndソロアルバム『GLASHAUS』は高い評価を獲得しロングセラーとなる。
同年「伊藤ゴローwithジャキス・モレレンバウム スペシャル・デュオ・コンサート」を草月ホールで開催。
2011年より原田知世と歌と朗読の会「on-doc.(オンドク)」で全国ツアーを、2013年12月3rdソロアルバム『POSTLUDIUM』をリリース。

(公式サイトはこちら)


伊藤ゴロー
「ポストルディウム」リリース・ソロツアー 2014

2014.04.17(thu) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本県熊本市中央区 上通町1−1 NK第一ビル1階]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
*未就学児童入場不可
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター /Tsutaya Music Cafe Morricone 他
・チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:226-127)
・ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:84838)
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976


シガキマサキ

シガキマサキ

シガキマサキ
37歳。1児の父。
ウィークエンドシンガーソングライター。

過去に4枚のCDを発表。収録曲が各地FM局にてヘビーローテーションとなり、好評を得る。
2009年に転職。もう一つの夢であった教師の道へ。
しばらく事実上の活動休止であったが、2013年より新たに活動再開。
現在は仕事の傍ら、週末のみマイペースに活動中。
2013年4月~「everything is simple」がトヨタカローラ山口のCMソングとして 2014年1月~「Wonderful human life」が中国警備保障のCMソングとして起用されている。

ぬくもりのある声、シンプルながら味わい深い言葉の使い手。
何だか胸に沁みるメロディに乗せて、今宵も誰かの人生を歌う。

(公式サイトはこちら)


シガキマサキ
【はるのいろ 2014】LIVE

2014.04.12(sat) at Tsutaya Music Cafe Morricone [熊本県熊本市中央区 上通町1−1 NK第一ビル1階]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,000円 当日 2,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
*未就学児入場無料 / 学生 1000円(年齢確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。)
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター /Tsutaya Music Cafe Morricone / にょろんが 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



カルメラ

カルメラ

カルメラ
「SUMMER SONIC2013」や福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」の三年連続出場も果たした関西発エンタメ系インストブラスロックバンド。
ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではのトーク、時にコントも取り入れたライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っている。インディーズロックシーンをザワザワさせている、注目のバンドである。

2007年 本格的にライブ活動を開始。
2009年よりDJ須永辰緒氏の定例イベント「World Standard」にレギュラーメンバーに抜擢され出演。
2010年5月に1stアルバム「Hello!!ワールドワイド」をリリース。
2011年2月、"マキ凛花"をフューチャリングしてリリースした7inchアナログレコード「Everybody Loves My Baby feat.マキ凛花」は即日完売し、JET SETのデイリー、及びウィークリーのランキングで共に1位を獲得。
2011年6月SOIL&"PIMP"SESSIONSがツアーファイナル恵比寿LIQUIDROOM公演にてピックアップするアーティストとして抜擢される。
2011年7月、2ndアルバム「KNACK IS THE KETCHUP」をリリース。
2012年2月、JAZZシンガー"akiko"をフューチャリングした、7inchアナログレコード「Choo Choo Ch'Boogie feat. akiko」がJET SETのランキングでデイリー&ウィークリー共に1位を再び獲得。
同年2月、初の全曲カバーの3rdアルバム「MIX MODERN COVERS!」をリリース。その発売記念ワンマンライブを大阪BIG CATにて行い、超満員で成功させる。
同年3月には、SOIL&"PIMP"SESSIONSの社長が選曲したコンピレーションCD「JPJZ-Beautiful selected by SHACHO」にカルメラの楽曲「A Night In Tunisia」が収録される。
同年8月、4thアルバム「千日前HIGH COLORS」をリリース。
全国10箇所以上で「千日前HIGH COLORSツアー」を開催。動員数のべ2000人以上。
2013年3月15日、「大阪卒業式」と題したワンマンライブを大阪BIG CATで開催。(動員700人)
4月より本格的に全国進出するべく東京へ活動拠点を移す。
6月19日ワーナーミュージック・ジャパン移籍第一弾アルバム「HANZOMON LINE」をリリース。
iTunesジャズチャート6位、タワーレコードインディーズアルバムチャート10位。
8月「SUMMER SONIC2013」に初出場。
8月「笑っていいとも!」の新企画「アルタでちょんまげ」にメンバーたなせが出演。番組初の生ちょんまげに挑戦し一気にカルメラの名前は全国区となる。
9月「Billboard OSAKA」での初のワンマンライブを開催。
福岡の大型ビーチフェス「Sunset Live2013」へ3年連続となる出場。 10月から冷牟田竜之(ex東京スカパラダイスオーケストラ)氏から指名を受け、「THE MAN×カルメラ Club Circuit Tour2013」を開催。
2014年2月26日に最新アルバム「ゴールデン・バラエティー」(ワーナーミュージック・ジャパン)をリリース。3月2日よりリリース記念ツアー『カルメラの「ゴールデンでバラエティなツアー」』をスタートさせる。

(公式サイトはこちら)


AYANAS 1周年企画
カルメラの「ゴールデンでバラエティなツアー」熊本公演

2014.04.10 (thu) at NAVARO [熊本市中央区中央街5-17 熊本中央ビル地下/銀座通り東側、国道3号線付近]
■with : Coming soon...

■開場 : 19:30 開演 : 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (別途1ドリンクオーダー)
■問合 : [AYANAS] 096-324-6944 / [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



Silent Poets

Silent Poets

Silent Poets
1992 年FILE RECORDS より1st アルバム「6 pieces "sense at this moment"」でデビュー。
現在までに通算7 枚のオリジナル・アルバムと多数のリミックス・アルバムなどをリリース。
海外からの評価も高く94 年にドイツの 99 レーベル、Bellisima UK よりヨーロッパでもアルバムがリリースされる。
95 年に人気コンピシリーズである「Cafe Del Mar Vol. DOS」に日本人として初めて収録されたのをはじめ、現在までアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなどで40 作品を超えるコンピレーション・アルバムに楽曲が収録される。
2000 年にはパリのレーベル Yellow Productions よりアルバム「TO COME...」がリリースされ、翌年にはアメリカのアトランティックよりリリースされる。同年より、下田のソロ・ユニットとなる。
活動は多方面に渡り、パリ・コレクション等のフアッションショーの音楽の担当や、他アーティストのプロデュース、リミックス、映画等にも楽曲を提供。
活動20周年にあたる2012年、トイズ・ファクトリー時代の音源 (Potential Meeting ~ To Come)が世界110カ国のiTunes Storeにて配信開始。
2013年9月、自身のレーベル"ANOTHER TRIP"を設立し、「ANOTHER TRIP from SUN」、「SUN - Alternative Mix Edition -」を11月20にリリース。
2014年リリース予定の8thオリジナルアルバムの制作も進行中。

(公式サイトはこちら)


Silent Poets
"ANOTHER TRIP SESSION" in KUMAMOTO

2014.03.22 (sat) at 2110 [熊本市中央区下通1-10-6 アーバン21ビル 10F]
■Guest:Silent Poets(下田法晴)
■LIVE : Nakakoh(KUMAMOTO)
■DJ : hige and more…

■開場/開演 :
■前売 2,500円 当日 3,000円 (別途1ドリンクオーダー)
■問合 : [2110] 096-312-1393 / [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



キヨサク(MONGOL800)

キヨサク(MONGOL800)

キヨサク(MONGOL800)
沖縄出身3ピースバンドMONGOL800のVo&BASS,楽曲の作詞・曲を担当。
生まれ育ち現在も生活の拠点である沖縄から発信する自然体の言葉、平和を願うメッセージが多くの人々の共感を呼び、熱い支持を得ている。
2013年MONGOL800 バンド結成15周年を迎え、1月には初のBESTアルバム「800BEST –simple is the BEST-」、 そして2月には6枚目のオリジナルアルバム『GOOD MORNING OKINAWA』をリリース。
近年は、ソロ活動として他アーティストへの楽曲提供やプロデュース、コラボレーションなどへも積極的に参加。
2010年、自らを中心とするセッション集団「The NO PROBLEM's」を始動。
2012年5月 上江洌.清作&The BK Sounds!!名義で完全ジャマイカレコーディング『アイランド』 をリリース。
枠に捕らわれない柔軟なスタンスで、さらなる音楽活動に広がりをみせている。

(公式サイトはこちら)


【UKLELE GYPSY / ウクレレジプシー】
旅するキヨサク・ウクレレ弾き語りツアー

2014.03.20(thu) at Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー/整理番号付き)
■オールスタンディング
■LIVE:キヨサク(MONGOL800)
■サポートDJ : GRIGRI(SELECTOR) / chi---(stylus!) / TAKULOW
■前売りチケット取り扱い(2/8販売開始):蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / Sazae / にょろんが / チケットぴあ 他
■未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [Sazae]096-223-5701



Nicola Conte

Nicola Conte

Nicola Conte
本国イタリアのみならず現在の新世代ヨーロピアン・ジャズ・ムーヴメントを代表するプロデューサー/DJ/ギタリスト。
1995年にレーベル「スケーマ」を立ち上げ、イタリア国内にクラブ・ジャズ/ラウンジ・ブームを巻き起こす。
近年は自らギターを手にし、ジャズ・ミュージシャンたちとのセッションから生まれる有機的なサウンドを核としている。
近年発表のアルバム『リチュアルズ』『ラヴ&レヴォリューション』でも、生音100%のスタイリッシュで良質なモーダル・ジャズを展開し、クラブ・ジャズの範疇だけでなく本格派のジャズ・アルバムとしても高い評価を 得た。
DJとしては、ジャズ、ボサノヴァ、ソウルから打ち込みまでを自由に行き来するプレイに定評がある。
今年1月、創立65周年を迎えたジャズ・レーベル「プレスティッジ」の音源を選曲したコンピレーション『ミスティック・プレスティッジ』をリリース。3月には待望の新作『フリー・ソウルズ』のリリースを控えている。

(公式サイトはこちら)


Nicola Conte presents
『MYSTIC PRESTIGE Release Party in kumamoto』

2014.03.16(sun) at Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (共に要1ドリンクオーダー)
■サポートDJ : :三浦 信(COMEDY TONIGHT) / Kuroiwa / YUKI(mosaic) / sei(FlowLab Inc.)/ TAKECI(AGブレイカーズ) / KOUSUKE(JAZZ ROOM)/ Makoto Ueda (Graphic Engine) / Nakao(JAZZ ROOM)
■Aroma空間designer : sachiko akahoshi
■前売りチケット取り扱い:蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / Sazae / にょろんが 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976 / [Sazae]096-223-5701



久保憲司 写真展

久保憲司 写真展

久保憲司
カメラマン、ライター、オーガナイザー。
1964年、大阪府生まれ。17才のときに渡英。イギリスを代表する音楽誌『NME』への作品持ち込みをきっかけに、ロック・フォトグラファーとしてのキャリアをスタートさせる。
以降、『Merody Maker』等のイギリスの音楽誌、『ロッキング・オン』『クロスビート』『ミュージック・マガジン』などの日本の音楽誌で活躍。
2013年フジロックでビョークのオフィシャルカメラマンを務めるなど、国内、国外に関わらず、ロックシーンの重要なシーンを多数写している。
その傍らで自らペンを執り、音楽ジャーナリストとしても活動。
主著に『ロックの神様』(マーブルトロン)、共著に『ザ・ストーン・ローゼス ロックを変えた1枚のアルバム』(伊藤英嗣著、イースト・プレス)、『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 誰も知らなかった音楽史』(鈴木善之監修、音楽出版社)など。


久保憲司 写真展
『 loaded 〜このすべての現場に立ち会った男に猛烈に嫉妬する〜』

2014.03.11(tue)~3.17(mon) at ミュージックカフェ モリコーネ[熊本県熊本市中央区 上通町1−1 NK第一ビル1階]
■入場料500円 当日700円 (一回観覧のみ有効)
■前売りチケット取り扱い/ミュージックカフェ モリコーネ / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / にょろんが 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976


[初日3/11(火)開催イベント]
【久保憲司トークショー】
■1st 18:00〜 / 2nd 20:00〜
※写真展チケットをお持ちの方のみ入場可/1drink代500円いただきます。

【レセプションパーティー】 2014.03.11 at NAVARO [熊本市中央区中央街5-17 熊本中央ビル地下/銀座通り東側、国道3号線付近]
■OPEN 22:00
■入場料1500円[写真展チケット付] (別途1ドリンクオーダー)
■DJ:久保憲司 / Kinaco aka Yoshie Takahashi and more
■LIVE : Doit Science


ILMARI & DJ Fumiya from RIP SLYME

ILMARI

ILMARI
2001年『Stepper's Delight』でメジャーデビュー。
日本のHIPHOPグループとしては初の武道館公演・海外公演・野外5万人ライブなど記録を作り続けるRIP SLYMEのMC。
ILMARI個人としては映画やPVなどの映像監督を手掛けるほか、キャンペーン広告写真や雑誌モデルなどの活動も行っている。

(公式サイトはこちら)


DJ Fumiya

DJ Fumiya
14歳でDJを始め、クラブで開催されたDJバトル優勝を機に、数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加する。
18歳でRIP SLYMEに加入、2001年にメジャーデビュー。
02年発表のアルバム『TOKYO CLASSIC』は日本のヒップホップ初のミリオンセールスを記録。これまでに「One」「楽園ベイベー」 「熱帯夜」など、数々のヒット曲を放っている。
RIP SLYMEでは、ヒップホップはもちろん、ロック、ソウル、ジャズ、ラテン、ハウス、ドラムンベースなど、 世界中のありとあらゆるダンスミュージックを飲み込んだトラック作りで異才ぶりを発揮。
他アーティストのプロデュース、楽曲提供、リミックス制作も多く、これまでにbird、AYUSE KOZUE、LITTLE、HALCALI、KOHEI JAPAN、真心ブラザース、YO-KING、Fantastic Plastic Machine、Mr.Children、布袋寅泰などの作品に参加。
現在はクラブイベントなどで積極的にDJプレイ。
主にエレクトロハウス、バイリファンキ、ドラムンベースなどをスピンしている。
初のファースト・ソロアルバム「Beats for Daddy」(WPCL-11224 /¥3,150(tax in))が好評発売中。ミックスCD「DJ FUMIYA IN THE MIX」(WPCL-10779 /¥2,400(tax in))も好表発売中!

[特設ページ]http://bddf.jp/
[Facebook]http://www.facebook.com/DJ.Fumiya

(公式サイトはこちら)


【hinamatsuri】
Guest DJ : ILMARI from RIP SLYME / DJ Fumiya from RIP SLYME

2014.03.01 (sat) at セカンドサイト [熊本県 熊本市 花畑町13-10]
■DJ : Kinaco aka Yoshie Takahashi / chi---(stylus!)/Micky/ フカミ★カナ(nino&nina) / and more
■VJ : R!KA☆P!KO

■開場/開演 19:00(Guest DJ start 23:30予定)
■前売3000円 当日 3500円 (別途1ドリンクオーダー)
■前売りチケット取り扱い: セカンドサイト /蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター /ローソンチケット(Lコード 84098)/ にょろんが 他
■問合 : [SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121 / [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



〜BLUES FOR SPACEGIRL〜 Special Guest Deejay 卍LINE from AMATORECORDZ

Throwing a Spoon

卍LINE
2006年からReggae Deejay「卍LINE」として、若手Deejayが必ず通る道である「現場の叩き上げ」からその活動をスタート。
全国各地で開催されているクラブイベントで年間60~80本近いショーをこなす。
「レゲエミュージック」に真剣に打ち込む姿勢はもちろん、「現場」を重ねる度にみるみる上がるそのスキル、 そこでしか味わえないVibesに現場関係者はもちろん、レゲエリスナー達から熱い支持を受ける。

2008年6月にはReggae Deejayとして自身の名刺代わりであるファーストアルバム「卍LINE」をリリース。
その作品のリリースが世間を驚かせた事は言うまでもない。
翌年2009年8月には自身のレーベル「AMATO RECORDZ」を立ち上げ、セカンドアルバム「VORTEX」をリリース。
2004年に起きた自身のあの「事故」の記憶...IKIROの存在が話題となった。
2010年8月には異例の3年連続3枚目のアルバム「TIME WAVE」をリリース。
翌年、2011年3月11日の東日本大震災以降、新曲「にほんのうた」をリリース。
2012年6月13日には、卍LINE4枚目のアルバムである「MUZICAL PHOENIX」をリリース。
そして2014年、待望の5枚目のアルバムへと更なる進化を続ける卍LINEからはこれからも目が離せない。

デビュー当初から現場至上主義で7年、LIVEをするための CDという心構えは変わらぬまま、 アンダーグラウンド、メインストリームの区別なく LIVEをこなしつつ、 着実にその知名度とスキルを上げて来た卍LINE。
唯一無二の存在感はシーンの壁はおろか時代の壁をも飛び越えてゆく。

4枚のアルバムとともに、2014年も国内、国外問わず精力的に活動中。
ここまで来る近道はいくらでもあったはずだ。しかし遠回りもせず、近道もしない。
巷に増えつつある「偽者」達を横目に着々と成長を続ける卍LINEは、実に中毒性の高いReggae Deejayである。

(公式サイトはこちら)


nasse presents
【〜BLUES FOR SPACEGIRL〜 Special Guest Deejay 卍LINE from AMATORECORDZ】

2014.02.07(fri) at Navaro[熊本市中央区中央街5-17 熊本中央ビル地下/銀座通り東側、国道3号線付近]
■開場/開演 21:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (1ドリンクオーダー)
■Special Guest / DJ SUGURU / DJ KEIN / 卍LINE
■サポート:TAKULOW 他
■前売りチケット取り扱い: Navaro / 蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / 桜庵 / 他
■問合 : [nasse編集部]096-371-3771 / [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



Throwing a Spoon (トウヤマタケオ×徳澤青弦)

Throwing a Spoon

Throwing a Spoon (トウヤマタケオ×徳澤青弦)
2012年初夏、トウヤマタケオと徳澤青弦で結成されたピアノとチェロのデュオ。 隙のある曲作りと、節度ある即興によって極上の楽曲を構築していく。

徳澤青弦(とくざわせいげん)
1976年生まれ 東京出身 チェリスト・作曲・編曲家
たくさんの著名アーティストとレコーディングやライヴサポートをするかたわら anonymass、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール、ASA-CHANG&ブルーハッツ、 world's end girlfriend & POLTERGEIST ensemble、UooB などでバンド活動する
また、2001年以降コメディアンのラーメンズの音楽を担当している
2007年「ラーメンズサントラVol.1」リリース
2008年「ポツネンの音楽」リリース
2011年「ポツネンの音楽その2」リリース

トウヤマ タケオ
作曲家。鍵盤奏者。編曲家。クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。
ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻灯ユニット"ランテルナムジカ"、8ビート偏愛ユニット"PATO LOL MAN"など、活動は多岐に渡る。
2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」(WINDBELL)はロングセラーとなっている。
今秋、歌ものアルバム「飛ばない日」(WINDBELL)をリリース。


Throwing a Spoon (トウヤマタケオ×徳澤青弦)
"awakening"release tour

2014.1.30(thu) at Sazae[熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (1ドリンクオーダー)
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976


杉作J太郎 + 吉田豪

吉田豪

吉田豪
プロインタビュアー&プロ書評家。
現在、雑誌・新聞などでの連載数が20を超えるライター。
主な著書は『バンドライフ』『hon-nin列伝セキララなオンナたち』『続・人間国宝』『吉田豪のセメント!!スーパースター列伝』『元アイドル1&2』『人間コク宝』『男気万字固め』『サブカルスーパースター欝伝』。
テレビ・ラジオ出演も多数。最近では単行本のプロデュースも手掛けるなど多方面で活躍。

(公式サイトは「吉田豪の平熱大陸」)



杉作J太郎

杉作J太郎
漫画家・映画監督・脚本家、男の墓場プロダクション局長。
監督作品に『任侠秘録人間狩り』『怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!』『やる気まんまん』『チョコレート・デリンジャー』(製作中)。
著書に『ヘイ、ワイルドターキーメン』『卒業、さらばワイルドターキーメン』『ボンクラ映画魂』『仁義なき戦い浪漫アルバム』『男の花道』『L.L.Cool J太郎』『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』『恋と股間』等

(公式サイトはこちら)



ロフトプラスワンpresent's 『 Jさん豪さん世相を斬る!』
【出演】杉作J太郎、吉田豪

【熊本】
2014.1.18(土) at 熊本長崎書店3Fリトルスターホール [ 熊本市中央区上通町6ー23 長崎書店ビル3F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (着席/立見 *お食事お飲物券として別途500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター / 長崎書店 / カフェ ヴィアーレ ベーグルストア / ONE DROP / 他
12月中旬より販売開始 : ローソンチケット / イープラス 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976


【福岡】
2014.1.19(日) at 福岡大名LIVLABO [福岡県福岡市中央区大名1丁目6−8]
■開場 18:00 開演 18:30
■前売 3,000円 当日 3,500円 (着席/立見 *お食事お飲物券として別途500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:LIVLABO
12月中旬より販売開始 : ローソンチケット / イープラス 他
■問合 : [LIVLABO] 092-791-6009