longsixbridge_title

関わらせていただいたアーティストさん、DJさんです。(敬省略)


- 2019 -

05.10 bird
05.01 jan and naomi
04.29 椎名純平
03.31 伊藤志宏
03.15 Osamu×Kenshiro
03.08 ピーター・バラカン
03.06 渥美幸裕
03.02 GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)
02.03 Kitri
02.02 Michael Kaneko
02.01 Hiraku Yamamoto (Nabowa)


- 2018 -

12.31 東田トモヒロ
12.21 nyantra
12.15 J-Squad
12.13 伊澤一葉
12.12 伊澤一葉
12.08 小池龍平
11.30 Attractions/city your city
11.25 赤い靴
11.23 LITTLE TEMPO × Nabowa
11.19 青葉市子
10.13 Conguero Tres Hoofers
10.07 Polaris+奇妙礼太郎
10.06 東田トモヒロ
10.05 コトリンゴ
10.04 コトリンゴ
10.02 コトリンゴ
10.01 コトリンゴ
09.14 MIDORINOMARU
08.24 Sundayカミデ
08.05 民謡クルセイダーズ
07.27 Dani Gurgel
07.22 思い出野郎Aチーム
06.10 Port of Notes
06.02 bird
06.01 bird
05.15 showmore
05.11 表現(Hyogen)×ありかよ
04.23 踊Foot Works
04.10 THE CHARM PARK
04.07 伊澤一葉
03.31 渡辺亨
03.30 渡辺亨
03.21 石川周之介カルテット
03.18 椎名純平&HIGH ACE
03.10 ピーター・バラカン
03.07 折坂悠太
03.02 fox capture plan
03.01 松沢春伸
02.24 GOMA
02.17 ttractions / KO NAKASHIMA
02.06 踊ろうマチルダ


- 2017 -

12.31 東田トモヒロ
12.20 KO NAKASHIMA
12.08 Michael Kaneko
11.30 椎名純平
11.03 LEO今井 x KO NAKASHIMA
11.02 CYBERJAPAN DANCER
10.24 一十三十一
10.16 島裕介(tp,flh), 高木里代子(p) DUO
10.15 Neighbors Complain
10.15 TRI4TH
10.07 wonk
09.09 ジルデコDUO
09.06 椎名純平
09.01 天才バンド
08.28 畠山美由紀 と 小池龍平
08.24 TGMX & Keishi Tanaka
08.20 Summing / 青木由香
08.04 桑原 茂一
08.04 金 佑龍
07.27 ピーターバラカン
07.17 Yasei Collective
06.25 Jan and naomi
05.23 MAIA HIRASAWA
05.19 Hey Tanaka
05.13 TRI4TH
04.26 ダスティン・ウォング&嶺川貴子
04.23 おお雨(おおはた雄一×坂本美雨)
04.22 東田トモヒロ
04.21 村上淳
04.20 踊ろうマチルダ
04.15 DJ KAWASAKI
04.01 中村佳穂
03.26 KAN SANO
03.05 Keishi Tanaka
02.20 椎名純平
02.18 椎名純平
02.17 椎名純平
02.12 コトリンゴ
02.10 コトリンゴ
01.31 ASA-CHANG&巡礼
01.29 ASA-CHANG&巡礼
01.16 Shiho
01.15 モーモールルギャバン
01.14-15 ASA-CHANGのタブラボンゴ スタートワークショップ


- 2016 -

12.31 東田トモヒロ
12.25 DJダイノジ
12.23 伊藤ゴロー
12.11 ブラジル音楽プロジェクト[Workshop]
12.10 ブラジル音楽プロジェクト[LIVE]
11.24 Conguero Tres Hoofers
11.20 赤い靴
11.13 大橋トリオ feat. The BOCOS/原田郁子 (クラムボン)
11.05 Leyona
10.27 中島孝
10.20 ICHI
10.01 CYBERJAPAN DANCERS
09.28 ザ・なつやすみバンド
09.10 アディティア・ソフィアン
08.15 ピーターバラカン
08.07 SO=SAKAGUCHI SHUICHIRO+OSHIMA DAISUKE
07.31 bird
07.01 indigo jam unit
06.13 Sundayカミデ
06.11 中田クルミ
05.29 jan and naomi
05.28 P.O.P
05.26 成山剛 × 中島孝
05.07 東田トモヒロ
05.04 THA BLUE HERB
04.30 伊藤志宏
04.28 伊藤志宏
04.27 伊藤志宏
03.27 牧山純子 & Manami Morita
03.26 東田トモヒロ
03.25 CYBERJAPAN DANCERS+MITOMI TOKOTO
03.20 ダイノジ
03.19 蔡忠浩(bonobos)
02.19 石川周之介
02.13 Eric Kupper & Hideo Kobayashi
02.12 Candle JUNE/小久保淳平/Kenshiro/coby
01.16 DJ EMMA
01.11 indigo jam unit


- 2015 -

12.31 東田トモヒロ&The Rorsters
12.21 中島ノブユキ
12.20 七尾旅人
12.17 ASA-CHANG
12.16 ASA-CHANG
12.15 ASA-CHANG
12.04 DIAZO & DJ KEIN
11.30 サンデーカミデ
11.26 DONUTS DISCO DELUXE
11.15 東田トモヒロ
11.14 石野卓球
11.06 青木カレン
10.30 ダイノジ
10.25 コトリンゴ
10.17 Chiyo Tia
10.17 伊澤一葉
10.13 伊澤一葉
10.11 mouse on the keys
10.03 MOCKY
09.22 ANTONIO LOUREIRO
09.12 上村正人 with 井上銘
09.11 藤本一馬&伊藤志宏
09.05 天才バンド
08.08 東田トモヒロ&The Roasters
08.09 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
08.08 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
08.07 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
07.27 空気公団
07.19 MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)
07.18 RYO from ORANGE RANGE
07.10 Double Famous
07.03 Curly Giraffe
05.30 青木カレン
05.22 fox capture plan
05.21 小室哲哉 featuring 坂本美雨
04.25 東田トモヒロ&The Roasters
03.20 小坂 忠
03.13 Monday満ちる
03.08 餓鬼レンジャー
03.07 矢舟テツロー
02.28 シガキマサキ
02.21 Josei
02.15 中村善郎
02.08 THAMII
02.07 前川信吾(from かりゆし58)/DJ KEIN
01.11 indigo jam unit


- 2014 -

12.31 東田トモヒロ
12.20 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
12.05 DAISHI DANCE + CYBERJAPAN DANCERS
11.29 ピーターバラカン
11.28 大蔵 from ケツメイシ(DJ/LIVE) & DJ KEIN
11.25 Shima&ShikouDUO
11.20 平戸祐介 (quasimode)&bird ☆西畠清順(そら植物園)
11.06 THE MAN
11.01 MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
10.31 コトリンゴ
10.28 Tommy Guerrero
10.20 RYO(ORANGE RANGE)/前川 真悟(かりゆし58)/DJ KEIN
10.11 近藤房乃助
10.06 奇妙礼太郎
09.28 Double Famous(br /> 09.20 MOOMIN、島袋優(BIGIN)、DJ KEIN
09.10 Tsuyuki Tatsuya
08.09 tamamix
08.08 THAMII
08.02 伊藤志宏
08.01 東田トモヒロ
07.28 山口 武
07.25 SOFA DISCO
07.04 akiko
06.28 石野卓球
06.27 SHANTI
06.14 ロマンスグレーサウンドスケイプ (ASA-CHANG X 小林武文)
06.13 INO hidefumi x 藤原ヒロシ
05.25 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
05.15 中島ノブユキ
04.26 小西康陽×MURO
04.19 東田トモヒロ
04.16 伊藤ゴロー
04.12 シガキマサキ
04.10 カルメラ
03.22 Silent Poets
03.20 キヨサク(MONGOL800)
03.16 Nicola Conte
03.11-17 久保憲司 写真展
03.01 ILMALI&Fumiya from RIP SLYME
02.07 卍LINE
01.30 Throwing a Spoon (トウヤマタケオ×徳澤青弦)
01.12 indigo jam unit & flexlife
01.19 杉作J太郎 + 吉田豪
01.18 杉作J太郎 + 吉田豪


- 2013 -

12.31 東田トモヒロ
12.21 青木カレン
12.15 コトリンゴ
12.14 大蔵 from ケツメイシ&DJ KEIN
12.12 MIKARIMBA
11.30 orange pekoe with 吉澤はじめ / 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE) / Immigrant's Bossa Band
11.18 中村耕一&三宅伸治
11.16 Tete
11.11 KATSH STATUES
11.03 土岐麻子
11.02 ULISES CONTI
10.26 近藤房之助
10.13 indigo jam unit
10.02 MOVITS!
09.28 大蔵 from ケツメイシ & DJ KEIN
09.26-29 高鈴
09.19 bird
09.18 side slide
09.13 Kenji Jammer & Gravityfree
09.04 名渡山遼
08.30 Antonio Loureiro
08.19 ヤマグチヒロコ
08.05 八代亜紀
07.19 羊毛とおはな
07.12 Jazztronik
07.06 伊藤志宏
07.03 赤い靴
06.28 青木カレン
06.14 fox capture plan
05.26 ペトロールズ
05.17 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.16 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.14 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.13 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.07 藤本一馬
05.06 藤本一馬
05.02 石野卓球
04.28 高鈴
04.19 東田トモヒロ
04.18 空気公団
03.29 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
03.22 奇妙礼太郎
03.10 leyona
03.09 akiko
03.03 dj usus (from RIP SLYME) 02.14 次松大助とビューティフルハミングバード
02.03 青木カレン
02.02 青木カレン
02.01 青木カレン
01.26 ReelPeople & The LAYABOUTS
01.12 indigo jam unit


- 2012 -

12.31 東田トモヒロ
12.15 コトリンゴ
11.26 畠山美由紀 & 小池龍平
09.22 ハンバート・ハンバート
09.09 MOVITS !
08.26 ジルデコ
08.18 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.17 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.03 沖仁 07.24 paris match
07.23 paris match
07.07 JESSE HARRIS(ジェシーハリス)
07.01 近藤房之助
06.29 近藤房之助
06.27 近藤房之助
06.25 青葉市子
06.02 小池龍平 × JUNN
06.01 オーサカ=モノレール
05.28 奇妙礼太郎
05.18 赤い靴
04.27 DE DE MOUSE
02.24 Chocolat & Akito
02.11 松岡 'matzz' 高廣 (quasimode / montyacc)
01.08 indigo jam unit


- 2011 -

12.09 Ann Sally
11.25 ビューティフルハミングバード & 高鈴
11.03 木村 充揮
10.13 bird
09.24 Maia Hirasawa
09.23 indigo jam unit feat.Alicia Saldenha
08.18 羊毛とおはな
07.02 野宮真貴
06.12 青木カレン
05.14 大橋トリオ
05.09 Percussion Session -IMPACT-
04.20 コトリンゴ
04.01 paris match
03.10 quasimode
02.18 akiko
02.12 ふちがみとふなと
01.08 INDIGO JAM UNIT


- 2010 -

12.26 畠山美由紀
12.07 Wyolica
11.26 土岐麻子
11.05 羊毛とおはな
09.28 COMBOPIANO//trial error / Doit Science
09.17 Giana Viscardi &Michi Ruzitschka
09.06 GABBY&LOPEZ
09.03 J.A.M/社長/YUKI(mosaic/FIGARO) Kosuke Ueda(CUBIC'S)
08.12 Port of Notes
07.19 Nabowa feat.ACO
06.17 小島麻由美
05.29 Curly Giraffe
05.08 " ohashi kotorio "
04.16 DEXPISTOLS/y@m@ / KAMiiiiO (Riot Division) /NA-GA (MAD SKIPPERS ELECTRIC BANG)
04.?? 『ASA-CHANGのタブラボンゴナイト』九州ツアー
03.31 クオシモード
02.26 中塚武/CUBIC'S/Y@M@
01.11 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA


- 2009 -

12.09 コトリンゴ
12.04 Immigrant's Bossa Band/Looping JAM/TAKAMOTO(CUBIC'S)/USHI (TRAFFIC JAM)
11.24 半野喜弘 a.k.a RADIQ / RDIQ septet / ITSUKO(Clear/rupa) / KUROIWA(INDIGO/Milestone/OUTPUT)/NOIJIMA & SARA (NAVARO)
11.20 BAGDAD CAFE THE trench town /TRIBECKER T$UNE(The RhinoceroSmiles) /ROY-KEN(DANCING MOODE)
11.13 thirdiq/TERRA/y@m@
11.05 ポートオブノーツ
10.29 Spinna-B-ILL
10.26 青木カレンwith Shima & Shikou DUO
10.08/09 近藤等則
09.23 Manami Morita 
07.25 大橋トリオ
07.08 羊毛とおはな
06.17 COMBOPIANO (渡邊琢磨/内橋和久/千住宗臣)/trial error / Doit Science/DJ NOIJIMA
05.14 ハンバートハンバート
04.10 ジェシーハリス
03.06 1001(senichi)
03.21 Shima&ShikouDUO / Native / UEDA(CUBIC'S)/ NAKAO
03.02 高鈴
02.19 小島大介'&小池龍平 / Araking
02.06 BE THE VOICE / SONIC TIME MACHINE
01.17 F.I.B JOURNAL
01.12 INDIGO JAM UNIT /flexlife / kuroiwa(INDIGO kumamoto)/UEDA(CUBIC'S)


- 2008 -

12.15 オーサカ=モノレール
12.10 コトリンゴ
12.01 eli
11.23 mama!milk
11.07 羊毛とおはな
10.25 sighboat(サイボート)
10.12 中塚武/Y@M@/Takamoto Kenji/ Ryuzoji Yasufumi/ Ueda Kousuke
09.12 日野良一
08.20 ビューティフルハミングバード/シガキマサキ
07.27 Immigrant's Bossa Band/CUBIC'S/KUROIWA
07.11 Free TEMPO/SAWA /ushi/UEDA/Y@M@/TERRA
06.28 Little Tempo /DUB FOREST SMORKER /JAVA /JOEGO/ TAKUROW/ TAKU-LOW/chi---
05.30 JAZZTRONIK/TERRA /Y@MA/NOMATA
05.21 Hands of Creation
04.21 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA/ MKT
03.30 Edgar "Jones" Jones & The Joneses/masaru/kishida
03.10 Shima&ShikouDUO feat.林夕紀子
02.21 羊毛とおはな/KGO
02.08 COMBO PIANO/full-vibe creation /ナウエリート
01.25 COLDFEET/UEDA/TERRA/Y@M@


- 2007 -

12.20 quasimode /CUBIC'S
12.01 JAZZTRONIK/ 社長
(SOIL&"PIMP"SESSIONS)/Y@M@/TERRA/NOMATA
11.27 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.18 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.10 畠山美由紀 with Hands of Creation /青柳拓次
11.05 シガキマサキ/CHI---
10.23 青木カレン with 武骨サプリメント
09.24 林夕紀子&シコウ
08.08 Jehro(ジェロ)
08.04 Free TEMPO/ushi/UEDA/Y@M@/OGATA/TERRA
07.06 Saigenji/UEDA/araking/ARGO
06.12 Chocolat & Akito/TAJIRI/CHI---
04.29 Scoobie DO/Maximum Wankers/ザ・ローションズ/MUNEMAN/JOEGO
03.09 渡辺俊美(inter play)/JOEGO/TAKUーLOW/CHI---
02.15 Shima&ShikouDUO
02.02 PAN CAKE


- 2006 -

11.24 BAGDAD CAFE THE trench town /jaNn /サブコンタクト /GEORGE /DUKE JUNIOR SHANTI
11.15 achordion(アコーディオン)/masayan/TAKAMOTO
08.06 BLAZE(US)
07.08 渡辺俊美(inter play)/CHI---
06.09 LITTLE TEMPO
04.14 土岐麻子 / choro azul
04.01 THE NEW MASTERSOUNDS(UK) /OSAKA MONAURAIL /SCOOBIE DO /Shu-bd
02.10 土岐麻子 /CAYO/UEDA
01.26 CINEMA dub MONKS

subscript

ARCHIVE 2019


bird

bird

bird
ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを問わず多くの音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライターの bird。
1999 年 3 月 20日発売のシングル『SOULS』によってデビューし、ちょうど 20 年目をむかえる記念すべきタイミングに、4 年半ぶり通算 11枚目となる最新アルバム完成。
前作の『 Lush 』に引き続き、プロデュースおよびサウンドメイキングは現代の音の名匠こと冨田ラボ(冨田恵一)。
冨田恵一(冨田ラボ)をはじめ、KASHIF(PPP)、江﨑文武(WONK)、角田隆太(ものんくる)など新進気鋭のミュージシャンたちによる提供曲や、bird 自身による作詞作曲楽曲も収録。
アルバムタイトルの『波形』という言葉の通り、様々なインストゥルメンツが生み出す音の"波形"の中に、bird の唯一無二の歌声が重なり、さらに研ぎ澄まされた音楽が展開されていく。


bird
" そうだ 熊本、行こう。"
Acoustic Live

2019/05/10(Fri)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 18:00 / 開演 19:00
■料金 前売 4,000円 / 当日 4,500円
( 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

an and naomi

an and naomi

jan and naomi | ヤン アンド ナオミ
Jan(GREAT3,Jan Urila Sas) とNaomi によるデュオ。
2012 年、渋谷百軒店で各々がソロで活動しているときに出会う。
2014 年2月、1st シングル「A Portrait of the Artis as a Young Man/time」を《Hot Buttered Record》より7inchレコードで500 枚限定リリース。
10月に1st EP「jan,naomi are 」を発表し、2015年3月には『サウンド&レコーディング・マガジン』 Premium Studio Live Vol.9「Crescente Shades」INO hidefumi+jan and naomi を配信リリース。
2016年6月、2ndEP "Leeloo and Alexandra" を携え全国ツアーを敢行。7月、フジロックフェスティバル2016に出演。
2017年は、8月にロシア・ウラジオストックで行われたV-ROXフェスティバル、9月には第25回サンセットライブに出演。さらにアートやファッションとも親和性の高い彼らは、6月にMaison MIHARA YASUHIROの2018/SS ロンドンコレクション「#BLANK MIRRORS」ライブプレゼンテーションや、映画『Amy said』(村本大志監督・2017年9月30日公開)の映画音楽とエンディングテーマ「Black Milk」を担当するなど活躍の場をひろげている。
<狂気的に静かな音楽> という新たなミュージック・スタイルを確立し、儚く切ないメロディーセンスでリスナーを虜にしている。
2018年4月18日に待望のニューアルバム『Fracture』をAvex/Cutting Edgeからリリース。2018年 11月 MUTEK JP に出演。


jan and naomi
LIVE

2019/05/01(wed/祝日)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:30
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円
*学生証提示で500円キャッシュバック
*別途1ドリンクオーダー
*着席・スタンディング
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593(18:00〜25:00*水曜日店休)

椎名純平

ゴールデンウィーク真っ最中!
毎回素敵な演奏を聞かせてくれる椎名純平さんのtsukimiでの投げ銭ライブが決定しました。
現在製作中のNEWアルバム、愛車ハイエースとともにメロウな歌声がやってきます!

椎名純平

椎名純平
1974年8月6日生まれ。
2000年11月8日 シングル"世界"でデビュー。
以降ソロ名義で4枚のオリジナル・アルバムをリリース。
他にも様々なプロジェクトへの参加を通じて音の世界を放浪中。
"ヒトサライ" やってます。
2018年春、昨年に続き三枚目のライブ会場限定アルバム "Life I Live" をリリース。


椎名純平
投げ銭ライブ

2019/04/29(mon)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■料金 投げ銭
( 1ドリンクオーダーをお願いします / 着席・スタンディング )
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

伊藤志宏

伊藤志宏

伊藤志宏
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する
14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演
好評を博す
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて 「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ
23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始
Shima&Shikou DUOではインストduoでは初の出演を果たし 計4枚のアルバムを発表
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある
今現在、ソロピアノ、トリオシンクレティア、3 cello varistion、audace、など 多様な編成での独自の活動を模索中
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている


月を磨く vol.3
伊藤志宏 solo LIVE

2019/03/31(sun)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00 / 終演予定 21:30
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円
(学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

Osamu×Kenshiro

熊本屈指のボーカリスト二人組、[Osamu×Kenshiro]による古今東西名曲カバーライブ開催決定!
ブラックミュージックから歌謡曲まで、二人がリスペクトする選りすぐりの名曲を魂込めて演奏します。
今回はRKKラジオ[バイブスマイル]の公開収録、ぜひご参加ください。

osamu

osamu
熊本で結成されたボーカルグループ『AROMA』に所属。ボーカルの他に楽曲のメロディーメイク、作詞、コーラスメイクを担当。 最近ではLDH所属アーティスト『青柳翔』への楽曲提供等、様々なアーティストへの作曲の活動も行なっている。
2017年夏にリリースしたシングル『HOURGLASS』はiTunes R&Bチャート1位を記録。
RKKラジオ毎週木曜23:00〜23:30
「バイブスマイル」パーソナリティ
TVCM HONDA CARS九州のCMに所属グループ『AROMA』の楽曲が起用される


Kenshiro

Kenshiro
熊本県出身シンガーソングライター。
2004年、高校卒業と同時にライブハウスなどでソロ活動を始める。 フォーク、アコースティック、ジャズやボサノヴァから影響を受け、楽曲の制作を続けている。
各県でのLIVE活動をはじめ、高校の音楽の授業での講師等、音楽を通して、全ての出会いを楽曲で表現している。
熊本地震後その思いで作ったミニアルバム 「ぼくたちのテンダー」
2017 3月24日リリース RKKラジオ毎週木曜23:00〜23:30
「バイブスマイル」パーソナリティ

TVCM
ホテル日航熊本TVCM「あなたを笑顔にしたい」
レイウェディング熊本TVCM 「father」
リビング熊本TVCM
などに楽曲が起用される


Osamu×Kenshiro
LIVE "masterpiece at tsukimi"

2019/3/15(fri)at tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 18:00 開演 19:00
■料金 前売 2000円 / 当日 2500円
( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

ピーター・バラカン

日本が誇るブロードキャスター、音楽愛好家としても知られるピーター・バラカン氏の「出前DJ」トークショー!
今回の出前DJのテーマは「黒人音楽の変遷」。
バラカン氏が監修をおこなった絵本「リズムがみえる」を元に16世紀のアフリカ音楽から始まり、奴隷歌、ブルーズ〜現代のヒップホップまで、各時代の楽曲を聴きながら黒人音楽の変遷を映像も交え辿る。

ピーター・バラカン

ピーター・バラカン
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。 著書に『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、『200CD ブラック・ミュージック』(学研)などがある。


ピーター・バラカン
出前DJ in 熊本 ~黒人音楽の変遷~

2019/03/08(Fri)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円
( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

渥美幸裕

渥美幸裕

渥美幸裕
作曲家、ギタリスト、音楽教育、空間音設計
2003年、ジャズやスタジオミュージシャンとして活動開始。
2012年より 日本伝統音楽研究のため京都へ。比叡山麓に在る古民家の蔵をスタジオに 江戸以前の制作環境や背景を探る。2016年、伝統邦楽が持つ魅力を西洋 楽器であるギターというフィルターを通して全世界へ普及、伝承するプロ ジェクト『邦楽2.0』の活動を開始。作品第1段「Japanese Guitar Song Book」を発表。奈良、江戸時代の邦楽をギター1本で表現。和楽器奏者ら と邦楽の魅力を新たなアレンジで紹介するライブイベント「邦楽2.0研究会」 を主催。貴船神社へ新邦楽曲奉納。奈良吉野金峰山蔵王堂、京都三千院で の声明アレンジ。清水寺、貴船神社で邦楽2.0映像作品制作。人形浄瑠璃文 楽座、祇園宮川町の芸鼓、八坂神社雅楽奏者、津軽三味線小山流と共演。
2018年、作品第2段「NIPPON NOTE 2.0」発表。平行してタップダンス、 パーカッション、ギターのトリオ「Conguero Tres Hoofers」での国内 外ツアー、忌野清志郎バンドのメンバーとのポップユニット「サイコービ ジョンズ」で活動。また、音楽教育として保育園等で音楽を共に創る体験 を伝える「おとあそびワーク」を実施。
空間の目的を最適化する音の役割 へも注目し「Sonic Architecture」事業を展開。木屋町のホテル"Bijuu"、 ヴィーガンレストラン"浮島ガーデン京都"等へ実装。音の可能性を最大限 活かした活動で世界平和文化交流に取組む。


-月を磨く vol.2-
渥美幸裕ソロギターライブ
at Kumamoto

2019/3/6(wed)at tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■料金 前売 2,000円 / 当日 2,500円 ( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店、他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)

 GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)

GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)
サーフロック、オーガニックミュージックのシーンを牽引し続ける孤高のシンガーソングライター 東田トモヒロと、 ワールドワイドに活躍し常に新しい音に挑戦し続ける日本のトップジャズギタリストの一人に数えられる小沼ようすけによるユニット。
二人を繋ぐキーワードは "Music and Surfing"。
ライブやプライベートセッション、旅を重ねた彼らが満を持して放つ極上の音色は聴く人の心に深く染み渡る。


GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)
LIVE TOUR 2019「BE-IN」熊本

2019/3/2(sat)at tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■料金 前売 3500円 / 当日 4000円
( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店、works他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

Kitri

ピアノ連弾ユニット『Kitri』2019年1月、1st EP「Primo」(プリモ) でCDデビューと共に熊本でのライブが決定!

Kitriが 尊敬する作曲家でありアーティスト、大橋トリオにより見出され、大橋トリオのプローデュースによる作品が完成。
大橋はKitriに関して『彼女たちの世界観の中の住人になりたいです僕は。 これは是非聴いてほしい!』と絶賛。
リード曲「羅針鳥」(らしんどり) は本人によるピアノ、シンガーソングライターであり大橋トリオのドラムを担当する 神谷洵平 (赤い靴)が編曲で参加。METAFIVEのメンバー、YMOのサポートメンバーでもある ゴンドウトモヒコがユーフォニアム、 フリューゲルホルンで参加。その他、Kitriの本領であるピアノ連弾による作品、全5曲の収録予定。 Kitriは、京都出身の姉妹の2人からなるユニットで、姉のモナ(自画像 左)は作詞作曲、歌、ピアノ Secondo(低音部)を 担当。妹のヒナ(右)は ピアノ Primo(高音部)のほか、ギター、パーカッション、コーラスを担当。 それぞれが幼い頃よりクラシックピアノを学び、大学では作曲専攻。時に繊細で、時にパワフル。 自在に操るピアノタッチと二人が奏でるハーモニーで、聴き手を優しく"Kitriワールド"へいざない魅了する。
9月には池上本門寺(東京)で行われた第15回目になる音楽フェス「Slow LIVE'18in 池上本門寺」ではイベントオープニングアクトに抜擢され、 その堂々たるパフォーマンスが各方面から評価を得る。来年2019年1リリース記念初ツアー Kitri Debut Live Tour 2018「キトリの音楽会#1」 も予定。彼女たちの魅力は音楽にとどまらず、動画や自画像など自身で発信するクリエイティブもまたKitriの魅力とも言える。

伝説のレーベルBETTER DAYS よりリリース!

デビューレーベルである「BETTER DAYS」レーベルは、1979年日本コロムビアに発足、 坂本龍一、デビューアルバム「千のナイフ」を リリースし渡辺香津美やKYLYN BAND, マライア、清水靖晃、COLORD MUSIC、坂田明 などのちに音楽会に多大な影響を与える存在を多く輩 出している伝説的レーベル。2018年 40年の時を経て再始動。 5月には 高橋幸宏と鈴木慶一のユニット「THE BEATNIKS」や「Sweet Robots Against The Machine」(テイ・トウワ、バカリズム、砂原良徳)、大貫妙子、小坂忠、高橋幸宏 の新作など、話題のリリースが続いている。 Kitriは、同レーベルの約30年振りの新人としてデビューを迎える。

Kitri

Kitri
幼い頃よりクラシックピアノを習い始め大学では作曲を専攻。2015年~京都を拠点に、姉妹ユニット「キトリイフ」として音楽活動を開始。
2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。大橋が手掛ていた、映画「PとJK」 (廣木隆一監督、亀梨和也・土屋太鳳主演)の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加する。2017年、過去の音源を大橋トリオプロ デュースにより再録音して、ユニット名「Kitri」として、パイロット盤「Opus 0」が完成する。試験的にストリーミング配信をしたところ 反響を呼び、自主音源にして ラジオのパワープレイや出演スタジオ演奏披露などを行う。


Kitri
Debut Live Tour 2019
「キトリの音楽会#1」

2019/2/3(sun)at tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 16:00 開演 17:00
■料金 前売 3000円 / 当日 3500円(別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング )

■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [LONGSIXBRIDGE.]

Michael Kaneko

2/2(土)には前回のライブが最高すぎたMichael Kanekoをお呼びして開催します。
2017年リリース楽曲においてSpotify でもっとも再生された日本人アーティスト"AmPm"のゲストボーカリストとして世界中から注目を浴びるマイケル、前回のライブでのメロウなボーカル、ナチュラルなキャラクターは会場中を最高に幸せな気分にさせてくれました。
2019年はマイケルにとって大きく飛躍の年になるかもしれません。
ぜひ、このタイミングで見ていただくことをオススメします。

Michael Kaneko

Michael Kaneko
湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。
ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、デビュー前にもかかわらずその声は5,000万人に届くことに。
2017年『Westbound EP』をリリース、活躍の場を世界規模で広げている。


月に吠える vol.1
Michael Kaneko SOLO LIVE

-月に吠える-
tsukimiからの帰り道、思わず "月に吠えたくなる" 、そんな音楽をこのシリーズで紹介させていただきます。


2019/02/02(sat)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00 / 終演予定 21:30
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円 (別途1ドリンクオーダー/着席・スタンディング )
■プレイリスト : 東田トモヒロ
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [LONGSIXBRIDGE.]

*プレイリスト : tsukimiが信頼する音楽フリークに開演前後の選曲をお願いしました。そして今回のプレイリストは熊本在住のシンガーソングライター、東田トモヒロです。こちらもお楽しみに!


Hiraku Yamamoto (Nabowa)

tsukimiは2月から主催ライブを定期的に開催します。 まずは2/1にナボワのバイオリニスト、山本啓さんのソロライブを開催します。 クラシカルかつ、現代的な美しい景色を感じていただけるはずです。

Hiraku Yamamoto (Nabowa

Hiraku Yamamoto (Nabowa)
山本啓 (やまもと ひらく)

インストバンドNabowaのメンバーとして数々の作品を発表。
FUJI ROCK、朝霧JAM、ARABAKIをはじめとする大型フェスやライブハウスを中心に国内外でライブを行い、またクラシック以外の要素を表現できる珍しいタイプのバイオリニストとしてジャンルを問わず沢山のアーティストの作品に参加。
また企業のCM音楽やNHKドキュメンタリー番組のBGMなどを制作する作曲家でもある。
ループやエフェクトを駆使したソロライブも全国各地で高評価を得る。 自身のプライベートスタジオ「THE GATE」で日々研究を重ねる。


月を磨く vol.1
Hiraku Yamamoto (Nabowa) solo LIVE

2019/02/01(Fri)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00 / 終演予定 21:30
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円 (学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング )
■プレイリスト : Hiraku Fujikawa(PEOPLE)/ chi---(stylus! / SHIPS)
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [LONGSIXBRIDGE.]

*月を磨く
言葉の意味通り、"月光を浴びて、景色がいっそう美しく見える" そう感じて頂ける音楽の時間をtsukimiはご提案していきます。
次回はJAZZピアニスト、伊藤志宏をゲストにお迎えします。

*プレイリスト : tsukimiが信頼する音楽フリークに開演前後の選曲をお願いしました。
今回は熊本のセンス溢れるセレクトショップ、PEOPLEオーナーでありDJとしても熊本のフロアを盛り上げる藤川啓氏と SHIPS熊本のスタッフでオーガナイズチームstylus!のメンバーであるchi---氏に担当していただきます。お楽しみに。