HOME>SCHEDULE>DETAIL


ピーター・バラカン

*******************************
【重要なお知らせ】
10/8(金)ピーター・バラカン&坂口恭平の出前DJ
〜私の好きなレコード〜

出演者の1人である坂口恭平さんが体調不良により不参加となりました。
予定通りピーター・バラカンさんによる出前DJは開催致します。 また、熊本県からの「医療を守る行動強化期間」の要請を受けまして、開場時間、開演時間をそれぞれ1時間前倒しさせていただきます。
新しい開場/開演時間は以下になります。
開場 17:00 開演18:00
突然のご連絡で大変申し訳ありません。
お詫び申し上げます。
チケットキャンセルご希望の方は無料で行いますのでお手数ですが、メールにてご連絡ください。
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

tsukimi
*******************************

ピーター・バラカン

ピーター・バラカン Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年、音楽出版社で著作権関係の仕事に就くため来日。
80年代にはYMOとそのメンバーの海外コーディネイションを担当。 84年から3年半、TBSテレビのミュージック・ヴィデオ番組『ザ・ポッパーズMTV』の 司会を務めた。
現在はフリーランスのブロードキャスターとして活動し、『ウィークエンド・サン シャイン』(NHK-FM)、『バラカン・ビート』(Inter FM)、『ライフスタイル・ ミュージアム』(Tokyo FM)、『ジャパノロジー・プラス』(NHK BS1、NHK World)などの番組を担当している。
また、2014年から毎年音楽フェスティヴァル『Peter Barakan's Live Magic! 』のキュレイターを務め、内外の素晴らしいミュージシャンを紹介している。おもな著書に『ロックの英詞を読む-世界を変える歌』『ピーター・バラカン音 楽日記』(集英社インターナショナル)、『ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック』(光文社知恵の森文庫)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)、「新版 魂(ソウル)のゆくえ」(アルテスパブリッシング)がある。


ピーター・バラカンの出前DJ
〜私の好きなレコード〜
出演 : ピーター・バラカン

■2021/10/8(fri)@ 熊本 早川倉庫[熊本市中央区万町2-4]
■Open 17:00 Start 18:00
■Adv 3500yen Day 4000yen +1Drink Order
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
※手数料が発生します
■お問い合わせ / チケット電話予約 : tsukimi 096-227-6593

*早川倉庫1Fで[レコード市]も開催!
*[レコード市 14:30-21:00]のみ入場は無料
熊本県内各地のレコードショップが集結します!

ご予約はこちらからどうぞ。

sketches. vol 02

曽我部恵一

曽我部恵一
1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。
'90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。
1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。'70年代の日本のフォーク/ロックを'90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。
2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。
2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。
以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。


Kan Sano

Kan Sano
キーボーディスト/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となっている。
プロデューサー、キーボーディスト、リミキサーとして、Chara、UA、平井堅、絢香、m-flo、SKY-HI、七尾旅人、Uru、土岐麻子、大橋トリオ、iri、eill、Mrs. GREEN APPLE、Shin Sakiura、そしてMadlib、Chromeo、Doul、Eric Lauなどといった海外アーティストまで、国籍もジャンルも越えてライブやレコーディングに参加。
是枝裕和が総合監修を務めた映画『十年』のエンディングテーマや、ドラマ『僕たちがやりました』、映画『とんかつDJアゲ太郎』の劇伴音楽を担当。さらにカネボウ、TOYOTA、LION、カルピス、CASIOなどのCM音楽やLINEとのコラボ曲リリース、J-WAVEのジングルなど、様々な企業に楽曲を提供。
2020年11月、5thアルバム『Susanna』をリリース。
2021年4月、Huluにて放送中のドラマ「住住」(原案・脚本・出演: バカリズム)主題歌となる新曲「Natsume」をリリース。
"Kan Sano"の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中!


田中事件

田中事件
2007年以降、熊本でKlagenicoleのvo.gt.として音楽活動を開始、以後、Mice Wet Shoes、Klagitz、zankyo-souchiなど多くのバンド、ユニットで活動を継続していたが、2019年、全てのバンド、ユニットがメンバーの事情等により活動困難となったため、ソロ「田中事件」として活動する事を決意した。
2019/10/9 1st album "Requiem for My Generation"をmellowsounds worksよりリリース。
2021/5/12 2nd album "循環する生命のフォークロア"を4JC RECORDSよりリリースしている。


akari(Shiki)

akari(Shiki)
熊本を拠点に活動をしているバンド「Shiki」のボーカル
繊細でどこか儚さを感じる歌声と言葉で彼女の見える世界を表現する
2020年12月30日にakari名義での1st Album「月の満ちるころ」をリリース


[ sketches. vol 02 ]
出演 : 曽我部恵一 / Kan Sano / 田中事件 / akari(Shiki) / DJ araking

■2021/10/16(sat) @ 早川倉庫[熊本市中央区万町2-4]
■Open 16:30 Start 17:00
■Adv 4,000yen Day 4,500yen +1Drink
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
※手数料が発生します
■問い合わせ tsukimi 096-227-6593

ご予約はこちらからどうぞ。

残歌

残歌

残歌(岩田卓也、伊藤志宏、ファルコン)
型にはまらない独特な演奏と気持ちを揺さぶる感情表現、リズム感を武器に尺八の新たな可能性を切り開いている。


岩田卓也
1980年愛知県常滑市出身。12歳より尺八をはじめる。東京藝術大学中退。在学中人間国宝の山本邦山師に師事。2002年NHK邦楽オーディション合格。2004年、長谷検校記念全国邦楽コンクールにて最年少で最優秀賞と文部科学大臣奨励賞を受賞。地元・常滑市より表彰される。2009年第6回東京邦楽コンクール、優勝。2012年国際尺八コンクール優勝。世界一のタイトルを獲得。その後今までの尺八をすべて泉州尺八工房のオリジナルタイプAに変更。穴の数も5孔から6孔へ。コシノジュンコやクリスチャン・ディオールのショーで演奏。2010年から2016年坂本冬美ステージメンバー。テレビ出演は「紅白歌合戦」「芸能華舞台」(NHK)など。

海外公演20カ国以上。アメリカ、ニューヨークでの世界芸術見本市に日本代表として参加。 シビウ国際舞台芸術祭スペシャルサンクス特別招待公演参加。2010年にはNHK日本賞授賞式にて皇太子殿下の前で演奏を務めた。2016年より作曲にも取り組む。


伊藤志宏
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する
14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演
好評を博す
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて 「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ
23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある
今現在、ソロピアノ、トリオシンクレティア、3 cello variation、audace、など 多様な編成での独自の活動を模索中
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている


ファルコン(ギター)
広島県出身。
サポートギタリストとして演奏活動を始める。
2014年沖縄で野外録音したアコースティックギターによるオリジナルアルバム発売。
エフェクトを活かした空間的音作りによる独自の奏法が話題を呼び、ウェイウェイ・ウー(二胡)、中西俊博(vn)、カルメン・マキ(vo)、鬼怒無月(g)、金子飛鳥(vn)等と共演。
ジャズから台湾原住民音楽まで取り入れたバンド Eri Liao Trio への参加。
ダンス、朗読、写真との共演や舞台音楽など幅広い分野に取り組み、自然や風景を描写して作った楽曲が評価を得ている。
2019年2ndソロアルバム"美しき様々の夢"発売。


残歌
2021ツアー
尺八:岩田卓也 gt:ファルコン pf:伊藤志宏

■2021/10/22(金)@ Kumamoto tsukimi [熊本市中央区南千反畑町1−3 満月ビル 2F]
■Open 18:30 Start 19:30
■前売 3,500円 当日 4,000円
(限定40席 / 全席自由 / ご入場時別途ドリンク代として 500 円いただきます)
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
※手数料が発生します
■info : tsukimi 096-227-6593
※留守電の場合はお客様の電話番号を残していただければこちらから折り返させていただきます

ご予約はこちらからどうぞ。

- 名曲を吹く -

島裕介

島裕介(Yusuke Shima、シマ ユウスケ)
トランペット・フルート, 作編曲
2002年から本格的にプロ活動を開始。これまでに数百タイトルのアルバム・CM録音に参加。
初期のリーダーユニット"Shima&ShikouDUO"では4作品をリリース。トランペットピアノDUO編成としては異例のFujiRockFes07、東京ジャズ08への出演、全国タワーレコードJ-JAZZチャート1位獲得、メジャーデビュー、などの快挙を果たした。オリジナル曲メインのバンド"SilentJazzCase"としてもアルバムを3作リリース。カヴァーアルバム"Jazzin'R&B"は発売から10年以上iTunesジャズチャート上位に居続ける異例のロングヒットを記録中。これを機に多作品にプロデューサーとして関わる。ジャズ回帰アルバム「名曲を吹く」シリーズ4部作では、国内・海外も含め数十都市のツアーを定期的に行い、ライフワークとなっている。Spotifyでリーダー・名義作品のほとんどが聴ける((2020年間リスナー数、91ヶ国から23万人)。
他には、Ego-Wrappin'(2002年〜2006年)のバンドメンバー。津軽三味線小山豊と2作、タイバンコクの精鋭ピアノトリオ、トラックメイカーre:plus(アルバム"Prayer"は2021年4月時点で200万再生超)などの作品をリリース。
CM「そうだ京都行こう」2011年秋版での演奏、テニス世界大会「楽天オープン2019」決勝での国歌トランペット独奏(皇室観覧)、なども特筆。


園田智子

園田智子
東京都出身。 早稲田大学在学中より東京で演奏を始める。
'81より熊本市在住。地元のミッション系カレッジで音楽の講師を5年間務める。
'99 自己のフルバンドを立上げ2005まで活動。駅舎、蔵、路上、熊本城内等でのユニークなパフォーマンスで注目される。
ピアニストとしては熊本市内でのフェスティバルであるに2004年から出演。
九州を訪れるミュージシャンとのツアーや、関西、東京、札幌での演奏を行う。 2018年2月、熊本市の姉妹都市であるアメリカテキサス州サンアントニオでの市制300年記念コンサートに熊本市から選出されたピアニストとして招聘され現地で演奏。 現在は熊本市内でジャズピアノ講師をつとめるかたわら、セッションを開催して後輩の育成に尽力中。


田尻大喜/桃尻大喜

田尻大喜/桃尻大喜
Sony music「stand up classic」所属。
『人を笑顔にするトランペッター/作曲家』
熊本県に天草に生まれ、ケニア共和国にてトランペットを始める。 オーケストラ、吹奏楽の客演を務める他、NHK紅白歌合戦をはじめTV番組、映画、アニメ、CM、舞台などマルチに活躍中。
これまでに、矢沢永吉、いきものがかり、miwa、SEKAINOOWARI、RADWIMPS、SHINeeなどのサポートミュージシャンをつとめる。
2017.7.7熊本地震をきっかけにソロ活動を始める。
日本全国はもとより、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、アフリカ等、年間160本以上開催される公演ではハートフルなプレイと情熱的な旋律で観客を魅了し続けている。
これまでに 「Just Sing A Trumpet」 「JUST ONE WORLD 」 2作のフルアルバムをリリース。 2018年「JUST ONE WORLD PROJECT」を立ち上げ、世界中の音楽を聴けない子供達にライブを届ける活動を行っている。
2019 熊本アートフェスティヴォ大賞、聴衆賞受賞 2020 LIVE配信アプリPocochaにてメンズライバー1位を獲得。 2021 渋谷伝承ホール ワンマンLIVE「人を笑顔に」にて好評を博す。
2021 第1回 イブラ・グランド・アワード・ジャパン 入賞


- 名曲を吹く -
出演 : 島裕介(Tp./Fl.) / 園田智子(Pf.) / 田尻大喜(Tp.)

■2021/11/18(木)@ Kumamoto tsukimi [熊本市中央区南千反畑町1−3 満月ビル 2F]
■Open 18:30 Start 19:00
■前売 3,000円 当日 3,500円
(限定40席 / 全席自由 / ご入場時別途ドリンク代として 500 円いただきます)
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
※手数料が発生します
■info : tsukimi 096-227-6593
※留守電の場合はお客様の電話番号を残していただければこちらから折り返させていただきます

ご予約はこちらからどうぞ。

伊澤一葉

伊澤一葉

伊澤一葉
Compose / Arrange / keyboard / vocal …and more
2005年東京事変に参加。キーボードを中心に、作詞・作曲・編曲も行い、アルバム『大人(アダルト)』以降の大きな一翼を担う。2009年よりthe HIATUSにキーボードとして参加。自身のバンドあっぱのほか、並行してaiko、大橋トリオ、片平里菜、坂本真綾、土岐麻子、由紀さおり、吉澤嘉代子、米津玄師(50音順)他、アーティストのライブサポート、レコーディング等でも大きな信頼を得ている。

あっぱのアルバム『MANTRA』(2012年)は、TOWER RECORDS JPOP-INDIES セールスランキングで1位を獲得。

ロック、ジャズを核としたアプローチから生み出す、予測できない変化を起こす楽曲と、独特の世界観と共感性を併せ持つリリックセンスで、ファンのみならず多くのミュージシャンをも魅了する存在。


伊澤一葉
「アリアドネの音階」
2021九州ツアー

■11/25(木) 長崎 Music Bar Paranoia
■11/26(金) 佐世保 葉港町珈琲 サセボノオト SOLD OUT!
■11/27(土)福岡 LIV LABO
■11/29(月)熊本 tsukimi

■開場 17:00 開演 18:00
■前売り 4,500円 当日 5.000円 (別途 1ドリンクオーダー)
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
※手数料が発生します
■問い合わせ tsukimi 096-227-6593

ご予約はこちらからどうぞ。



*これまでのイベントはコチラ