HOME>SCHEDULE>DETAIL


踊Foot Works

「 ​FUJI ROCK FESTIVAL​ 2017 」​内の​ ​"​ ​ROOKIE A GO-GO​ ​"​ ​への出演、​また​ペトロールズ​・​ トリビュート企画への参加等、 エネルギッシュに東京の音楽シーンを​​急激に駆け​登る「 踊Foot Works 」​の​熊本公演がSazae​にて開催。

彼らの音楽的なテーマはズバリ「​もっと POP を DOPE に、ずっと DOPE をPOPに 」。
生バンドのグルーブをベースにした、HIP​ ​HOP​ ​の枠を飛び越え​た​新​時代​の​ポップミュージック​。
今しか感じることのできない疾走感、 そして大きな可能性を秘めた彼らの「 今 」を切り取った貴重な公演。

踊Foot Works

踊Foot Works
2020年型のグルーヴとポップネスをリプレゼントする TOKY O INV. ( トウキョウ アイエヌビー ) Pecori ( rap )、Tondenhey ( guitar )、 fanamo' ( chorus ) の3人で2016年12月に始動。
2017年3月に全曲オリジナルトラックからなる「 ODD FOOT WORKS 」をフリーシェア。 耳の早いリスナーのみならず多くのアーティストからも注目を集め る。
5月の初ライブを経てサポートメンバーだった SunBalkan ( bass ) が正式加入。 7月より下北沢ガレージにて Q2 との共催イベント " TOKYO INV. " を開始 ( これまで に MONO NO AWARE、石毛輝、呂布、LEO今井、FIVE NEW OLD、オカモトレイジらが出演 ) 。7月28日、FUJI ROCK FESTIVAL'17 に出演。 8月9日配信のペトロールズのカバーEP「 WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP 」に参加 ( w/ MONO NO AWARE、中村佳穂、呂布 )。 11月8日、O-EAST で開催された " PACHINKO vol.1 " に出演 ( w / 長岡亮介 + STUTS、ORGE YOU ASS- HOLE、Yogee New Waves、MONO NO AWARE、中村佳穂 )。12月22日(金)、1st CD「 Arukeba Gravity – ep 」をごく一部ショップ限定でリリーススタート。12月31日(日)には、初主催イベント「 Arukeba Gravity 2017-2020 @ WOMB大晦日 LIVE 」を開催した。


踊Foot Works
" KYUSHU INV. 2018 Tour " in Kumamoto

2018.04.23 (mon) at Sazae [熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]
■開場/開演 : 20:00 ■LIVE : 踊Foot Works 21:00〜
■DJ : casipann / haLuka(THE GENTS SHOP)/ SHIORI / Aloha
■料金 : 一般前売2,000円 / 当日 2,500円
学生前売1,500円 / 当日2,000円
(要ワンドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童不可)
*学生料金希望の方は一般前売りをご購入していただき、当日受付で学生証提示で500円バックいたします。
■前売りチケット取扱 : Sazae / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター他
■お問い合わせ/チケット予約 : [Sazae] 096-223-5701

ご予約はこちらからどうぞ。

表現(Hyogen)×ありかよ

表現〈Hyogen〉

表現〈Hyogen〉
失えないものたちを載せて旅する音楽の箱舟。
権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス /歌)。
2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞さ れる音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩 なスペースで演奏を行う。
人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプ ロジェクトも手がける。
2013年 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演しアルバム/アートボックス『琥珀の 島』を発表。「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授 賞。
2014年 美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、 各地で熱狂的に迎えられる。
2015年 越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクト『サウンド・ダイアログ』で町を舞台 にした音楽パフォーマンスを発表。ミニアルバム『一つの漂着』を発表。
2018年 「音まち千住の縁」レジデンスアーティストとして音楽と日本茶のプロジェクト『茶MUSICA』開催 。


横手ありさ Arisa Yokote

横手ありさ Arisa Yokote
呼吸と声から派生するあらゆる響きで色彩を運ぶ唄い手。
森羅万象に散りばめられたモティーフ、記憶、煌めき、リズムに寄り添わせた声の響きで紡ぐ物語は、 柔らかく自由に、伸びやかに、ひそやかに、境界を越えている。
アコースティックユニット『Lupe∝ ルーペ』、作曲家 宮内康乃による声と身体の現代音楽パフォーマン スグループ『つむぎね』、アフリカをスタートにアジアや世界の民族音楽を吸収し、ネオトライバルな祝 祭を巻き起こす遊動芸能家集団『SUNDRUM』、馬喰町バンドのリーダー武徹太郎とのユニット『晴ツ』 等さまざなグループへ参加、クリエーションに携わっている。
また、パラリンピックのNHK公式CMソングへ声で参加、舞台作品への楽曲提供、障害のある子供達と の音楽交流やWS、台湾原住民との音楽交流、絶海の孤島 青ヶ島に伝わる島唄の唄い手としての活 動など、活動範囲は国内外問わず多岐に渡る。
2017年11月に、1st Solo album「ヒトトオシのうた」をBRIDGEより全国リリース。
マイク一本のモノラル録音で、ウクレレと歌だけの9曲を収録。 その素朴なサウンドは、横手ありさの持つ本質的な表現の明るさ、時代を超えた普遍性と強さ、奥ゆか さ、美しさを十分に感じられる作品となっている。


須藤かよ

須藤かよ
ピアノ ボーカル アコーディオン 作曲 編曲  東京生まれ 国立音楽大学卒。 
ブラジル音楽、ジャズ、クラシック、ポップスの ライブ、サポート、レコーディング。
コンテンポラリーダンス公演、劇の音楽など。 幅広いジャンルで活動。 
2008年、ブルガリア、ベルギー、オーストリアにて公演。
  2010年、ブラジルへ渡りエルメートグループのベーシストのイチペレのユニットに加わり  イチペレグループのアルバムのレコーディングにも参加。 
2012年に東京から熊本の山奥に移住。 自然と共生しながらのライフスタイルを模索しながら全国各地 で演奏活動を行う。 
青森 八戸ハッチ市他イベント出演
石川県珠洲市 森のようちえんで森のコンサート、金沢のイベント、 滋賀県 伊吹イベント、長崎 東彼杵コンサート、長崎県野母崎コンサート、 宮崎県 心療内科での院内コンサート、野外イベント、 熊本県 アートプレックス、熊本県各地イベント、熊本地震復興イベント、 東京ライブスペース、カフェライブ、他、出演。 障害者対象のワークショップ、わらべうたのワークショップのサポート、 子ども対象の音遊びワーク、高齢者対象のうたごえ喫茶なども各地で行う。 サポート・共演  サイゲンジ、石川ひとみ、上時等(ビギン)、さねよしいさこ、 武川雅寛(ムーンライダーズ)、バランサ、 渡辺亮、沢田穰治、ジョアンリラ、イチペレ ツヴァルク、ロムチアキ、 佐藤正治(ヒカシュー)、持田裕子、伊澤隆嗣、他。
  2006年 須藤かよソロアルバム「かよだよ」リリース。


表現(Hyogen)×ありかよ

2018.05.11 (Fri) at 長崎書店リトルスターホール [熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル3F]
■開場 18:00 開演 18:30
■前売 2,500円 当日 3,000円 (別途1ドリンクオーダー)
■前売りチケット取扱 : TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ/チケット予約 : [LONGSIXBRIDGE.]

ご予約はこちらからどうぞ。

showmore

showmore

showmore
根津まなみ(Vo/作詞/作曲)、井上惇志(Key/作曲/編曲)の2 人によるセンセーショナル・ポップユニット。
その音楽性はジャズや ヒップホップを下敷きに多彩な表情を持ち、キャッチーな歌詞と旋律 で切なくアダルトな世界観をビビッドに描き出す。
「正しい事ばかり 言わないで。人は寂しい生き物でしょ」


THEE ROCK CASTL 9th anniversary LIVE!
showmore
1st album「overnight」release tour in kumamoto

2018.05.15 (Tue) at good time bar Yomnom [ 熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル2F-A]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,500円 当日 3,000円 (要1ドリンクオーダー/スタンディング)
■DJあり
■前売りチケット取扱 : yomnom / THEE ROCK CASTL / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ/チケット予約 : [good time bar Yomnom] 096-326-0008 *火曜定休日

ご予約はこちらからどうぞ。

bird

[JOYPOOLとは]

音楽好きのお父さんやお母さんのための、お子様と一緒に楽しめる音楽イベントです。
通常のライブ会場でお子様連れで来ていただいても、周りの方に気を使い音楽を楽しめないことが多かったのですが、 [JOYPOOL]ではお子様が突然泣きだしても問題ありません。
突然の出来事も、音楽と一緒に楽しんでいただく空間です。

お一人でも、カップルでも、お友達だけでも、この空間を楽しんでいただけるならばご参加いただけます。
どうぞ、大切な方と一緒に音楽を楽しんでください。
お待ちしております。

bird

bird
グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。
大沢伸一/MONDO GROSSO主宰レーベルより「SOULS」で1999年デビュー。
1stアルバム「bird」は70万枚突破、ゴールドディスク大賞新人賞獲得。
最新作は、10枚目のオリジナル・アルバムとなる「Lush」(VRCL-4041)。
birdと冨田恵一(冨田ラボ)の2人だけで実に1年以上の歳月を費やし、 近年の新世代ジャズにも呼応するジャンルレスなbirdミュージック。
現在、ジャンル関係なく各種野外FES、イベントに出演中。


【JOYPOOL九州ツアー】
special guest : bird

【福岡】 2018/06/01(金)福岡@ UNION SODA [福岡市中央区大名1-1-3-201]
■開場: 18時00分 (19時よりbird 演奏開始予定)
■料金 : 前売 4,000円 小学生1,000円/ 当日4,500円 小学生1,500円
(未就学児無料/着席・スタンディング)
■チケット : eプラス 他

【熊本】 2018/06/02(土)熊本@早川倉庫 [熊本市中央区万町2-4]
■オープニングアクト : COBY / シミズケンタ
■DJ : chi--- / SHIORI 他
*会場内出店あり

■開場: 16時00分 (19時よりbird 演奏開始予定)
■料金 : 一般4,000円/小学生1,000円/未就学児無料
■チケット : eプラス / 蔦屋書店三年坂店 他

■お問い合わせ/チケット予約 : [LONGSIXBRIDGE.]

ご予約はこちらからどうぞ。

Port of Notes

本格的に活動を開始しているポートオブノーツ、久しぶりの熊本公演が決定しました。
今回はシャワー通りにあるセレクトショップ、acousticsさんのイベントになります。
acousticsさんは5周年でもポートのライブを開催してまして、今回は約20年振りの開催。
昨年の畠山美由紀さんのライブも最高でしたし、今回も間違いない演奏、歌声、たくさんの名曲が聞けるはずです。

*今回のイベントではLONGSIXBRIDGE.の年間カードの使用はできません。 ご了承くださいませ。

Port of Notes

Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)
畠山美由紀 (Vocal)
小島大介 (Guitar)
'96年、ヴォーカリスト・畠山美由紀とギタリスト・小島大介によりPort of Notes(ポート・オブ・ノーツ)を結成。'97年、EP『Port of Notes』でCDデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。
'01年、POLA化粧品のTV CMソングとして"With This Affection"、'02年"Sailing To Your Love"、'03年"Those My Old Days"が使用される。
'01年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen's Fellows』に参加、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert "Queen's Fellows"に出演。'04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。
'08年デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio~Own Best Selection~"青いアルペジオの歌"』をリリース。
'09年全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによるオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』 をリリース。
'17年12月、久しぶりとなる新曲「トラヴェシア」を発表。


acoustics presents
Port of Notes LIVE

2018.06.10(日) at 熊本 セカンドサイト5F
[熊本市花畑町13-10 / 096-323-1121(JANJANGO / セカンドサイト1F)]
■開場 19:00 開演 19:30
■前売 4,000円 当日 4,800円 (要1ドリンクオーダー/着席・立見 全席自由)
■前売りチケット取扱 : acoustics / JANJANGO(セカンドサイト1F) / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ/チケット予約 : [acoustics] 096-323-1753

※チケット発売日 : 2018/04/23(月)

思い出野郎Aチーム

思い出野郎Aチーム

思い出野郎Aチーム
2009年・夏、多摩美術大学にて結成。
ファンク、ソウル、レゲエ、ディスコ、アフリカンミュージック、パンク、飲酒を織り交ぜたスタイルで活動中。
FUJI ROCK FESTIVAL、Sunset Live、カクバリズムの夏祭りなど、数多くのフェス、イベントに出演。
また、メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、Y.I.M.、G.Rinaなどのミュージシャンのライブサポート、レコーディングへの参加など、多岐にわたって精力的な活動をしている。
2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム「WEEKEND SOUL BAND」をリリース。
2017年8月、カクバリズムより2ndアルバム「夜のすべて」をリリース。


Blues For Space Girl presents
思い出野郎Aチーム
熊本初LIVE!

2018/07/22(SUN)at Navaro [熊本市中央区南坪井町10-1ビル地下]
■開場 15:30 / 開演 16:00
■料金 前売 3000円 / 当日 3500円 (要ワンドリンクオーダー/スタンディング/未就学児無料 )
■DJ : takamoto / Kappy(spoon)
■前売りチケット取扱 : e+(イープラス) / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター / Navaro 他
■お問い合わせ/チケット予約 : [Navaro ] 096-352-1200

※チケット発売日 : 2018/04/28(土)



*これまでのイベントはコチラ