HOME>SCHEDULE>DETAIL


DJ KAWASAKI

DJ KAWASAKI

DJ KAWASAKI
DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。
2005年に、NYのDJ、Timmy Regisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN'」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。
同年、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。
国内ではKyoto Jazz Massiveの沖野修也プロデュースの元、コロムビアより2006年元旦メジャー・デビュー。
サウンド・プロデュースを担当した楽曲、沖野修也の「SHINE」が、ヨーロッパで大きな成功を収めているハウス・レーベル、Defectedからリリースされ注目を集めた。これまでリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。
Remixを手掛けたRoland AppelのDark SoldierがデトロイトのDJ 3000、ドイツのDJ Hellにプレイされ、アルバム『PARDISE』に収録されたGalactic LoveがJoe ClausellやKarizmaがスピンするなど国際的にも高い評価を得ている。
また、これまでフィーチャリングして来たボーカリストには、Paul Randolph、Lady Alma、N'Dea Davenport、Tasita D'Mour、Gordon Chambers、Shea Soul、Fyza、Jonathan Backelieといった錚々たる面子が名を連ねている。
2013年5月、キャリア初のコンプリート・ベスト盤『NAKED ~ DJ KAWASAKI Complete Best 』(Universal Music LLC)をリリース。
iTunesダンス・アルバム・チャート 1位、総合アルバム・チャート3位獲得。2015年6月に『TIMELESS mixed by DJ KAWASAKI』をリリース。
iTunesダンス・アルバム・チャートにて第1位を獲得。現在、ホームグラウンドのThe Room(渋谷)では社長(SOIL& "PIMP" SESSIONS)と共催の月例パーティー"MAGNETiC"のレジデントDJを務めている(毎月第二土曜開催)。block.fm「FEEl THE MAGiC」の番組ナビゲーターを担当中(毎月第1火曜日)↓エディットバージョン DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。
2005年に、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。これまでリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。
ホームグラウンドのThe Room(渋谷)では社長(SOIL& "PIMP" SESSIONS)と共催の月例パーティー"MAGNETiC"のレジデントDJを務めている(毎月第二土曜開催)。block.fm「FEEl THE MAGiC」の番組ナビゲーターを担当中(毎月第1火曜日)

(公式サイトはこちら)

沖野好洋

沖野好洋(Kyoto Jazz Massive/Especial Records)
兄:沖野修也とのプロジェクトKyoto Jazz MassiveのDJ/トラックメーカー。
大阪南船場にShopも構える国内最重要クロスオーヴァー・レーベルEspecial Records主宰。
2002年にリリースされたKyoto Jazz Massiveのファースト・アルバム『Spirit Of The Sun』以降、数多くのリミックス/プロデュース・ワーク/コンピレーションの選曲等を手掛けて来た日本のジャズ/クロスオーヴァー・シーンの重要人物。
DJとしても海外100都市以上でプレイ、KJM Live Bandでも国内はもちろんヨーロッパやアジア等のフェスにも出演。
現在大阪で行われているイベント"Freedom Time"、東京渋谷のThe Roomでの"Especial Records Session"等のレギュラーナイトを始め国内外各地でプレイ。

(公式サイトはこちら)


RESTART
ゲストDJ:沖野好洋、DJ KAWASAKI

2017.04.15(sat) at 三年坂モリコーネ[熊本県熊本市中央区安政町1-2]
■サポートDJ:BAFFALO LOVE (TAKECI,SEI) , YUKI(MOSAIC) , TERRA(FAITH MUSIC) , HIGE&SAi(DAY DREAMING)
■開演 : 21:30〜
■料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円
(要ワンドリンクオーダー/オールスタンディング)
■前売りチケット取扱 : 三年坂モリコーネ / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [三年坂モリコーネ] 096-212-9893

ご予約はこちらからどうぞ。

踊ろうマチルダ

踊ろうマチルダ

踊ろうマチルダ
ツルベノブヒロのソロ・プロジェクト。
アーティストネームは、オーストラリアの古い歌「Waltzing Matilda」が由来。
マチルダは荷物の意。
「マチルダ(荷物)と踊る」というのは「放浪の旅をする」といった意味を指す。

(公式サイトはこちら)


踊ろうマチルダ
熊本LIVE

2017.04.20(thu) at Sazae[熊本市中央区南坪井町3‐7宮野ビル2F]
■開場 : 19:00 開演 : 20:00
■料金 : 前売 2000円 / 当日 2500円
(要ワンドリンクオーダー)
■前売りチケット取扱 : Sazae / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [Sazae] 096-223-5701

※震災のお見舞いを含め、通常よりチケット代金を低めに設定しております。
※弾き語りワンマンライブ(2ステージ)です。
※サポートDJあり。
※小学生以下無料

ご予約はこちらからどうぞ。

村上淳

村上淳

村上淳
俳優。1973年、​大阪府​生まれ​。
主な出演作は「ナビィの恋」「ヘヴンズストーリー」「赤い季節」「ヒミズ」「希望の国」「playback」「新宿スワン」「二つ目の窓」など数多くの作品に出演。
2017年秋、自身が所属する事務所ディケイドが​、 ​設立25周年を記念して自ら企画・ 製作した映画「AMY SAID」が全国公開。​

​その活動は俳優としての枠に留まらず、2009年​には、レザーを中心としたフットウェアブランド「MADE IN GM JAPAN​ ​」の設立に関わ​る。
また2014年には​ファッションからライフスタイルまでを提案するブランド​「​tr.4 suspension​」​から生まれた​、自身名義のコレクションライン​「​black eddie​」​を​​スタート​。

(公式サイトはこちら)


&Chill PRESENTS
【"CHILLRHYTHM"】
SPECIAL GUEST : DJ 村上淳

2017/04/21(fri) at TATOMIYA[熊本市中央区坪井2丁目1-45]
■開場/開演 : 21:00
■料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円
(要ワンドリンクオーダー)

■DJ : ISHIKAWA [fakejam] / TAKU-LOW [LOVERS ROCK] / NAKAO [JAZZ ROOM] / 野中実 etc
■FLOWER ART SHOW : YU YAMANAKA [GREEN&RED]
※ご来場者全員にお花を一輪プレゼント。
■VJ : SBB [from &Chill] / PARTY SNAP / SHINICHIRO TANAKA [タナスナ]
■お問い合わせ : [&Chill] 096-295-7053

ご予約はこちらからどうぞ。

東田トモヒロ

東田トモヒロ

東田トモヒロ
1972年熊本生まれ熊本在住。サーフィンとスノーボーディングをこよなく愛するシンガーソングライター。
2003年のデビュー以来、『LOVE&FREE』をメッセージし続ける永遠の旅人。
その持ち味でもあるエネルギーに満ちた一体感溢れるライブで、これまでに大小問わず数多くの音楽フェスティバルに出演し、ピースフルな空間を作り出して来た。
自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出されるメロディーとメッセージは、全国各地の多くのファンを魅了し、長く愛され続けている。
2016年夏には通算13作目となるアルバム「naturally」をリリース。
また、福島県南相馬よつば保育園の子どもたちに熊本から季節の野菜や果物・穀物などを届けるプロジェクト、『chenge the world』の代表を務める。

(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ TRIO LIVE at 熊本 CIB
メンバー : 沼澤尚(Dr) / 時川大輔(Ba)

2017/04/22(sat) at Restaurant Bar CIB[熊本市中央区花畑町11-14 KOHENビル2F]
■開場 : 18:00 開演 : 19:30
■料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円
(要ワンドリンクオーダー)
■前売りチケット取扱 : Restaurant Bar CIB / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター / THE DAY CAFE / The Breakers Surf 他
■お問い合わせ : [Restaurant Bar CIB] 096-355-1001

ご予約はこちらからどうぞ。

おお雨(おおはた雄一×坂本美雨)

おお雨(おおはた雄一×坂本美雨)

おお雨(おおはた雄一×坂本美雨)
音楽活動に加え、舞台出演、TOKYO FMの全国ネットの番組「ディアフレンズ」のパーソナリティや、執筆、翻訳など、創作の幅を拡げている、坂本美雨。
ブルースやフォークをルーツとするシンガー/ソングライターで、自身のアルバム制作に加え、映画音楽、楽曲提供など多彩に活動する、おおはた雄一。
二人が共演を重ねるうちに、自然とユニットのように息が合い、2006年頃、それぞれ名前の文字からとって「おお雨」と命名。
FUJIROCK FESTIVALやSUMMER SONICなど、各地でのライヴを中心に活動中。
そして「おお雨」という名前で出演する野外フェスはことごとく晴れる! という都市伝説も流れている。


いっしょに逃げてもいいのかな?
おお雨(おおはた雄一×坂本美雨)SPECIAL LIVE

2017/04/23(sun) at 蔦屋書店熊本三年坂店地下フリースペース(地下モリコーネ前)[熊本県熊本市中央区安政町1−2]
■開場 : 19:00 開演 : 20:00
■料金 : 前売 3500円 / 当日 4000円
(別途1ドリンクオーダー/ 自由席*一部スタンディングの場合あり)
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [蔦屋書店熊本三年坂] 096-212-9891

ご予約はこちらからどうぞ。

ダスティン・ウォング&嶺川貴子

ダスティン・ウォング&嶺川貴子

ダスティン・ウォング&嶺川貴子
2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。
この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、コラボレーションへと派生していった。
2013年に1stアルバム『TOROPICAL CIRCLE』をリリース、同年夏にはFUJI ROCK FESTIVALにも出演。
2014年には2ndアルバム『SAVAGE IMAGINATION』をリリースし、1ヶ月に及ぶ北米ツアーを行い、2015年には中国12都市をまわるツアーを果たすなど、お互いのソロと平行しつつ、精力的に活動を展開。
ダスティンのギターと嶺川のサンプラーキーボードの間に1本のマイクをシェアし、リアルタイムでサウンドを構築していくパフォーマンスは、生まれたばかりのアメーバのように変化し続けている。
また、音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作しており、作品のジャケットやMVなども自らが手がけている。
2017年4月5日に約3年振りとなる3rdアルバム『Are Euphoria』をリリース。

(公式サイトはこちら)


ダスティン・ウォング&嶺川貴子
『Are Euphoria』ツアー
supported by Art Blakey

2017.04.26(wed) at Navaro[熊本市中央区南坪井町10-1 BF]
■開場 : 19:00 開演 : 20:00
■料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円
(要ワンドリンクオーダー/オールスタンディング)
■前売りチケット取扱 : Navaro / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [Navaro] 096-352-1200

ご予約はこちらからどうぞ。

TRI4TH

TRI4TH

TRI4TH
2006 年より活動を開始。2009 年 3 月に、須永辰緒主宰レーベル"DISC MINOR"からアナログシングル「TRI4TH plus EP」でデビュー。
以降「Club Jazz Digs Lupin The 3rd 」「NOT JAZZ!! BUT PE'Z!!! 」他、多数のコンピレーシ ョン及びトリビュートアルバムに参加。Remix も多く手がける。
2009 年 11 月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小 西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、東京・ニューヨーク公演に参加する等、幅広い活動を展開。
2010 年 8 月、1st アルバム「TRI4TH」、翌年 11 月にはカバーアルバム「わらべ JAZZ」をリリース。
2012 年 8 月に新ピアニスト 竹内大輔を迎え、2nd アルバム 「TRI4TH AHEAD」をリリース、渋谷 Duo にてワンマン ライブを成功させる。
2013 年 11 月、初のセルフプロデュースによる 3rd アルバム「Five Color Elements」をリリース。
2015 年 10 月には Playwright より 4th アルバム「AWAKENING」をリリース、タワーレコードの JAZZ 年間セールスチャ ートに発売からわずか 1 ヶ月で 15 位ランクイン。
2016 年 4 月には活動 10 周年を記念するベスト盤を数量・店舗限定でリリースし、話題を集めるも間もなく完売。
そして 9 月 14 日には早くも Playwright 移籍後 2 枚目となるフル・アルバムのリリースが決定!昨今、独自の新たな 境地を切り開きつつある J-JAZZ シーンの中でも実力、経験ともに今が最も旬な要注目ジャズ・バンドである。

(公式サイトはこちら)


AYANAS 4th anniversary LIVE
TRI4TH "HORNS RIOT" TOUR 熊本公演

2017/05/13(sat) at NAVARO[熊本市中央区南坪井町10-1 BF]
■開場/開演 : 19:00 (TRI4TH 21:00〜)
■料金 : 前売 3500円 / 当日 4000円
(要ワンドリンクオーダー/オールスタンディング / 年齢制限なし)
■前売りチケット取扱 : NAVARO / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [AYANAS] 096-324-6944

ご予約はこちらからどうぞ。

Hei Tanaka

Hei Tanaka

Hei Tanaka
2012年11月 今世界でもっとも注目を集めている新進気鋭のイベンター仲原達彦に
「ソロでライブをするべき」と、ケツを叩かれた田中馨。

「ソロは無理」
あっさりとそう答えた田中は、2人の男を道連れに、ベースとドラム2台の不思議系バンド Hei tanakaをめでたく結成。
2012年11月『プチロック フェスティバル 2012』
2013年
『下北沢 インディーファンクラブ 2013』『月刊 ウォンブ!6月号 出演
初めてのツアー『Summer Of Fan 2Days』名古屋にて目を見張る、耳を疑う、ライブを経て
翌年2014年1月の『新春 さるハゲロックフェスティバル'14』を境にひっそりと活動を終える...

ずっこけ3人組バンドというスタイルに限界を感じ
新たなメンバーで再始動。しようとする矢先、間違って元メンバーに声をかけてしまい
結果、1人は残り1人がクビという、見て見ぬ振りできないほどのしこりを残しつつ、めでたく再開。
2016年1月14日に渋谷WWWにて初めての自主企画「列島は世界の雛形」~あの世のザッパに教えたら なんていうだろ?~
をまさかのSOLDOUTで大盛況のうちに終わらせ、何かがまた始まったのだ。
Hei Tanaka ・田中 馨 ベース 
・池田 俊彦 ドラム(T.V.not january)・牧野 容也 ギター(小鳥美術館)・サトゥーくん サックス(EX.the act we act)・黒須 遊 サックス(RIDDIMATES)・あだち 麗三郎 サックス ←リンク 田中を筆頭にメンバー各人が、それぞれの態度で音楽に振り回され続けた先にある
泣けて笑える、最後は大きなクエスチョンのお土産付き
こんなにお得なライブはHei Tanakaだけ

(公式サイトはこちら)


【Blues For Space Girl】
LIVE : Hei Tanaka
■田中馨(ex.SAKEROCK/ショピン)■池田俊彦(T.V.not January)■牧野容也(小鳥美術館)■サトゥーくん(SATETO/ex.the act we act)■黒須遊(RIDDIMATES)■あだち麗三郎 (あだち麗三郎クワルテッット/片想い/他)
■Opening Act : しみずけんた(コロリダス)

2017/05/19(fri) at NAVARO[熊本市中央区南坪井町10-1 BF]
■開場/開演 : 19:00 (Hei Tanaka 21:00〜)
■料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円
(要ワンドリンクオーダー/オールスタンディング / 年齢制限なし)
■前売りチケット取扱 : NAVARO / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [Navaro] 096-352-1200

ご予約はこちらからどうぞ。

MAIA HIRASAWA

MAIA HIRASAWA

MAIA HIRASAWA(マイア・ヒラサワ)
1980年、スウェーデン、ストックホルム生まれ。
日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。
2007年、アルバム『Though, I'm Just Me』でデビュー。
その後、休暇のため一年間仙台に居住し、 CMへの楽曲提供を皮切りに日本国内での活動もスタートさせる。
2011年、日本独自制作によるアルバム『maia hirasawa』、EP『Boom!』、 2012年にはミニ・アルバム『WE GOT IT』と立て続けに作品をリリース。
シングル"Boom!"は2011年のJ-WAVE「TOKIO HOT100」年間チャートで1位を記録する大ヒットとなった。
2013年5月、約1年半の活動休止期間を経て、アルバム『 WHAT I SAW』を発表。
2016年7月には約3年ぶりとなるアルバム『 Beautiful And Ugly』をリリースした。

(公式サイトはこちら)


MAIA HIRASAWA
JAPAN EARLY SUMMER TOUR 2017

【熊本】2017/05/23(tue) at セカンドサイト5F[熊本市花畑町13-10 セカンドサイト5F]
■開場 : 19:00 開演 : 20:00
■料金 : 前売 4000円 / 当日 4500円
(別途1ドリンクオーダー/ 自由席*一部スタンディングの場合あり)
■前売りチケット取扱 : ジャンジャンゴー(セカンドサイト1F) / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■お問い合わせ : [ジャンジャンゴー] 096-323-1121

【福岡】2017/05/25(thu) at UИION SODA [福岡市中央区大名1-1-3-201]
■開場 : 19:00 開演 : 20:00
■料金 : 前売 4000円 / 当日 4500円
(別途1ドリンクオーダー/ 自由席*一部スタンディングの場合あり)
■お問い合わせ : [Cow and Mouse] 080-3136-2673

ご予約はこちらからどうぞ。



*これまでのイベントはコチラ