HOME>SCHEDULE>DETAIL


思い出野郎Aチーム

思い出野郎Aチーム

思い出野郎Aチーム
2009年・夏、多摩美術大学にて結成。
ファンク、ソウル、レゲエ、ディスコ、アフリカンミュージック、パンク、飲酒を織り交ぜたスタイルで活動中。
FUJI ROCK FESTIVAL、Sunset Live、カクバリズムの夏祭りなど、数多くのフェス、イベントに出演。
また、メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、Y.I.M.、G.Rinaなどのミュージシャンのライブサポート、レコーディングへの参加など、多岐にわたって精力的な活動をしている。
2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム「WEEKEND SOUL BAND」をリリース。
2017年8月、カクバリズムより2ndアルバム「夜のすべて」をリリース。


Blues For Space Girl presents
思い出野郎Aチーム
熊本初LIVE!

2018/07/22(SUN)at Navaro [熊本市中央区南坪井町10-1ビル地下]
■開場 15:30 / 開演 16:00
■料金 前売 3000円 / 当日 3500円 (要ワンドリンクオーダー/スタンディング/未就学児無料 )
■DJ : takamoto / Kappy(spoon)
■前売りチケット取扱 : e+(イープラス) / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター / Navaro 他
■お問い合わせ/チケット予約 : [Navaro ] 096-352-1200

ご予約はこちらからどうぞ。

Dani Gurgel

Dani & Debora Gurgel Quartetoとしても話題のサンパウロ出身ヴォーカリスト、Dani Gurgelソロ名義によるセカンド・アルバム"TUQTI"のリリースを記念して、レコーディング・メンバーによるジャパン・ツアー、熊本公演が決定!

■ツアー・メンバー
Dani Gurgel(vo) / ダニ・グルジェル(ヴォーカル)
Thiago Rabello(ds) / チアゴ・ハベーロ(ドラムス)
Conrado Goys(eg) / コンハード・ゴイス(エレクトリック・ギター)
Gabriel Santiago(ag) / ガブリエル・サンチアゴ(アコースティック・ギター)
Frederico Heliodoro(b) / フレデリコ・エリオドーロ(ベース)

Dani
 Gurgel

ダニ・グルジェル(Dani Gurgel)
1985年、ブラジル・サンパウロ生まれ。
3才のころには音楽に触れ、ボサノヴァ界のスターであるジンボ・トリオによる音楽スクールのClamに参加し、以後15年間にわたってピアノやフルート、サックス、エレキ・ベースを学ぶ。テナー&バリトン・サックス奏者として、Domus、そしてサックス奏者、ホベルト・シオンによるプロジェクトであるULMという二つのビッグ・バンドにも参加した。18歳になったダニは自身で作曲を始め、同時に歌詞も書き始めた。その時、ダニはあることに気が付く。様々な楽器に触れてきたダニが最後に見つけた楽器、それは自分の歌声である、ということに。
2008年にソロ・アルバム『Nosso』をリリースし、2010年には若手ミュージシャンを多く集めた『Agora』発表したを発表 。同時に、映像の分野や地元サンパウロの音楽シーンにおける牽引者としてもその才能を発揮し、新たな作曲家たち(New Composers)という意味の<NovosComposiotores>と冠したTV番組とアルバム、そして<Outro Som>と呼ばれるドキュメンタリーTV番組、そしてWEBで公開してきた<MusicadeGraca(無料の音楽)>など数々のプロジェクトを手掛けていく。こうした一連の動きが認められ、ダニは2015年から2018年にかけて<PPM -PrêmioProfissionaisda Música(ミュージック・プロフェッショナル賞)>において5部門を受賞。2013年には<Prêmioda Música>に、2007年には<PrêmioNascente>に表彰された。また、OrquestraTom Jobimではキュレーター役を務め、2017年にはDani Gurgel& NovosCompositoresTourを慣行。2010年にはクラウドファウンディングを使った音楽プロジェクトによって<PrêmioConverge de InovaçãoDigital(デジタル・イノヴェーション賞)>を受賞した。なお、このプロジェクトはニューヨークに本拠地を構えるレーベル、ArtistShareと共同で運営したものだ。

2012年より、ダニはピアニストで作曲家のデボラ・グルジェル、そしてドラマーでありプロデューサーでもあるチアゴ・ハベーロらとともに、ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートというコラボレート活動を続けてきた。彼らのニックネームは<DDG4>と呼ばれ、これは日本のファンが名付けたもの。DDG4はこれまでに累計7枚のアルバムをリリースして来、ブラジルのほか、日本やドイツ、オランダなどで世界各国で販売されている。ダニが作曲した楽曲は、マリア・シュナイダーやフィロ・マシャード、アンソニ ー・ウィルソン、サラ・セルパ、そしてデボラ・グルジェルなど、世界中でレコーディングされている。

Dani Gurgel - TUQTI – EPK
Dani Gurgel - Sete Anões


Dani Gurgel

2018.07.27(金) at 熊本 セカンドサイト5F [熊本市花畑町13-10 ]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■料金 前売 4500円 / 当日 5000円 (共に要1ドリンクオーダー/着席・スタンディング 全席自由)
■前売りチケット取扱 : JANJANGO(セカンドサイト1F) / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / ライブポケット
■お問い合わせ/チケット予約 : [JANJANGO / セカンドサイト1F] 096-323-1121

ご予約はこちらからどうぞ。

民謡クルセイダーズ

民謡+ラテン+何か!
話題沸騰、民謡クルセイダーズ、まじ奇跡の熊本公演決定!
くっそ暑いであろう8月5日、日曜日の午後3時開演、会場は健軍ワンドロップ!

ピーターバラカンさんにライクーダーも注目する民謡クルセイダーズ、見逃し厳禁、お待ちしてます!

民謡クルセイダーズ

民謡クルセイダーズ
フレディ塚本(vo)、Meg(vo, pianica)、田中克海(g)、DADDY U(b)、Moe(key)、Sono(timbales)、Mutsumi Kobayashi(bongos)、Irochi(congas)、山内ステファン(tp)、大沢広一郎(sax)

かつて戦後間もない頃、偉大 なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる「民謡クルセイダー ズ」。
東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。
70年代以降には福生でよく見られたハウス・セッションを続けながら現在に至る。


民謡クルセイダーズの旅巡業
~民謡クルセイダーズがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!~ 熊本編

2018/08/05(日)熊本@ONE DROP Dining'studio [熊本市東区沼山津1-1-21]
■開場 14:00 開演 15:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (要2ドリンクオーダー/ 立見・一部着席 全席自由)

■DJ : コモエスタ嶋田 / キャプテンOZA

■前売りチケット取扱 : ONE DROP Dining'studio / 明星パンチ / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ/チケット予約 : [ONE DROP Dining'studio] 096-331-1106

ご予約はこちらからどうぞ。

Sundayカミデ

天才バンドでは鍵盤、ベースを、ワンダフルボーイズではボーカリストとして活躍しているSundayカミデさんの福岡、熊本公演が決定しました。
5/30にはやついいちろう×Sundayカミデ×ナイツ塙として配信シングルが音源化されるなど、活動絶好調!
名曲弾き語りと"すべらない話"、今回は両日とも蒲池眼鏡舗さんで開催、是非眼鏡をかけてご来場ください!

Sundayカミデ

Sundayカミデ
2010年結成「マジであった事POPMUSIC」をダンサブルに表現するバンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカル。
盟友、奇妙礼太郎とともに「TENSAI BAND㈼」のピアニスト、ベーシストとしても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト。
21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られ、最近では様々なアーティストへの楽曲提供やCM音楽も多く手掛けている。


【ピアノKISS!!!】
出演 : Sundayカミデ

【福岡】
2018/08/24(fri)at 蒲池眼鏡舗福岡店 [福岡市中央区大名1丁目3-7 サウステージ1 1F]
■開場 20:00 開演 20:30
■料金 前売 3000円 / 当日 3500円 (別途1ドリンクオーダー/着席・スタンディング)
■前売りチケット取扱 : 蒲池眼鏡舗福岡店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ/チケット予約 : [蒲池眼鏡舗福岡店] 092-707-0705

【熊本】
2018/08/25 (sat) at 蒲池眼鏡舗FLOOR [熊本市中央区上通町6-15 T-FOURビル B1F]
■開場 20:00 開演 20:30
■料金 前売 3000円 / 当日 3500円 (別途1ドリンクオーダー/着席・スタンディング)
■前売りチケット取扱 : 蒲池眼鏡舗 / 蒲池眼鏡舗FLOOR / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ/チケット予約 : [蒲池眼鏡舗]096-319-1775 [蒲池眼鏡舗FLOOR]096-273-6449

※両日とも、 眼鏡をかけてご来場のお客様には1ドリンクサービス!
是非、お好みの眼鏡でご来場ください。


ご予約はこちらからどうぞ。



*これまでのイベントはコチラ