HOME>SCHEDULE>DETAIL


GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)

 GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)

GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)
サーフロック、オーガニックミュージックのシーンを牽引し続ける孤高のシンガーソングライター 東田トモヒロと、 ワールドワイドに活躍し常に新しい音に挑戦し続ける日本のトップジャズギタリストの一人に数えられる小沼ようすけによるユニット。
二人を繋ぐキーワードは "Music and Surfing"。
ライブやプライベートセッション、旅を重ねた彼らが満を持して放つ極上の音色は聴く人の心に深く染み渡る。


GLIDERS(東田トモヒロ 小沼ようすけ)
LIVE TOUR 2019「BE-IN」熊本

2019/3/2(sat)at tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■料金 前売 3500円 / 当日 4000円
( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店、works他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

ご予約はこちらからどうぞ。

渥美幸裕

渥美幸裕

渥美幸裕
作曲家、ギタリスト、音楽教育、空間音設計
2003年、ジャズやスタジオミュージシャンとして活動開始。
2012年より 日本伝統音楽研究のため京都へ。比叡山麓に在る古民家の蔵をスタジオに 江戸以前の制作環境や背景を探る。2016年、伝統邦楽が持つ魅力を西洋 楽器であるギターというフィルターを通して全世界へ普及、伝承するプロ ジェクト『邦楽2.0』の活動を開始。作品第1段「Japanese Guitar Song Book」を発表。奈良、江戸時代の邦楽をギター1本で表現。和楽器奏者ら と邦楽の魅力を新たなアレンジで紹介するライブイベント「邦楽2.0研究会」 を主催。貴船神社へ新邦楽曲奉納。奈良吉野金峰山蔵王堂、京都三千院で の声明アレンジ。清水寺、貴船神社で邦楽2.0映像作品制作。人形浄瑠璃文 楽座、祇園宮川町の芸鼓、八坂神社雅楽奏者、津軽三味線小山流と共演。
2018年、作品第2段「NIPPON NOTE 2.0」発表。平行してタップダンス、 パーカッション、ギターのトリオ「Conguero Tres Hoofers」での国内 外ツアー、忌野清志郎バンドのメンバーとのポップユニット「サイコービ ジョンズ」で活動。また、音楽教育として保育園等で音楽を共に創る体験 を伝える「おとあそびワーク」を実施。
空間の目的を最適化する音の役割 へも注目し「Sonic Architecture」事業を展開。木屋町のホテル"Bijuu"、 ヴィーガンレストラン"浮島ガーデン京都"等へ実装。音の可能性を最大限 活かした活動で世界平和文化交流に取組む。


-月を磨く vol.2-
渥美幸裕ソロギターライブ
at Kumamoto

2019/3/6(wed)at tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■料金 前売 2,000円 / 当日 2,500円 ( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : 蔦屋書店熊本三年坂店、他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

ご予約はこちらからどうぞ。

ピーター・バラカン

日本が誇るブロードキャスター、音楽愛好家としても知られるピーター・バラカン氏の「出前DJ」トークショー!
今回の出前DJのテーマは「黒人音楽の変遷」。
バラカン氏が監修をおこなった絵本「リズムがみえる」を元に16世紀のアフリカ音楽から始まり、奴隷歌、ブルーズ〜現代のヒップホップまで、各時代の楽曲を聴きながら黒人音楽の変遷を映像も交え辿る。

ピーター・バラカン

ピーター・バラカン
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。 著書に『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、『200CD ブラック・ミュージック』(学研)などがある。


ピーター・バラカン
出前DJ in 熊本 ~黒人音楽の変遷~

2019/03/08(Fri)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円
( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

ご予約はこちらからどうぞ。

伊藤志宏

伊藤志宏

伊藤志宏
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する
14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演
好評を博す
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて 「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ
23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始
Shima&Shikou DUOではインストduoでは初の出演を果たし 計4枚のアルバムを発表
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある
今現在、ソロピアノ、トリオシンクレティア、3 cello varistion、audace、など 多様な編成での独自の活動を模索中
また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている


月を磨く vol.3
伊藤志宏 solo LIVE

2019/03/31(sun)@ tsukimi(ツキミ) [熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F]
■開場 19:00 / 開演 20:00 / 終演予定 21:30
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円
(学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
ライブポケット[クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です]
■お問い合わせ : [tsukimi]096-227-6593

ご予約はこちらからどうぞ。



*これまでのイベントはコチラ