longsixbridge_title

関わらせていただいたアーティストさん、DJさんです。(敬省略)


- 2015 -

08.08 東田トモヒロ&The Roasters
08.09 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
08.08 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
08.07 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
07.27 空気公団
07.19 MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)
07.18 RYO from ORANGE RANGE
07.10 Double Famous(br /> 07.03 Curly Giraffe
05.30 青木カレン
05.22 fox capture plan
05.21 室哲哉 featuring 坂本美雨
04.25 東田トモヒロ&The Roasters
03.20 小坂 忠
03.13 Monday満ちる
03.08 餓鬼レンジャー
03.07 矢舟テツロー
02.28 シガキマサキ
02.21 Josei
02.15 中村善郎
02.08 THAMII
02.07 前川信吾(from かりゆし58)/DJ KEIN
01.11 indigo jam unit


- 2014 -

12.31 東田トモヒロ
12.20 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
12.05 DAISHI DANCE + CYBERJAPAN DANCERS
11.29 ピーターバラカン
11.28 大蔵 from ケツメイシ(DJ/LIVE) & DJ KEIN
11.25 Shima&ShikouDUO
11.20 平戸祐介 (quasimode)&bird ☆西畠清順(そら植物園)
11.06 THE MAN
11.01 MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
10.31 コトリンゴ
10.28 Tommy Guerrero
10.20 RYO(ORANGE RANGE)/前川 真悟(かりゆし58)/DJ KEIN
10.11 近藤房乃助
10.06 奇妙礼太郎
09.28 Double Famous(br /> 09.20 MOOMIN、島袋優(BIGIN)、DJ KEIN
09.10 Tsuyuki Tatsuya
08.09 tamamix
08.08 THAMII
08.02 伊藤志宏
08.01 東田トモヒロ
07.28 山口 武
07.25 SOFA DISCO
07.04 akiko
06.28 石野卓球
06.27 SHANTI
06.14 ロマンスグレーサウンドスケイプ (ASA-CHANG X 小林武文)
06.13 INO hidefumi x 藤原ヒロシ
05.25 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
05.15 中島ノブユキ
04.26 小西康陽×MURO
04.19 東田トモヒロ
04.16 伊藤ゴロー
04.12 シガキマサキ
04.10 カルメラ
03.22 Silent Poets
03.20 キヨサク(MONGOL800)
03.16 Nicola Conte
03.11-17 久保憲司 写真展
03.01 ILMALI&Fumiya from RIP SLYME
02.07 卍LINE
01.30 Throwing a Spoon (トウヤマタケオ×徳澤青弦)
01.12 indigo jam unit & flexlife
01.19 杉作J太郎 + 吉田豪
01.18 杉作J太郎 + 吉田豪


- 2013 -

12.31 東田トモヒロ
12.21 青木カレン
12.15 コトリンゴ
12.14 大蔵 from ケツメイシ&DJ KEIN
12.12 MIKARIMBA
11.30 orange pekoe with 吉澤はじめ / 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE) / Immigrant's Bossa Band
11.18 中村耕一&三宅伸治
11.16 Tete
11.11 KATSH STATUES
11.03 土岐麻子
11.02 ULISES CONTI
10.26 近藤房之助
10.13 indigo jam unit
10.02 MOVITS!
09.28 大蔵 from ケツメイシ & DJ KEIN
09.26-29 高鈴
09.19 bird
09.18 side slide
09.13 Kenji Jammer & Gravityfree
09.04 名渡山遼
08.30 Antonio Loureiro
08.19 ヤマグチヒロコ
07.19 羊毛とおはな
07.12 Jazztronik
07.06 伊藤志宏
07.03 赤い靴
06.28 青木カレン
06.14 fox capture plan
05.26 ペトロールズ
05.17 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.16 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.14 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.13 ASA-CHANG×田中邦和 Duo
05.07 藤本一馬
05.06 藤本一馬
05.02 石野卓球
04.28 高鈴
04.19 東田トモヒロ
04.18 空気公団
03.29 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
03.22 奇妙礼太郎
03.10 leyona
03.09 akiko
03.03 dj usus (from RIP SLYME) 02.14 次松大助とビューティフルハミングバード
02.03 青木カレン
02.02 青木カレン
02.01 青木カレン
01.26 ReelPeople & The LAYABOUTS
01.12 indigo jam unit


- 2012 -

12.31 東田トモヒロ
12.15 コトリンゴ
11.26 畠山美由紀 & 小池龍平
09.22 ハンバート・ハンバート
09.09 MOVITS !
08.26 ジルデコ
08.18 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.17 toruⅡtoru(橋本徹 x 渡邉徹) 08.03 沖仁 07.24 paris match
07.23 paris match
07.07 JESSE HARRIS(ジェシーハリス)
07.01 近藤房之助
06.29 近藤房之助
06.27 近藤房之助
06.25 青葉市子
06.02 小池龍平 × JUNN
06.01 オーサカ=モノレール
05.28 奇妙礼太郎
05.18 赤い靴
04.27 DE DE MOUSE
02.24 Chocolat & Akito
02.11 松岡 'matzz' 高廣 (quasimode / montyacc)
01.08 indigo jam unit


- 2011 -

12.09 Ann Sally
11.25 ビューティフルハミングバード & 高鈴
11.03 木村 充揮
10.13 bird
09.24 Maia Hirasawa
09.23 indigo jam unit feat.Alicia Saldenha
08.18 羊毛とおはな
07.02 野宮真貴
06.12 青木カレン
05.14 大橋トリオ
05.09 Percussion Session -IMPACT-
04.20 コトリンゴ
04.01 paris match
03.10 quasimode
02.18 akiko
02.12 ふちがみとふなと
01.08 INDIGO JAM UNIT


- 2010 -

12.26 畠山美由紀
12.07 Wyolica
11.26 土岐麻子
11.05 羊毛とおはな
09.28 COMBOPIANO//trial error / Doit Science
09.17 Giana Viscardi &Michi Ruzitschka
09.06 GABBY&LOPEZ
09.03 J.A.M/社長/YUKI(mosaic/FIGARO) Kosuke Ueda(CUBIC'S)
08.12 Port of Notes
07.19 Nabowa feat.ACO
06.17 小島麻由美
05.29 Curly Giraffe
05.08 " ohashi kotorio "
04.16 DEXPISTOLS/y@m@ / KAMiiiiO (Riot Division) /NA-GA (MAD SKIPPERS ELECTRIC BANG)
04.?? 『ASA-CHANGのタブラボンゴナイト』九州ツアー
03.31 クオシモード
02.26 中塚武/CUBIC'S/Y@M@
01.11 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA


- 2009 -

12.09 コトリンゴ
12.04 Immigrant's Bossa Band/Looping JAM/TAKAMOTO(CUBIC'S)/USHI (TRAFFIC JAM)
11.24 半野喜弘 a.k.a RADIQ / RDIQ septet / ITSUKO(Clear/rupa) / KUROIWA(INDIGO/Milestone/OUTPUT)/NOIJIMA & SARA (NAVARO)
11.20 BAGDAD CAFE THE trench town /TRIBECKER T$UNE(The RhinoceroSmiles) /ROY-KEN(DANCING MOODE)
11.13 thirdiq/TERRA/y@m@
11.05 ポートオブノーツ
10.29 Spinna-B-ILL
10.26 青木カレンwith Shima & Shikou DUO
10.08/09 近藤等則
09.23 Manami Morita 
07.25 大橋トリオ
07.08 羊毛とおはな
06.17 COMBOPIANO (渡邊琢磨/内橋和久/千住宗臣)/trial error / Doit Science/DJ NOIJIMA
05.14 ハンバートハンバート
04.10 ジェシーハリス
03.06 1001(senichi)
03.21 Shima&ShikouDUO / Native / UEDA(CUBIC'S)/ NAKAO
03.02 高鈴
02.19 小島大介'&小池龍平 / Araking
02.06 BE THE VOICE / SONIC TIME MACHINE
01.17 F.I.B JOURNAL
01.12 INDIGO JAM UNIT /flexlife / kuroiwa(INDIGO kumamoto)/UEDA(CUBIC'S)


- 2008 -

12.15 オーサカ=モノレール
12.10 コトリンゴ
12.01 eli
11.23 mama!milk
11.07 羊毛とおはな
10.25 sighboat(サイボート)
10.12 中塚武/Y@M@/Takamoto Kenji/ Ryuzoji Yasufumi/ Ueda Kousuke
09.12 日野良一
08.20 ビューティフルハミングバード/シガキマサキ
07.27 Immigrant's Bossa Band/CUBIC'S/KUROIWA
07.11 Free TEMPO/SAWA /ushi/UEDA/Y@M@/TERRA
06.28 Little Tempo /DUB FOREST SMORKER /JAVA /JOEGO/ TAKUROW/ TAKU-LOW/chi---
05.30 JAZZTRONIK/TERRA /Y@MA/NOMATA
05.21 Hands of Creation
04.21 INDIGO JAM UNIT/KUROIWA/ MKT
03.30 Edgar "Jones" Jones & The Joneses/masaru/kishida
03.10 Shima&ShikouDUO feat.林夕紀子
02.21 羊毛とおはな/KGO
02.08 COMBO PIANO/full-vibe creation /ナウエリート
01.25 COLDFEET/UEDA/TERRA/Y@M@


- 2007 -

12.20 quasimode /CUBIC'S
12.01 JAZZTRONIK/ 社長
(SOIL&"PIMP"SESSIONS)/Y@M@/TERRA/NOMATA
11.27 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.18 小沢健二/エリザベスコール(映画上映会)
11.10 畠山美由紀 with Hands of Creation /青柳拓次
11.05 シガキマサキ/CHI---
10.23 青木カレン with 武骨サプリメント
09.24 林夕紀子&シコウ
08.08 Jehro(ジェロ)
08.04 Free TEMPO/ushi/UEDA/Y@M@/OGATA/TERRA
07.06 Saigenji/UEDA/araking/ARGO
06.12 Chocolat & Akito/TAJIRI/CHI---
04.29 Scoobie DO/Maximum Wankers/ザ・ローションズ/MUNEMAN/JOEGO
03.09 渡辺俊美(inter play)/JOEGO/TAKUーLOW/CHI---
02.15 Shima&ShikouDUO
02.02 PAN CAKE


- 2006 -

11.24 BAGDAD CAFE THE trench town /jaNn /サブコンタクト /GEORGE /DUKE JUNIOR SHANTI
11.15 achordion(アコーディオン)/masayan/TAKAMOTO
08.06 BLAZE(US)
07.08 渡辺俊美(inter play)/CHI---
06.09 LITTLE TEMPO
04.14 土岐麻子 / choro azul
04.01 THE NEW MASTERSOUNDS(UK) /OSAKA MONAURAIL /SCOOBIE DO /Shu-bd
02.10 土岐麻子 /CAYO/UEDA
01.26 CINEMA dub MONKS

subscript

REPORT


Percussion Session -IMPACT-

2011.5.9@熊本NAVARO

[photo by mellowsounds works/K_Yota]

男祭りを想像してましたが、老若男女、予想以上の盛り上がり。
リズムだけで成り立つ音楽、ある意味もの凄いハードコアな音楽に可愛らしい女子が盛り上がってくれたことに衝撃。
まあ音楽なんていっちゃえばリズムだけで出来てるわけで、日本最高のドラマーがそれを真剣に叩けばそりゃー最高のグルーヴ、ブレイクビーツなわけでファンキーでロックですよ。
血湧き肉踊る、な空間でした!

今回は信頼する熊本在中ビート詩人(笑 ReFlect氏にレポートをお願いしました。
熱い。




音が生々しく鳴るときがある。

リズムが色を帯び、ビートが躍動させる。

その度に頭のなかで弾けた色彩が形を見せ始めた。

プリミティブの解放 根源的に感じるエロス

音が降ってくる!

散文さえも浮かぶ

そのBeatはBeatitude(至福)を伴っていた。


言葉を浪費することで何かを損なってしまうことがある。

それは避けたいけど、特別な何かを感じたことを記しておきたい。

音を楽しむ。シンプルにそういうことだ。

音楽に感謝するってこういうときだ。

(ReFlect氏)

[Percussion Session オフィシャルサイト]

(2011.5.18 LONGSIXBRIDGE/飯田)

コトリンゴ

2011.4.20@長崎書店リトルスターホール

[photo by relax yourself/Ishizaka]

何度も熊本でライブをしていただいてるコトリンゴさん。
ふわふわと、まるで天使が歌っているかのような幸せな空間。
今回はカバー曲が多く、それがまたオリジナリティー溢れるアレンジ。
素晴らしい。天才?天才です!

今回は熊本の主婦兼シンガーソングライター、アフロチカさんにレポートをお願いしました。




4/20(土)にシンガーソングライターのコトリンゴさんのライブに行ってきました。
場所は熊本市上通り長崎書店の3Fリトルスターホール。

ここは長崎書店という老舗の本屋さんのイベントスペースで、ここ最近はライブイベントのみならず、アートギャラリーや様々なイベントが催されています。
熊本の刺激的な発信源の1つだと思います。

コトリンゴさんの話をしますと、私は去年末に上映された1本の映画がきっかけでファンになりました。
それは「くまのがっこう」というアニメーションです。
ロシア発のアニメーション「チェブラーシカ」と同時上映された映画です。
コトリンゴさんはその映画のナレーションと音楽を担当していらっしゃいました。
ピアノの音だけで、映画の柔らかくて温かい雰囲気を見事に体現していたのです。
そして、映画のエンドロールで流れるコトリンゴさんの曲にノックアウト!
映画の余韻を優しくふわりと包み込むような唄に吸い込まれてしまいました。

それ以来、すっかり彼女のファンになってしまいました。
まさか、こんなに早く熊本でライブを観る機会がおとずれるとは思ってもいませんでした。

ライブ当日、浮き足だった気持ちを抑えつつ会場にむかうと、平日の夜9時スタートにも関わらず、沢山のお客さんたちが!!

ステージにはたった1台のシンセサイザーとマイク。
セッティングされた機材のシンプルさに衝撃。
余計ライブへの期待が高まります。

そして登場したコトリンゴさん。
ため息をつくほど華奢。
お洒落でかわいい!!
熊本出身のデザイナーの方のワンピースをまとって颯爽と登場。
足首には振るとさらさらと音が鳴る民族楽器を巻きつけています。
ステージにはコトリンゴさん1人と1台のシンセだけ!!

短いあいさつの後、ローリングストーンズの"She's a rainbow"のカバーを弾きだすと、空気が一変。
ピアノの優しいころころとした繊細な響きと、彼女の声に面食らってしまいました。
ほんとに天から声が降ってくるみたいに聞こえるのです。

何より凄いのは、たった1人でピアノと声だけで世界を作り上げていたこと。
始まりからおしまいまで、ピアノの音色を変えたり事もなく、飛び道具を使う事もなく。

そしてコトリンゴさんの人柄がにじみ出たMCで場も和みます。
穏やかで、しなやかで、ふんわりとして、、、、でも芯の強さも感じさせる女性でした。
天使が地上に降りて話をしたら、きっとこんな感じの人になるんだろうなあ、なんて思ったり。

ライブのセットリストは、最新と準新の邦楽・洋楽のカバーアルバムからの楽曲が多かったように思います。
アグレッシブでキャッチーなThe Bugglesの"ラジオスターの悲劇"のカバーに揺さぶられ、斉藤由貴の"AXIA~かなしいことり"のカバーの切なさにもぐっときました。
個人的には「かなしいことり」が1番コトリンゴさんのカラーにぴったり寄り添っていたように思いました。名曲です。

ライブ後半は、映画"くまのがっこう"の挿入歌やエンディング曲も演奏して下さいました。

時に観客に手拍子やコーラスで参加を募ったり、その指導もあったり。
その間はまるで大所帯のコトリンゴレッスンみたいでアットホームな雰囲気。

2時間たっぷりのライブをたった1人でこなしていたコトリンゴさん。
その間もずっと集中力が途切れることなく、素敵な景色を見せてくれました。
2時間あっという間でした。

アンコールで弾いてくれたジェフ・バックリーのカバー「ハレルヤ」も震えるほど素晴らしかったです。

コトリンゴさんの声も、紡ぎだされる音も、場を優しく包み込むような温かい人柄、そして彼女が今まで積み重ねてきたであろう全てに圧倒されました。
ライブって本当に人間力なんだなと実感した夜でした。

家路に着いてから、床に入って寝入る瞬間まで、ライブの余韻が消える事はありませんでした。
まるで「くまのがっこう」を観た後の時のように。

素敵な時間をありがとうございました!!
(アフロチカさん)

[コトリンゴ オフィシャルサイト]

(2011.5.5 LONGSIXBRIDGE/飯田)

paris match

2011.4.1@Second Sight

[photo by Second Sight/yo-eiji]

4月1日、paris matchのライブがセカンドサイトでありました。
今現在、まだ身体にあの素晴らしく心地よい『音』が余韻として残ってます。
絶品、極上のライブ。

今回は小倉からいらしてたkyokoさんにライブレポートをお願いしました。 愛の溢れるレポートです。




熊本はセカンドサイト。 ステキなステキな空間でライブは屋上スペースにて行われました。
ステージ後方には池があり、キャンドルと水のせせらぎが心憎い。 barが併設され、ワンドリンク付きでした。

ステージはマリさん、洋介さん、キーボードにギターの4人編成で行われました。
paris matchの2011年初ライブ、そして洋介さんの初ベースと言う九州ファンには待ちに待った嬉しいものとなりました。
マリさんの衣装はワンピースに熊本の商店街で購入した(マリさん談)黒のカーディガンに、羽のようなヘアコサージュでした。
夜は寒かった為、マリさんのトーク中にバンドメンバーにカイロが配られたりしていました。
大人のオーディエンス多めのparis matchですが後半は総立ちの合唱になり、マリさんの艶やかな声が心地良く夜空に吸い込まれていました。

サイン会もあり、お写真もOKでした。
今回、オリジナルステッカーの売上は東日本の震災への義援金になるとのことです。

セットリストは、

1.太陽の接吻
2.stay with me
3.There's nothing like this
4.Strawberry Waltz
5.KISS
6.風のうまれる場所で
7.Alison
8.Saturday
9.Flower
10.Stars

*encore*
Close to you
Eternity

セットリストにもparis matchの皆さまの思いが写し出されたライブでした。
(kyokoさん)

[paris matchオフィシャルサイト]

(2011.4.15 LONGSIXBRIDGE/飯田)